Macと音楽と木工と . . .

ditzyzesty.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 31日

最悪の事態は避けられた?

昨日あたりからネットや新聞のNewsの論調が少し変わってきた気が。

朝日新聞31日
諦めたんですね、最初から分かってたはず。
e0220506_15493130.jpg


同じく朝日新聞31日
核の専門家が続々日本入り、サルコジさん来日。
e0220506_15505381.jpg


我が郷土の下野新聞(配信ですけどね) 31日
e0220506_15572745.jpg


フランス人は事故後、いち早く政府が仕立てたエールフランス機2機で逃げました。
危機意識が非常に高い国が専門家を派遣する、という事は先が少し見えてきた?
でも非常に良くない状況で、逆に対岸の火事ではすまなくなってきた、と受け取る事もできます。


楽観的過ぎるでしょうか?
こうして見ると何となくではありますが、そう感じるのですが。
もちろんこれからまだまだ何年どころか、終息には何十年もかかるんでしょうけど。


柴田哲孝 GEQ (2010年)
虚々実々入り混じっていて、相当怖い。
(すみません画像大き過ぎ、ハードは好きですが、ソフトが苦手です)
e0220506_162501.jpg

[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-31 16:22 | その他
2011年 03月 30日

Over The Rainbow ー お詫びと訂正 ー Rainbow 76年公演

3月23日のブログにおいて以下のように投稿しました。

>『思えば1976年Rainbow武道館コンサートの時、ウドーの手荷物の検査が厳しくやっと誤魔化し、ソニーのステレオカセットレコーダーを持ち込んで録音したのが懐かしいです(それ以前もそれ以後も、これ以上のコンサートはありませんでした)
前座(当時はこう言いました)はウジキツヨシ率いる子供ばんど、最初からブーイングの嵐「引っこめ〜」で可哀想でした。
ドラムは上手かったと思います。』

これは12月2日の東京都体育館の間違いでした。
気になって昨晩探しました。
e0220506_18432244.jpg

子供ばんどは間違いなく前座です。

78年2月3日最終公演を武道館で見ています。
e0220506_18462424.jpg

e0220506_18464388.jpg

その時のメンバー
e0220506_20242065.jpg

1月27日の札幌公演で観客がステージに押し寄せ、女子大学生が圧死という痛ましい事故があり、その後中止になった公演があったはずです。
最終だったせいもあり最初から異常な盛り上がりで、ウドーの雇ったアルバイトの数が尋常ではありませんでした。

その後、Graham Bonnet(Vo)とJoe Lynn Turner(Vo)の時に見ています。
この辺は詳しい方がブログで、サウンドの分析や各公演によっての違い等解説しているので踏み込みません。


パンフレットやチケットの半券を探した際出てきたので、記録として。

76年ステッカー。
e0220506_202228100.jpg

78年。
e0220506_2023341.jpg

バッジ各種、Cozy Powellも。
e0220506_20263523.jpg


初代のKeybords奏者であまり人気はなかったけど、一番好きなTony CareyのソロCD(残念ながら全く駄目とは言いたくないけど. . .)
e0220506_20311049.jpg

もう一枚(これも. . .)
Rainbowの時もこの頃も、クラシック出身のような雰囲気ですが、今は. . .これ以上書きたくありません。
e0220506_20313863.jpg


あとでRainbowは詳細に記録に残すとしても、この際だから秘蔵のブートを。
ブートにおいて、高音質録音で有名なWyvern.
真鍮の銘板付き!!
e0220506_2037738.jpg

タモ材で手掛かり付き。
e0220506_20391598.jpg

普通ブートに解説は付きません。
箱の作りも良いです(依頼されたらタダでも作ってやったのに)
e0220506_20405316.jpg

全ての年代を網羅して7枚組。
e0220506_20442199.jpg

ブート専門のマニア向け雑誌の記事にこのボックスセットの事が。
e0220506_20462123.jpg

表紙です(Freaks って差別用語ではないかと?、こういう場合は許されるのか?)
e0220506_20472230.jpg


この方も転身に大成功!!
Blackmore's Night(2005年)
e0220506_2123928.jpg

奥方のCandiceはお子さんに恵まれたそうですが、Ritchieの年齢からすれば孫のような子になるんですね。
いつの間にか、歌も安心して聞けるようになりました!!
e0220506_21133298.jpg



「お詫びと訂正」としながらモノ自慢のようで嫌みですが、いいんです、あくまで備忘録。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-30 21:24 | 音楽
2011年 03月 28日

行ったり来たり

超特急で頼まれたストゥールを届けに倭文銘木へ。
e0220506_21452126.jpg

支給のトチ材で作りましたが、実は材料相手持ちが一番楽です。
材料代に上乗せを出来ないから、支給材での仕事はやらないとの話も聞きますが、こっちからすれば材料選びに迷わないので、かえって時間短縮。
自分の場合は、材木を選ぶのに時間がかかり過ぎていると思うけど、これはやはり性格なのでいまさら直らない。
だから持ち込みの材料は大歓迎。
欠点が出てきても、相手が選んだ材木のせいにして逃げられるしね。

午後は倭文さんが材木を届けてくれました。
並木杉(杉並木の杉でたいへん高価)で額を作って欲しいとのこと。
今までも自分の都合で家具制作はほとんど開店休業状態でしたが、これからは外的要因により家具の仕事はなくなると考えていますので、どんな仕事でもありがたく受けるようにしています。

ギターのボディ材の制作でなんとか食い繋がなくては. . .
今日からまたボディ材の追加加工をやっています。


倭文さんと入れ替わるように、神田さんと田村さんが来訪。
神田さんの友人であり、取引先担当の田村さん。
一年半前にお会いしていたので、
「しばらくでした」
「お元気でしたか?」
神田さんのみ???
ご自分で引き合わせていたことを失念している. . .
神田さんちで iMac G4を見て是非欲しいとなりました。
e0220506_21133655.jpg

28歳の好青年!!!
若くていいな、と思いますが、もう若いときには戻りたくはありません。

田村さん、古いBOSEのラジカセに目をつけました。
神田さん、Vサインに元気がなさそうな. . .
もっと指をピンと伸ばさなきゃ(ま、状況が状況だしね)
e0220506_21312330.jpg

このタイプはラジオとカセットだけで、CDはついていません。
ただ歴代のどのモデルよりも低音が恐ろしいほど良く出るので、愛好家が多くてヤフオクでもまだ高額で取引されています。
高域も結構伸びていますが、低音にマスキングされてしまい、ちょっと好みではなかったのでちょうど良かった。
弱点の電解コンデンサーも交換しておいたので、当分問題なく使用出来るはず。

今日のお買い物は奥様に内緒という田村さん。
e0220506_21385693.jpg

どうやって隠すのでしょうか?
結構場所とると思いますが。

e0220506_21425586.jpg

また二人で今週末に来るそうです。

建築材が高沸しています。
コンパネはホームセンターに一枚もないし、入荷未定。
すべてがたいへんな状況になってきています。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-28 21:59 | 日常
2011年 03月 27日

ガソリン満タン?

ここのところのガソリン不足で、不要不急の用事しかないし(火急の用なんてない)じっとしてましたが、友人たちもそのようでした。
先週中頃からガソリンスタンドの列もほとんどなくなったきて、木工家の駿河さんから電話で「Windows MEがあるけどいる?」
「いるいるっ」
で、届きました。美人薄命?のMEが。
e0220506_15232974.jpg

開講一番「ガソリン不足でどこにも行けなかった」
PC を買い替えたので捨てようかとも思ったけど、たぶん欲しがるんではないかと考え、声かけてくれたそうです。
そうなんです、白物家電以外どんなんでも欲しがります。
そのために一部ゴミ屋敷化してます。

話はすべて放射線のこと。
まあ個人レベルではどうにもならない、としか言いようがない。
このあとどうなるんでしょうか?
エゾウコギをサントリーの「富士山麓」に漬け込むのがいいらしい、という怪しい話で落ちがつき、お礼はメープルの板(木は心でガソリン代として)
e0220506_16112457.jpg

駿河さんはもともとは親の代からの桐たんす業。
でも研究熱心なので、非常に精緻な加工を得意としています。
後日公開。

しばらく前にヤフオクで落札したDVDのミニコンポが到着。
e0220506_1548103.jpg

MDは機能良好、DVDのトレーが出ないのでDVD.CD未確認ジャンクで2500円+送料でした。
夜ゆっくり見ようと思いましたが、念のため簡単なチェックを。
確かにトレーは開かないけどロック機構があるので、もしかしたらと思いドライバーを入れたらロック状態。
e0220506_1633766.jpg

なんだ、これで直っちゃったな、たぶん。
e0220506_1645060.jpg

拍子抜けです。
e0220506_16204442.jpg


せっかくなので、ホコリを奇麗にします。
e0220506_1675560.jpg

DVDはCDより高速回転なので、必ずといっていいくらい小型のファンがついています。
e0220506_16123868.jpg

この機種は底面なのでよけいホコリを吸い込みやすい、床に直接置かずに少しでも高く上げると違うのですが。

これを出品なさった方はリサイクルショップのようです。
入荷が多いのでそのまま出品なのでしょう。
ハーXオXでは検品をしっかりしているので、ジャンクは完全にジャンクですが、ヤフオクではこういうケースがかなりあります。

このDVDコンポは非常に奇麗でした。
スピーカーも傷がないけど、これは使い物にはなりません。
スカスカの箱、せめてMDFを使って欲しい。
接続するまでもないので、あとでユニットのみを取り出し、自作の箱に入れようと考えてます。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-27 16:28 | 日常
2011年 03月 25日

これが東電体質???

今日、郵便で送付された「電気ご使用量のお知らせ」
e0220506_16523875.jpg

この葉書の内容、そうとうおかしい。
「非常変災の影響により検診にお伺いすることができませんでした
ので、先月分と同様のご使用量とさせていただきました。」
だそうです。(「非常変災」という言葉も変、人ごとなんでしょうね)
検針に来ないのは東電様の勝手ですが、普通「そうしてもいいですか?」との許可を得て、しかもそれなりのペナルティを用意するのが当たり前だと思いますが。

今月は留守がちで、先月分より使用量が少なかった家庭もあるでしょうに。
一律ですか?
それとも「非常変災」が終息してから、差額調整するんですか?
こういうのって一般社会では通用しないと思いますが、いったい東電って何考えてんでしょうか。
原発の問題も、これと同じところが根っこにあると感じます。

なんてったって独占企業だからかないません。
好き放題、やり放題としか思えません。
これからは個人レベルで自分ち用の発電を考えなければ、と真剣に思います。

追記:私の受け取り方が一方的で、間違っているかもしれません。
関係者の方がいらっしゃいましたら、コメントでご教示していただけますか。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-25 13:39 | 日常
2011年 03月 25日

木(気)は心から酔っぱらいまで。

今日は仕事の打ち合わせで倭文銘木へ。
仕事場の入り口に立てかけてあった木材が気になり、尋ねました。
「色が濃いけど本桜?」
「梅の木だよ」
e0220506_22372964.jpg

「やるから持ってきな」
「いや、いいよ。こんな梅の大木」
「ガソリンないのに来てくれたんだから、持ってきな、木は心だよ」
そう言われてしまうと貰わないわけにはいかないので、有り難くちょうだいしましたが根元で幅が56cm、さあ何を作ろうか。
でも「木は心」とは良く言ったもので、こう言う事があると頼まれた物を、一生懸命作らざるをえない。
やはり「亀の甲より年の功」か。

昨日のブログの続きです。
ビールっ腹を英語でBeergutと言うらしいと書きましたが、BeergutのコンテストをYouTubeで見ると三つ子が入っているような大きい腹自慢です。
日本でいうところのビールっ腹どころではありません。
失礼ながら異常です。
日常生活で相当不便なはず。
たぶん自分の足は見えないと思います。
自動車にも自転車にも乗れないのではと。
それでも皆さん大得意になってます。
相当酒飲みの文化が違うのか?と考えますが. . .

これからは私見です(いつだって私見ですが)
イギリスにおいてはJohn Bullがまさしく、Beergutを体現しているように思えます。
e0220506_2318731.jpg


John BullについてはWikipediaで
『ジョン・ブル(ジョン・ブル(John Bull)とは、擬人化されたイギリスの国家像、もしくは擬人化された典型的イギリス人像のこと。転じて個々の保守的な典型的イギリス人もジョン・ブルと呼ばれる。

一般的なジョン・ブルは背の低い男性像であり、その装束は夜会服に正装の半ズボン(en:Breeches)、ユニオンジャック柄のウェストコートである。ジョン・ブルが頭に着用している大きなトップ・ハットはしばしば「ジョン・ブル・トッパー」として紹介される。右の図では片手にステッキを伴っているが、その他にブルドッグを伴っているイメージも散見される』

それで思い出したのが、
Maddy Prior & The Carnival Bandの名作「Hang Up Sorrow & Care」(1995年)
e0220506_23313915.jpg

右手に酒杯らしきものを持っていますが、まさしくこれはJohn Bull。

何の根拠もない憶測ですが、このJohn Bull像に対する憧れが、イギリスから移民した人達にあるのでは?と考えるところです。
そうでもなければ私なら、あんな腹をして生きていけそうにありません。

それと酒飲みの文化もやはり違うのか、とも思います。
The Baltimore Consort「The Art Of The Bawdy Song」(1992年)超高音質録音で有名な米国はDORIAN Record.(ロゴマーク上手いですね!!レコード盤とピックアップアームが陰陽です)
e0220506_23411521.jpg


bawdyは辞書によると「俗悪な、下品な、みだらな」を意味しますが、ここでは「酔っぱらいのふざけ歌」という感じ。
Purcellの作曲した曲が多く録音されてます。
酔っぱらいの歌だけで格調高い?Artなアルバムが出来るのだから. . .やはり。

Googll検索で「放射能から身を守るため」で調べています。
秋月医師の本にもありましたが、アルコールは相当有効そうです。
今日調べたところでは東大の研究によると、ビールもかなり放射線排出に効くらしい(でも今回の原発の事では東大のせんせ、かなりお粗末な印象)
こうなると、アルコール分解酵素が全くなく、養命酒30mlで具合が悪くなってしまう自分はどうしたら良いのか. . .

追記:どんな事でも、CDジャケットを引き合いにして考えるのはなぜなのか?
[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-25 00:03 | 日常
2011年 03月 23日

仕事を再開。

地震の後片付けが随分かかってしまい、まだ終わらないけどいつまでやっててもきりがないので、今日から工房で出来る事から始めました。
まずやりかけだった、ヤフオク出品用のホンジュラスマホガニー材ボディキット。
ほとんど仕上がってましたが、なんだかどうでも良くなっていたところがあって. . .
e0220506_1951952.jpg

これは今年ヤフオクで仕入れた材です(大きな声で言えませんが、1台分520円+送料1000円)
間にウォールナット材を挟む構造。
e0220506_1952205.jpg

まだ若い木ですが、マホガニー材だけあって全く狂わない!
e0220506_19532586.jpg

ヤフオクは地震の影響で不振です。
当分続くと思います。

それとヤフオク落札分の追加加工も再開しました。
あと少しお待ちいただけますか。

3時過ぎから、また神田さんに頼まれたiMac G4の修理。
e0220506_19574884.jpg

どちらも真っ暗、でも片方は微かに画像が見えるのでバックライト不良です。
そのためあと1台の液晶と交換することにしました。
あと1台のほうはウンともスンとも言いませんが、液晶は生きてる事にして交換作業です。
(生きていない可能性もありえますが、まあそんな事は滅多にないはずなので)
e0220506_2065451.jpg

埃が凄い、劣悪な環境で頑張ってたんだね〜。
e0220506_2022053.jpg

2台ともばらします。
e0220506_2052911.jpg

部品点数はさほどではないのですが、配線の取り回しが難しい。
あとで困らないようにカメラに記録。
e0220506_2075689.jpg

e0220506_2095980.jpg

ファンが凄い事になっていて、
e0220506_20111474.jpg

灯油が品不足でもったいないけど(ホントはそんなに使わない)布に付けて拭き取ります。
灯油をつかうのは、シンナーより塗装や合成樹脂を侵さないと考えるためです。
e0220506_20133822.jpg


元通りに組み立て、おまけにメモリーを追加して、さあどうでしょうか。
e0220506_20165245.jpg

良かった!! DVDは見られる(神田さん周辺では、PCをDVD鑑賞のみとしているらしい? 何だか良く分かりませんが、これで大丈夫)
一通り調べましたが、すべて機能良好。

画像は、ここのところ少しでも気持ちを持ち上げようとして聞いている、アイリッシュパンク西の双璧Flogging Molly、東は先日のDropkick Murphys。
Flogging MollyはCaliforniaを本拠地としていますが、VocalのDave Kingはなんと元ハードロックバンドのKatmandu出身。
当時と全く違った顔にはある意味笑ってしまいますが、凄い人気で転身大成功!!
(あとでKatmandu時代の画像を出します)
その時詳しくFlogging Mollyも解説ってだれも望んでないよね。
e0220506_20324585.jpg

Guinness & Co.がバンドの最初からスポンサーのため、しょっちゅう飲んでます。
e0220506_21165319.jpg

観客にも、大人で飲める人には無料で配ってるようです。
ビール会社だけに太っ腹です(英語ではビール腹をbeergutと言うらしいですが、ビールで出来た腸なんですね。ばかばかしいんですがそのコンテストもあり、まあ凄い腹です)
e0220506_20572616.jpg

YouTube効果で、もうほとんどのライブは撮影自由に好きなだけどうぞ、になってしまいました。

思えば1976年Rainbow武道館コンサートの時、ウドーの手荷物の検査が厳しくやっと誤摩化し、ソニーのステレオカセットレコーダーを持ち込んで録音したのが懐かしいです(それ以前もそれ以後も、これ以上のコンサートはありませんでした)
当時、弟二人と手分けして曲間にカセット交換し、必死になって録音したテープがまだあります。
同日録音がブートで販売されていますが、音質はずっと良い!!
(でも25年後に兄弟仲は最悪になってしまいます、人生ですね)

前座(当時はこう言いました)はウジキツヨシ率いる子供ばんど、最初からブーイングの嵐「引っこめ〜」で可哀想でした。
ドラムは上手かったと思います。
脱線し過ぎました。

とりあえず今日の稼ぎは出来たと言う事で。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-23 21:23 | Mac
2011年 03月 21日

椅子の修理

今の状況を考えた時に、こんな個人的なブログの意味は全くないと思い当分休もうと考えていたら、偶然にも親しくさせていただいてるお二方からのコメントが. . .
身近での情報交換の意味もあるかとも。
でも私は本当に自分の身近なことにしか考えが及ばないので、「それどころじゃないだろ」言われそうですが、それでももう少し続けてみようと思います。

今年になってから不良在庫(物は良いのですが、売れ残りともいう)を納品しましたが、「先日の地震で背もたれがドアの直撃を受けて取れちゃったから、接着剤で付けてもらえますか?」と連絡がありました。
昨日、タイトボンドとクランプ持参で片道44kmの道のりを行きましたが、まあ最初からボンドで付けて直るはずはない、とは考えていましたが。

案の定でした。
e0220506_22404296.jpg


重いドアが倒れて、後脚のホゾが破壊されています。
e0220506_2159219.jpg


けっこう反省材料もあります。
まず、この脚の材は今では入手しにくい日本産のミズナラ、しかも糠目(年輪が細かいため狂い難く、良材とされています)
でも極端な糠目は強度が弱いため、脚には使わない方が良いのは経験上分かっています。
なぜ使用したのかは、やはり見た目が美しい事と軽い事。
でもこういう落とし穴があるわけです。
それなら中国産の硬いナラを使えば防げるのか、となるとそれも何とも言えないところだと思います。
なぜならホゾが上手く折れてくれたから、他へダメージが伝わらなかったとも言えるわけです(ずいぶん苦しい言い逃れのような気が. . .)
全ては自分の解釈次第ではありますが。

だいぶ前に購入して、全く活躍の場がなかった横軸ボール盤、ようやく陽の目が。
笠木に穴をあけ直しです。
e0220506_22105511.jpg


脚にも穴あけしてから別材でホゾを差し込みます。
e0220506_22152486.jpg


ホゾはサペリマホガニーで作りました。
焦点がホゾよりもラジカセになっていますが、いつの間にかカメラも使う人間の考えを読むようになります。
e0220506_22162943.jpg


笠木を接着して仕上がり、戻ってきたついでにオイルを塗ってお届けです。
e0220506_22182837.jpg


届ける途中で、ガス欠と思われる車。
e0220506_22201615.jpg


小山市郊外はビール麦の産地ですが、契約栽培です。
放射線の影響はどうなるのでしょうか?
e0220506_2222582.jpg

[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-21 22:28 | 木工
2011年 03月 19日

逃げようがないし. . . それで玄米と豆味噌

e0220506_9171473.jpg

原発事故は相当悪い状況のようです。
専門家と紹介されて顔出す方達も、初めての事なので我々と同様のレベル(失礼)
普段楽観的な私でもかなり気が滅入ります。
いまさら材木を片付ける意味はなくなってしまいました。

最悪のことを考えて逃げられる人は逃げておいたほうがいいし、それで最悪の事態にならなければそれが一番良いわけだし。
逃げても戻れる土地がなければそれこそ流浪の民。

私は犬3匹がいるので逃げ出すわけにいかないし、ここに留まろうと考えています。
自助努力ではどうにもならないところまで、現実に追いかけられていますが、、藁にもすがる思いで玄米と豆味噌を備蓄しました。
これは長崎原爆の治療に当たった秋月振一郎医師が、桜沢如一の「食養」から取り入れた栄養論。
チェルノブイリ原発事故の際、日本から豆味噌が数百トン輸出されたということからも、有効性はあるのでは?と思います。
e0220506_9163299.jpg

客観的にみれば当時のソ連も打つ手がなくて、それこそ藁にもすがる思いだったともいえますが。
秋月医師と豆味噌関係はGoogll検索でたくさんヒットします。

今年の目標は「藁しべ長者」になる事だったのですが、もう早々と藁にもすがらなくてはという事態に。

追記:今日はエキサイトブログはどれも接続出来ず、ビジー状態だったそうです。
人間も機械もみんなビジーで忙しいんだ。
秋月医師の本はアマゾンで2〜5週間待ち、アマゾンの中古のマーケットでは定価の2倍以上、いつでも利に聡いかたはいらっしゃるのですね。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-19 09:26 | その他
2011年 03月 17日

こんな時にはDropkick Murphys

Dropkick Murphys Blackout(2003年)
e0220506_22134311.jpg

一昨日ぐらいから地震の影響を心配しての、友人達からの連絡が入るようになった。
お互いケガはなかったけれど、家屋等の被害が思った以上です。
益子の友人は陶器が完成品、途中までの物も含めて全滅、ガス窯にヒビが入ったそう。
町内の登り窯は全壊。
ギターの増田さん宅は大谷石の塀が壊れ、自宅が傾いたと。
栃木県でも益子、茂木、市貝、真岡は特に酷い様子。
でも被災地と比べるとね. . .となってしまい、あとが続きません。

壊れた屋根に応急処置としてシートを張ったけど、昨日の突風でほとんど用をなさなくなってしまい、また掛け直し。
屋根を直す気もないし、もちろん費用も捻出出来ないので、傷んだらシートを交換しながらこのままでいいや、と思ってましたが、今日いいことを思いつき近いうちに実行に移そうと考えています。
壊れたのはてっぺんなので、その部分をコンパネをL字に組んで、そっくり被せてしまおう、という考え。
ついでだから金の鯱(シャチホコ)をハリボテで作り、取り付けようと目論んでます。
こんな時に不謹慎かもしれませんが、そのくらいでないとどうにもこうにも閉塞感で押しつぶされそうで. . .

それで気が滅入って手が動かない時にいつも聞くのが、Dropkick MurphysのWorker's Song。
Dropkick Murphysはいわゆるアイリッシュパンク。
いきなりBagpipesのイントロで始まりますが、アメリカ人てどうしてこうもリフの作り方が上手いんでしょうか?
(最初の1小節で決まってしまうところがあります)
Bagpipesはやはり口で息を吹き込むタイプのほうが、見た目がカッコいいと感じます。
一生懸命さが伝わりやすい。
脇の下で鞴(フイゴ、革偏です、漢字は良く出来てますね)を膨らますUilleann Pipesは、どんなに真剣に演奏してもどこかスカした感が否めない。
でもそうなるとアイリッシュパンクでもスコットランドのBagpipesを使っているわけですが、この辺は融通無下ということで。
このBagpipesの音色が大昔の、単音で動作が不安定なアナログのMoog Synthesizerみたいでいいですね。

曲の中で「脳と手を使え」と言ってますが、これを聞くとホント体が良く動きます。
動きたくなるんですね。

Dropkick Murphys 本拠地はボストン。

アイリッシュダンスのお姉様達も参加。
e0220506_22495483.jpg

アメリカ国旗が好きです。
e0220506_2251119.jpg

あまりパンクに似合わないような女性がステージに上げてもらって、
e0220506_22545627.jpg

感激のあまりに泣いています。
音楽は偉大です、何度も繰り返しますが私の家具見て泣いた人、今までいませんから。
力量不足はわかってますけどね。
e0220506_22555879.jpg

どんどんステージに上げてしまいます。
e0220506_2258235.jpg

入れ替わり立ち代わり。
e0220506_22592855.jpg

パンクなので跳んだり跳ねたり、たいへん。(跳んだり跳ねたりは同じなんだ?)
アコーディオン上手い!!
e0220506_23121.jpg


さあ元気をもらって明日からまた始めましょうか。

追記:泣いた人はいませんが、あまりにも待たされ届いた時嬉しくて、テーブル天板を頬ずりして漆でかぶれた、西川田町のAKIちゃん、ごめんね!!
今年、塗り直しだよね。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-17 22:48 | 音楽