Macと音楽と木工と . . .

ditzyzesty.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 11日

きのうときょうと. . .

昨日は古い友人の荻原毅久さんの白磁展を拝見に、黒羽町のギャラリー&コーヒー路へ。
最終日だったので宣伝にもなりませんが、
e0220506_16511312.jpg


荻原さんとは30年ほど前に竹工芸の八木沢正さん、亡くなってしまった木工家の酒寄さんらと一緒に展覧会を3回開いています。
大田原でと宇都宮市にあった上野百貨店で。
その頃は上野百貨店での展覧会は、ひとつのステイタスでもありましたが、もはや昔日の感が. . .
あの当時は展覧会そのものが話題になりました。
「昔は良かった」は嫌いですが、でも昔は良かった!!

荻原さんは早くからご自分のスタイルを確立していて揺るぎない。
e0220506_16592324.jpg

よりいっそう磨きがかかりました!!
e0220506_171843.jpg

小さな食器も使いやすい。
e0220506_172295.jpg

一点求めました。
e0220506_1743350.jpg

口が薄過ぎず厚過ぎず、しかも見た目と持った時の感じがぴったり。

近いうちにゆっくり再会を約束して、会場をあとにしました。



これも最終日の山田元子さんの個展会場、宇都宮市のギャラリー悠日へ。
e0220506_1792735.jpg

e0220506_179495.jpg

(こういう時にスキャナーあればいいな、と思って念のためプリンターを見たらしっかり付いています。
裁判の書類を大量に作るため大慌てで購入して、FAXとプリンターとして重宝していたけど、スキャナーもあったんだ!!、やはり思い込みが激しいらしい)

山田さんの作品に圧倒されました!!
わりと大きい鍛金による彫刻ですが、細部が非常に丁寧で工芸的!
美しいです、それと不思議な可愛らしさが。
作品を撮りたかったのですが、ためらいもあり. . .

小品を求めました。
e0220506_17182355.jpg

直径10センチぐらい。




時間を区切って直列に作業をしています。
ストゥールの貫、八角形から円柱状に。
e0220506_17225778.jpg

日本のセメ鉋と西洋のブロックプレーンを、木目によって使い分けます。
逆目の時に材の方向は変えずに、鉋を持ち帰れば反対方向に削れます。
日本の鉋は引いて、洋カンナは押してだから。
e0220506_17274630.jpg

あらかじめ八角形にしてあるので、丸くするのは簡単です。
e0220506_17292951.jpg




Slide ONE様、今度はトップ材を貼付ける。
その前に、二度と見ることが出来なくなるであろうと思われる、メープル材を記録に。
e0220506_17334523.jpg

たとえ表面的には見えずとも、内部から「力」を放射してくれるに違いない。

トップ材のオバンコール、いろいろ考えましたがブックマッチで、
e0220506_17364263.jpg

木口方向から見ると、
e0220506_17372076.jpg

トップ材.バック材ともにブックマッチで、しかも厚材を挽き割って、メープル材をサンドイッチしたように見える。
メープル材の木目は、オバンコール材に対してカウンター的な力を持たせるため、木表と木裏を逆にしています。



Y様、もう片方もインドローズに接着しました。
e0220506_17483441.jpg

先日の左側は、圧着からはずしてフリーに、
e0220506_1748051.jpg

全面が空気に触れるようにと、吊るしました。

これからバック材を引き取ってきて加工しますが、それまでの間、トップ材が良く振動するようにと毎日音楽を聴かせます。
Yさんはビートルズがお好きと伺った記憶が。
残念ながらビートルズそのもののCDはないので、代替品で、
Joemy Wilson
e0220506_1759157.jpg

アビィロードスタジオでの録音ではないけれど、イギリスまで行って写真を撮ってきたらしい。
e0220506_180322.jpg

全米No.1人気を誇る「美人ダルシマー奏者」ということで、良く振動するトップ材が仕上がると思います。
そのうちにブックオフで、本家本元のビートルズを仕入れてきますから。



一日24時間でC県のYさんに8時間ビートルズを。

宮崎のYさんに8時間。
Yさん、ジャズがお好みというがジャズのCDはまったくなく、ジャズには微妙なノラ.ジョーンズぐらいしかないので、これで我慢していただいて8時間。

宮崎のTさんの好みの音楽を聞いてなかった。
Tさん、コメントかメールでお好きな音楽をお知らせいただけますか。
お好みの音楽に合うように、音楽であらかじめ木に振動を与えて、分子を揃えますので。


おっと、ここでお一人余ってしまう方が. . . Slide ONE様。
音楽の好みが似ているようなので、さんざんこれを聞かせましたので、もう十分でしょう。
Vanessa Carlton
e0220506_1815383.jpg




作業が遅れているのにふざけている、とお叱りを受けそうですが、
以上は本気!!です。


追記:悠日のオーナー柏崎さんから、G3 iMacを色違いで3台いただきました。
e0220506_1839448.jpg

ありがとうございました。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-11 18:28 | 日常
2011年 07月 09日

仕事するならRailroad Song!!

きょうも直列(シリーズ)接続で仕事しました。
いまのところはうまくいっているので、これを持続させるようにと. . .


益子町H様ストゥールの貫、断面を8角形に。
e0220506_20244551.jpg

眩しい日差しのせいで、明るすぎます。
e0220506_2025264.jpg

あとは平鉋で丸く削ります。


C県Yさんのハカランダトップ材、あれからしばらく経ちますが、平な状態を維持しています。
e0220506_20271243.jpg

裏打ち用のインドローズ材は、手押し鉋盤と自動鉋盤を通しましたが、ハカランダ材はそのままで接着です。
e0220506_20502775.jpg

接着面の反対側に水分を与えて、
e0220506_20523798.jpg

e0220506_20543332.jpg

圧着します。
e0220506_2053299.jpg



Slide ONE様 オバンコール材のバックにメープル材のセンターを接着。
平面が見えなくなるのがもったいない!!でもこれがサイドに出た時の効果たるや. . .
e0220506_20561121.jpg

接着剤はオーシカのPIボンド。
e0220506_20565525.jpg

強固に圧着。
e0220506_20572844.jpg

センターは強度を考慮して0.7mmずらしています。
e0220506_2103849.jpg



宮崎のT様、ヤマハのSJモデルでシンライン風に。
e0220506_2183860.jpg

まだバックキャビティの関係がよく見えない、調子が悪いと、透視図や重層的な構造がまったくわからない。
相当脳に欠陥があるらしい、自分でもなるほど!!と感心している. . .
でも本調子になれば、何のことはない。
しかし本調子より、具合が悪い日が多いのでは?
これからは大丈夫と自問自答。

同じ宮崎繋がりでディンプル加工にすることにしました。
ルーターで奇麗に仕上げるためには、型を作らなければならないけど、これなら早い。
e0220506_21102944.jpg

意識すると余計ランダムに出来なくなってしまう、「わかっていても、できない脳」
e0220506_21121728.jpg




ここでブログタイトル、「仕事するならRailroad Song!!」
手作業の時は基本的に2拍子の曲が良いと思われます。
つまりブルーグラスやアイリッシュパンクなど。

今日はアメリカ開拓時代の「Railroad Song」で。
Freight Train Blues(2000年)


ブルーグラスのコンピレーションアルバムです。
e0220506_21185863.jpg

アーティストは、
e0220506_21193556.jpg

1曲目にMarty Stuartが、(ダッフィさん、わざとらしいのはわかっています)
2曲目、Laurie Lewis、日本に来たそうですが、その頃は残念ながらハードロックしてたので. . .
でもAlison Brownは栃木市のコンサートで、目の前で見たし、サインも貰ってTシャツも買ったし(だからそれがどうしたと)


Railroad Songは現在でも人気らしく、若いアーティストも取り上げています。
Crooked Still 「Shaken by A Low Sound」(2006年)
e0220506_21254427.jpg

3曲目と10曲目の2曲(11曲中)
e0220506_2124573.jpg

ここでゲストにLaurie Lewisと夫のTom Rozumの名が、カリフォルニアで録音のせいでしょうか。

10曲目の「Railroad Bill」でのRushad EgglestonのCelloが凄い!!
この曲を聞くと手が勝手に動いてしまうので、細かい作業にはけっして向きません。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-09 21:44 | 木工
2011年 07月 08日

「怒濤の如く」でも「破竹の勢い」でもなく「粛々と」で。

二ヶ月近くほとんど仕事をせず休んでいましたが、どうしてこんなに具合が悪くなるのか、さすがに危機感を覚えて自分なりに考えました。
とは言っても一人で考えることも出来ないので、頼りは「本」。

図書館から、
e0220506_19575166.jpg

このほか返却したのが12冊。

以前から持っていた本。
e0220506_19584575.jpg
e0220506_1958564.jpg
e0220506_1959817.jpg



最近求めた本(Amazonの中古とブックオフ)
e0220506_200054.jpg



一通り読んで、これから生きて行くコツみたいなものが、つかめた気がします。
まだ内容を良く整理出来ていませんが、自分にとっての備忘録とともに、もしかしたら何かの役に立ちそうなので時期をみてアップします。


今日からフルタイムで仕事を始めました。
どれもすべて遅れているので、一気に全部仕上げたいけど到底無理。
マルチタスクでは能率が落ちるのが分かったので、電気で言うところのパラレル(並列)ではなくシリーズ(直列)ならきっと上手く行くに違いないと。

つまりホントはひとつづつ仕上げた方が早くても、それでは他のことが気になって仕方ない、だから時間をくぎって次から次へと進める。


まずは組み立てのみで完成になる大阪のS様、ウォールナット拭漆ストラトキャスターモデル。
これのブリッジアースのためのドリリング、この加工がもっとも苦手です。
e0220506_20141294.jpg

クランプで押さえないと不安、死んだ気になって決行!!
e0220506_20151345.jpg

死なずにすんだ、やれやれ. . .

時間が経ってしまったので、若干矧ぎ目の目違いや木目の隆起が気になる。
漆の乾燥が早い時期なので、思い切って耐水ペーパーで研磨して再塗装することに(でもあと3回程度)
e0220506_20195469.jpg

e0220506_2020654.jpg

この際だから内部ももう少し回数を重ねよう。

Kalamazooへ運ばれたSlide ONE様のギターは、塗装に半年掛かるそうですが、たとえ一気に塗装することはできても、時間が経つと木目が痩せたり段違いが出たりと、あとで具合が悪くなる恐れがある。
そのために時間を掛けるのでしょうね。
(けっして木材は生きているわけではないけど、いつまでたっても収縮をくり返すので)


次は宮崎のY様、テレキャスターシンラインのトップ材の裏側ディンプル加工。
型紙を作って、
e0220506_20321776.jpg

これをトップ材に合わせる。
e0220506_2033388.jpg

始めれば早いんですが、始めるまでが. . . 
e0220506_20342674.jpg

e0220506_20344730.jpg



次はC県Yさん、ハカランダトップのテレキャスターシンラインモデル。
裏打ち用のインドローズを剥ぐことにしましたが、以前の予定を変更して中心で左右に分けて、木目を左右対称に。
e0220506_20404862.jpg

見えなくなるけど、やはり左右対称が気持ちがいい。
e0220506_20414313.jpg




ご不自由をお掛けしている益子町H様、ストゥールの貫の木取りを。
e0220506_20471379.jpg

このあと断面を八角形にしてから、丸棒にします。



まだまだ今日出来なかった仕事がありますが、ここまでやって少し気を良くして、雑草だらけの庭を見ると、
半夏生の花が。
e0220506_219532.jpg

花の咲く時期になると、目立たないひも状の花のまわりの葉は、葉緑素の抜けた白い葉になります。
この半夏生の季節にいつも思うのは、わざわざ葉っぱが目立つように進化しなくても、花をもっと目立たせれば良かったのに、です。
どうしてこんな地味な花にしたんでしょうか?
奇麗な花に進化するより、葉緑素をその時期だけ取り除いたほうが、コストが掛からないんでしょうか?

ホームセンターで食虫植物が売られていて、突っつくと補食のための口を閉じるのが見られますが、そんなに昆虫を食べたいなら、動物やもっと大きな昆虫に進化すれば良かったのに。
進化って本当にあるんでしょうか?
嫌われ者の蚊も血を吸う時に痒い成分を出すのではなく、快楽物質を出してくれればみんな蚊を大切にしてくれるはず。
でもそんな蚊、見たことも聞いたこともない。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-08 21:28 | 木工
2011年 07月 07日

昨日は週に一度のブックオフの日。

昨日は桑原さんの予想通りにカントリーのCDを探しに。

ありました、鹿沼店。
Faith Hill 「Love Will Always Win」(1999年)
e0220506_20571870.jpg

左は手持ちの日本盤、右は今回購入のジャケット違いの日本盤。

裏面はまったく同じ、もちろん中身も同じ。
e0220506_2059375.jpg



もう一枚、これは持ってなかった。
Faith Hill 「There You'll Be」(2001年)
e0220506_21174875.jpg

ベスト盤です、このあとから次第にカントリー風味は薄れてしまいますが、でも好きです。

裏面
e0220506_2141776.jpg

DrumsはLonnie Wilsonが主に叩いています。



宇都宮西店
Shania Twain 「Come On Over」(1998年)
e0220506_2185397.jpg

左は手持ちのアメリカ盤、右が日本盤。
Drumsは正統派でタメが上手いPaul Leim、BassがJoe Chemay。
(この「Come On Over」だけで3500万枚超、世界一売れた女性歌手ですが、残念ながら日本での知名度は. . .)
Shania はこのあたりから、夫でプロデューサーでもあるRobert John "Matt" Langeの影響でカントリーからハードロック色を強めていきます。
"Matt" LangeはAC/DC、デフレパード、ブライアン.アダムス、カーズ、フォリナー等のプロデューサーでもあった方。
そのためステージでは、(AC/DC+デフレパード)X2の強力さ。



ライヴではCDとまったくバンドのメンバーが違っていて、これが大人数で面白い!(総勢9名)
2003年シカゴ、観客5万人超。
e0220506_21262819.jpg


Drumsはシンバルワークが細かくて、しかも豪快なJD Blair(この方も引っ張りだこ、でも同じアフリカ系の方達
とでの演奏では?、BassのVictor Wootenも白人のBela Fleckと演っているのが一番面白いと思うし)
e0220506_2129236.jpg

花火の光から目を保護するためのゴーグル。


e0220506_2130255.jpg

派手なエンディング!!
e0220506_21302151.jpg


大ヒット曲「Rock This Country」の歌詞の一部。

「茶色い目をした男の子、青い目をした女の子、
ユタ、テキサス、ミネソタ、ミシシッピ、ネヴァダ、
どこにいようと同じこと」

フィドルが3人、東欧系、東洋系も入って見た目での変化も。
e0220506_21381844.jpg

ギターリフはまったくAC/DCしてるし、Bassはオーストラリア出身のマッチョ!筋骨隆々!!
フレーズは普通だけど、音は見た目同様力強い。
e0220506_21391791.jpg


現在、Shania は離婚(2008年)と子育てで休眠中らしい。


Shania は大好きなので、あとで纏めようと考えています(しかし、あとでが多い)
2003年のDVDは予備のために2枚も。
e0220506_21473245.jpg

e0220506_21475279.jpg

そのほかハードディスク3台にコピーしてありますが、それでもなくなったらどうしようと心配で. . .


昨日のハードオフ2店合計750円也。
棚の前でしばし沈思黙考していたら、『男なら買っちゃいな!!」との励ましが。
男ではありますが、でもお金が. . .


ありがとう、でもいつになったら恩返しが. . .
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-07 22:00 | 音楽
2011年 07月 06日

7月2日 常陸大宮

昨日のブログと話は前後しますが、その時の目的のひとつは、以前オークションで落札したMacの引き取りです。
常陸大宮市へは日立の方の海へ行く時に何度も通っていますが、いつも茂木から御前山村経由で。
今回地図を見ると烏山からのほうが近いし、通ったことのない道なので面白そうということで出かけましたが、暫定使用中の車にはカーナビがついていません。
それで「地図が読める女」をナビゲーター兼補助ドライバーに。
でも途中何カ所か道路幅が同じで二股で、しかも方向が同じにしか見えない分岐点があり3回迷いました。

時間を多めに見ていたのでかなり早めに到着、目印の「幸せの黄色いハンカチ」ならぬ「赤いシャツ」が物干に!!
残念、写真にしとけば良かった。

Kさんは金属加工の仕事をなさっています。
仕事が性格に出るのでしょう、「靴、ピカピカだったよ!」と、私も気がつきましたが。
いただいたMacもピカピカでした。
e0220506_833405.jpg

このモニタを探していたんです!!

脚の構造が「メビウスの輪」のように。
e0220506_8431734.jpg


でも残念ながら強度に問題が. . .
e0220506_8421373.jpg

脚に対して重量があり過ぎグラグラします、デザインは好きなんですけど。

それで私はG3モニタの脚を小改造で取り付けていました。
e0220506_8461060.jpg

手持ちのモニタですが、ブラウン管が点灯しないため現在はオブジェと。

左G3の脚、右オリジナルの脚。
e0220506_848288.jpg

なかなかいいと思うんですが. . .



ラックもあつかましくいただいて。
e0220506_8343778.jpg


上部ははずしてMDDのモニタを乗せて、下部にプリンタを。
e0220506_851310.jpg

画像はMerle Fest Live!(2003年)から
e0220506_991186.jpg

 「A Mountainer is Always Free」Tim O'BrienとKenny Malone(モダンなjembeを叩いています)

Keyの違うWhistlesをあやつるJohn Williams(この名で成功している音楽家が多いけど、名前が仕事に有利に働くのか、名前で才能が伸びるのか、については考察中、近日ブログで。でもかなりいい加減な自説なので. . .不乞う、ご期待!!)
e0220506_94958.jpg




Kさん、ありがとうございました。
大切にいたします!!

Kさんが現在出品中の画像を見ると、長岡先生設計のスワン!!が奥にあります。
スワンは作りたかったのですが、構造が複雑なため部材が多い。
木工業なのに、なんで自分のものは作れないんだろうか。
これが昔から言うところの「紺屋の白袴」?
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-06 09:23 | Mac
2011年 07月 05日

川俣さんと宮田さんの不思議?な家。

先週後半は少し調子が良くなってきたので、毎日友人が訪ねてくれたり、こちらから出かけたり、先延ばしの用事を片付けたり、といい気になっていたら3日.4日とあえなく沈没。
またしばらくの間引きこもって、今出来うる木工に専念します。
ヤフオクもMacも当分おあずけ(自分のことなのに「お」をつけるのはイヤですね、「私のお気に入り」も相当変だし)
でもブログを休むと、ありがたいことにご心配なさる方もいらっしゃるので、出来る範囲で続けることに。


2日は用事を三つ重ねて茨城県の常陸大宮から笠間、そして益子の川俣さんの家まで往復230Kmのドライブ。
まだ前車のナンバー自動加減乗除の癖は完治していないため、友人を補助ドライバーにして出かけました。
でもとんでもない道路だったので、加減乗除の余裕などまったくありません。

すれ違うことは不可能。
e0220506_7164100.jpg

標的にされても分からないと思われる。
e0220506_6222623.jpg




これでハッと気がついたことが。
自動加減乗除はどこから来ていて、どういう意味があったのか、それでどう収束して行くのか。
これについてはもう少し良く整理してから、自分のために備忘録として残すことにします。



「関東ふれあいの道」
e0220506_6235339.jpg

でも人っ子一人、車一台、動物さえも. . .
何者にもふれあえず。
もっと「ふれあい」が欲しいとの地元の要望か?
でもこの看板の痛み具合を見ると、そんなことさえも諦めているのか?

里に近づくと、私にとっては懐かしい風景が。
30年ほど前、藤沢から越してきた友人の木工家を訪ねた時の、そのままの風景があちこちに。
e0220506_6303583.jpg



 

夕方になって益子の川俣さんのお宅に到着。
くるたびにあちらこちら変わっていて、いったいどうなっていくのか。

念願の門の工事にかかりました。
e0220506_6364776.jpg

門に続いていったい何が出来るのか?
e0220506_6381194.jpg

残念ながら宮田さん、工事は10月のご自分の展覧会が終わるまで延期、川俣さんの厳命です。
やりたくてストレスたまるだろうな。

男二人暮らしで、もう30年有余。
川俣さん、すっかり「おばさんおじさん」だし。
時には衝突しても気が合うんでしょうね。


気は優しくて力持ち、といってもこの大きさは. . .
e0220506_713187.jpg

e0220506_640436.jpg

e0220506_77116.jpg




e0220506_711593.jpg

e0220506_7175025.jpg



大木が. . .
雨漏りを気にしていては、家に住むことなんては出来ませんっ!!
e0220506_6422586.jpg


ダイニング
e0220506_6431754.jpg

建築資材、愛犬、車とほとんどが貰い物と公言してはばからない。
「この洋風のイスは一脚1000円で宮田が買った、でも僕は気に入らないんだよ」
でもでも、ご自分は中華風のイスを1脚2500円でご購入、矛盾はどう説明なさるおつもりですか?



茶室まで宮田さんが、
e0220506_6482090.jpg

その内部。
e0220506_6484742.jpg




展覧会に向けて仕上がりつつある陶板、額を依頼されています。
e0220506_6511882.jpg

立体のピエロ。
e0220506_654441.jpg

以前制作された兜。
合わせてマホガニー拭漆の箱を作りましたが、「箱のおかげで売れた」と言ってくださる。
e0220506_65837.jpg



いただけることになった軽トラック! 四駆!!
e0220506_6592024.jpg

これで後回しになっていた、C県Yさん、東京のHさん用のホンジュラスマホガニーを引き取りに行けます。
やっぱり「類は友を呼ぶ」、貰いものの人生だ!!
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-05 07:29 | 日常
2011年 07月 02日

木の棒削り

昨日は一ヶ月半ぶりに足立さんが来訪。
まだまだ沢山なっている杏を一緒に収穫しました。
 
ジャムを作る予定でしたが、この暑さではガスレンジの前に立つのが苦痛です。
冬なら薪ストーブで、出来上がるまでの間ゆっくりかき混ぜながら、コトコトと煮るのが楽しみですが。

それでまったく飲めないのにもかかわらず、杏酒にすることに。
近所にガラス瓶と氷砂糖を、急遽買いにいくことになってしまった。
(こういう時いただいた商品券を使うと、すごく得した気になります)
e0220506_6151224.jpg

8Lの瓶、まだ半分近く隙間があるので、あとで晩生種の杏を追加します。

午後阿部さんのお宅へ行ったところ、大量の梅をつけていました。
今日までで約70Kg、まだ50〜60キロはなっていると思う、と。
昨年はまったく採れなかったので今年は大豊作だったとも. . .
うちの杏とおんなじ。
それで購入した赤紫蘇が5000円を超えて、まだあと5000円分ぐらい買わなければならないと嘆いてました。
梅は大豊作でも、おかげで大金欠と大笑い。
でもそれだけの量を今度は干すのもたいへんですね。



具合が良くなってくると、停滞していた仕事のことが気になって、気になって. . .
どれも全部一挙にこなしたいけど、全然無理。
若い時はマルチタスクで大丈夫な時もけっこうあったのに。
MS-DOSのようです。
でもPCでのマルチタスクは、シングルタスクより時間が掛かるのは体感上実感出来ます。
人間も同じなのでしょうか。

検索ですが、

* マルチタスクは実際には短期記憶のグレードを落とすことが証明されている。それはマルチタスクしている事柄だけでなく脳のその領域すべてに影響がある可能性もある。マルチタスクはストレスを生む。ストレスは脳の、人間の安全に関係あるより原始的な部分に作用し、 高いレベルの思考力に関するより部分からエネルギーを吸い取るのである[6]。さらにストレスは新しい記憶に必要な細胞も破壊する[7]。
* 私たちはマルチタスクで実行するとエラーする傾向がある。よって仕事の質が低下する[8]。これにより、当然ではあるが、エラーの修正を行うためにプロジェクトのコストがかさむことになる。
* 脳のある部分は順番にものごとを処理することしかできない、つまり一度に一つの入力しか受け取れない[9]。
* 複雑な認知や決断を処理する脳の部位、前頭前皮質は、脳でもっと多くのエネルギーを消費する[10]。マルチタスクによる負荷の増加は 認知能力の急速な枯渇を招く傾向にあり、頻繁に回復時間が必要となる。

やっぱりね、です。
ひとつひとつ着実に作業するのがいちばん!!
とは思ってみてもかなりあせります。
(仕事が遅れてご迷惑をおかけしているのももちろんですが、有給休暇ではなく無給休暇なので)



先日の朝日新聞の広告に週刊朝日の見出しが並んでいました。
e0220506_5182164.jpg

左から4行目です、否応なく避難せざるを得なかった方達のことを思うと非常に不謹慎ですが、まるで「現代」か?「ポスト」か?というくらい. . .

燃料棒の見出しに影響されたわけでもないけど、気になっていたH様の丸棒をもう一度奇麗に仕上げることに。
あらかじめH様ご家族が仕上げた4本をよけて、
e0220506_7291962.jpg

その時の鉋かけのご様子。
e0220506_5482054.jpg

e0220506_5494311.jpg

e0220506_550218.jpg

いま振り返るとかなり危険作業、ケガしないで本当に良かった!!

残りを平鉋で奇麗な多面体に。
e0220506_5273097.jpg

自分用の丸棒も、
e0220506_7281158.jpg

左2本が上下を絞った完成形、右2本はまだストレートな状態です。

以前は専門の木工旋盤の加工所に外注していましたが、四角い角材から鉋で丸い棒にするのが楽しみになってきました。
効率的な仕事をするなら発注したほうがと思っても、やはり平鉋で仕上げた柔らかな多面体に惹かれます。
e0220506_6111025.jpg

もっと簡単で同じ効果を得るには、外注した丸棒を表面だけ平鉋で仕上げる方法もありますが、H様から受注した時はそれほど仕事がなかったので、この方法がちょうど良かった。


でもこうなると、H様ご家族の仕上げた丸棒との落差(たいへん失礼ではありますが)が気になるところです。
でもかえって見た目が分かりやすくて思い出になることでしょう、と無理に納得です。
完成予定図!!
e0220506_621922.jpg

[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-02 06:30 | 日常
2011年 07月 01日

白いご飯が食べられるようになった記念で Tony Rice。

昨日は友人をよんで杏の収穫。
e0220506_424960.jpg

かなり小さい実が混じっています。
杏の木の好きなようにしているので、今年は大収穫!
毎年平均に収穫するためには摘果作業がかかせません。
つまり最適化を計らなかったために、今年は花芽分化が悪くなって来年はほとんど成らない。
でもいいんです、「あるとき正月」みたいな生活なので。

無農薬なので見た目が悪いけど、味は同じ、どうせ放射線だし. . .
皮を剥いてジャムにすればセシウムも減るでしょうし、ジャムだからしばらく置いて食べれば、放射性ヨウ素はほとんどなくなると思うし。
そのほかの恐ろしげなプルトニウム239などは、知らなかったことにします(どうせ半減期は24000年!!!だし)
「正しく恐れよ」と言われても正しいことがわからないし. . .
(〜し、が多い)


5月末から体と精神の不調でぐずぐずしていました。
困ったことはご飯が食べられなかったこと。
一ヶ月半のあいだやっと8食、あとは「榮太郎の黒飴」で過ごしていました。
でも動かなければ、そんなんでも大丈夫なんですね。
仙人が霞を食べて生きていたというのも、あながち無理な話ではないような気もします。
3年ぐらい前でしょうか、三五館という出版社から出ていた「不食革命」(だったと思う)の著者(新潟在住)はまだ何も食べずにおられるのでしょうか?
お元気なことを祈ります。


2日まえから、何とか白いご飯に気持ちが悪くならないようになってきたので、快気祝いと称してTony Riceを聞いています。
ホントにしばらくぶり。
「Me and My Guiter」(1988年)
e0220506_504733.jpg

この頃日本盤が発売され、レンタルもされていたとは. . .まったく知らなかった。

当時は同じTonyでもハードロックのTony MacAlpineを聞いていたと思う。
e0220506_5181482.jpg

10年近く前、Mark Boalsのバンドの一員として来日した時に見ましたが、うまいし、凄いし、音がなめらかすぎて. . .
もう、とにかくうますぎて. . .なんだかなあ. . .でした。


上記のTony Rice「Me and My Guiter」で、カナダのシンガーソングライターGordon Lightfootの曲を12曲中5曲も取り上げています。
なんでだろうとと思い買った記憶が、
「Gord's Gold」(91年ベスト盤)
e0220506_5292366.jpg

男らしくいさぎよい歌で、いま聞いても色あせません。
今年71歳、お元気でしょうか。
聞き比べてみると、歌い方に細かいビブラートをかけるところなど、そっくり。
そうとうな影響を受けたのですね。



Tony RiceはソロでもたくさんCDが出ていて集めるのがたいへん。
他のアーティストのアルバムに、ギターとして参加したのを含めると膨大です。

いちばん好きなのが、
[Cold On The Shoulder」(1984年)
e0220506_5392626.jpg

手にしているのは、Clarence Whiteが使用していた大きなサウンドホールののD-28。
(最近ではサンタクルーズのTony Riceモデル)


一時、兄弟4人でThe Rice Brothers。
e0220506_5455340.jpg


これも好きなTonyさんの声がちゃんと出ていてリードを取っている、
The Bluegrass Album Band「Sweet Suny South」(1989年」
e0220506_6344100.jpg

発売は89年ですが、もとはレコードで発売でしょう、 Album Bandというくらいなので。

CDの時代になったら、T.H.E Bluegrass Compact Diskなるふざけたバンド名で、
e0220506_558697.jpg

でも全員名手揃いで、内容もすばらしい名盤です。
他にも何枚も発売されています。


「The Bluegrass Music Cookbook」 何だかよく分からない本。
e0220506_6314438.jpg

見た目かなり古そうですが、1997年の出版(再発でしょうか)

ここで相当お若かったころの、当時ナッシュビルの歌姫と言われていたKathy Chiavolaさんがずばり、「Tony Rice」というRice料理のレシピを教えてくださっています。
e0220506_6161233.jpg

炊いたbrown riceを4カップとあります。
玄米ですね。
アーティストの写真はあっても、料理の写真は皆無!!
この本の主目的は料理ではありませんと、きっぱり言いたい。
Jerry Douglas も若い!!(画像左下)

現在ではDobro演奏 第一人者としての貫禄。
e0220506_629163.jpg



「Tony Rice」のレシピのKathy さん、いったい何年前?
e0220506_6401031.jpg

1995年の「The Harvest」
e0220506_6443364.jpg

ナッシュビルでバックコーラスとして、多数のアーティストのアルバム参加で鍛えた圧倒的な歌唱力、完璧にコントロールされた発声、これも座右のCD。

ライナーの写真には、やはり実力派としての貫禄が。
e0220506_6451888.jpg

もちろんTonyさんもギターで参加。
録音の合間にはKathyさんが、「Tony Rice」を調理してふるまったことでしょう。



フラットピッキンのギター奏者として、早くに確固たる地位を築きましたが、家を豪雨で流されたり、声が出なくなったりと. . .
Tonyさん、もうまったく歌えないんでしょうか?
今年同じ60歳(まったく比較しようもないが)
新しい録音で現在の声で歌ってほしいなぁ. . .
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-01 07:04 | 音楽