Macと音楽と木工と . . .

ditzyzesty.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日常( 53 )


2011年 06月 07日

広くて大きなこころ

毎年この時期になるとポピーをいただきに出かけます。
今年はどうかな、と思っていたらもう咲き始めていました。
e0220506_2148995.jpg

宇都宮は荒針町の市道沿い、友人の阿部さんの家の近く。
e0220506_21492775.jpg


立て札があります。
e0220506_2150359.jpg

「花摘みご自由にどうぞ」!!!

ハサミも4本用意されていますが、ハサミは花の季節が終わるまで4本残っています。
平成20年から始めているので、もう4年。
金澤さん、ポピー畑の向こうの梨園の奥の家らしい。
篤農家でしょうね。

どうしてこういうことが出来るのか、と思います。
自分なら花の季節は取られるのが心配で、鉄条網を張ってしまうに違いない。
おまけに赤外線センサーやら、ビデオカメラまで据え付けてしまったりして . . .
取られるのが心配で、眠れないかもしれないし。


毎年ありがたくいただいていますが、ここで花摘みをしていると、翻って狭量な自分自身を反省せざるをえません。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-06-07 22:09 | 日常
2011年 05月 26日

いい気になって調子に乗っていたら、思いがけずに陥穽が. . .

毎年春先には鬱っぽくなったり、自律神経失調症になりやすかったりで、この季節は気をつけるようにしていました。
ところが今年は放射線の影響で調子がいい!!なんて言っていたら、20日(土曜日)夜に具合が悪くなり今日まで休むことに。

いままで何度か、自律神経失調症になったことがあるので、それなりに注意すれば回避できるようになっていたのに油断です。

回避の方法(あくまで私のみに有効と思われます)を、これからのこともあるので、忘れないように記しておこうと考えます。
1.お客様と会ったり、自分から客として出かける場合は、一日限定1名様にする。
2.翌日は誰とも会わないようにし、1日あいだを空ける。
3やむを得ず2名様とお会いしたときは、2日間空ける、3名様の場合は3日間。
4.買い物は出来るだけ一カ所ですませる、ついでの用事はなるべく入れない。
5.電話で長時間、話をしない。
ほかにもまだありますが、自分で記入しているうちに、相当窮屈なことしている気がするのでここまで。

今年は調子が良かったのに加えて、少し家具の仕事や下請け仕事も入り、忙しくてうっかり忘れていました。
思い起こせば2週間ぐらい前から、少し変ではあったのですが。

まわりにも自律神経失調症気味の方が何人かいますが、それぞれ症状が違います。
私の場合は、
1.強い吐き気、特にご飯のにおいで気持ち悪くなります。
2.それに伴い食欲が全くなくなるので、直るまで「榮太楼の黒飴」で過ごす。
e0220506_2044491.jpg

黒飴はほかにもいろんな種類がありますが、どういうわけか榮太楼でなければ駄目。
「榮太楼の黒飴」は宇都宮では、福田屋か東武にしかないので、買いに行くのにこれまた一苦労。
3.左肩のこり、朝起きてすぐに肩こりが始まります。
整体に行っても無駄。
4.夜中の2時頃目が覚める、眠りが浅くなる。
5.スーパーや書店など商品がたくさんあるところへ行くと、焦点が定まらず気持ちが悪くなる。
6.文字を読むのが苦痛、大好きな音楽がうるさく感じる。
7.飼い犬がそばに来るとうっとうしい。
e0220506_2151710.jpg

相手にしてもらえないので、少し拗ねています。



良くなるまでのあいだは、何にもせずに工房でブラインドをおろし、ただひっそりと過ごしますが、誰かが来た時は隠れています。
どうせなら隠遁生活に入ったほうが楽な気もしますが、まだまだしたいこともあるので、もう少しうまく自分と折り合うようにしなければと思います。

ひっそりしている間に庭の雑草のなかでは、
カザグルマの花が例年より大輪で、
e0220506_2123218.jpg

こちらは花数が多いぶん少し小さい。
e0220506_21302664.jpg



今年の春はかなりいつもと違います。
まず全くと言っていいほどツバメを見かけません。
炭坑にカナリアではないけれど、ツバメは放射線を感知する能力があるのかどうか、今年に限り関西や四国、九州でツバメが多いのか。
それとスズメが必死と言う感じで、巣作りと子育てをしていて数が増えている。
ヘビが少ない、でもカエルは同じよう。

こんなことを書いてもたぶん有意なことではなく、単なる自然現象でしょう、なんでもつい意味を見つけようとする悪い癖です。


私にとって今年最大に嬉しいこと。
祝!Carter's Chord 初CD!!!
e0220506_21433987.jpg

ちょっとこの投げたような表情は、どうなんでしょうか。

2007年にMP3配信のみで4年間待ちました。
でもそのMP3のアルバムがCD化ではなく、新たな6曲入りのミニアルバム。
Carter's Chord はロックよりのカントリー。
Joanna、Emiliy&Becky Robertson姉妹3人組です。
e0220506_2153749.jpg

どうでもいいけど、肌の色をどうしてこんなに濃くしたのか。
Carter's ChordのCarterは母親の名前らしい、Chordは暗号の意かそれとも音楽のコードの意か。

2007年発表のアルバムよりハードさが少なくなり、少し残念、でもこのほうが売れると思う。
バンドのメンバーは凄い!!、ナッシュビルの超一流を集めています。
e0220506_21541931.jpg

Drums Chad Cromwell、Bassは最強です、Michael Rhodes、そのほかのメンバーも良く揃えたと思う。
プロデュースにToby Keithと父親の名があります。
もう少し何とか売れるといいのですが。
3人の歌は凄くいいけど、ライブでのバンドが弱い、やはり売れてないとギャラも少ないから、それなりのバンドになってしまうのか。
このアルバムはアメリカで23日発売、日本では時差の関係からか24日とほとんど同時でした。
CD、MP3でアメリカで発売されているのにもかかわらず、日本ではアマゾン、iTunesともに買えないアルバムがたくさんあるのに、Carter's Chord発売は本当に良かった。
(関係者の方、ついでにMP3のアルバムをCD化お願いいたします)
こういうことがあると、本当に生きてて良かった!!と思います。


いろいろあるけど、自律神経失調症、鬱病、脅迫神経症、アスペルガー症候群にも負けずに頑張ろう。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-05-26 22:19 | 日常
2011年 05月 17日

記憶力減退。

今日は阿部さんが、ゆがいた筍と「うどの大木」前の「幼木」を持ってきてくれた。
これからしばらくの間、米とみそと醤油さえあれば、近くに生えている物で何とか凌げるから助かるね、と二人で大笑い。

その後阿部さんが最近始めた、電気製品の分解作業に協力することに。
e0220506_2053663.jpg

友人からもらった物や、ジャンクで購入した物が有り余っていて、どうにもこうにも。
こっちとしても大助かり。
e0220506_20552225.jpg

このあと自宅で、基盤と外装と電線に分けて、業者に持ち込むそうです。

最近整理を始めたので、減ってしまう前に恥ずかしながら惨状を記録。
e0220506_20581810.jpg

e0220506_20584739.jpg

iMac G4 いつ見てもいい!!
e0220506_2059791.jpg

こんな感じの部屋が4つ。
友人曰く、故買屋か?
いくらジャンク好きでも、もう少し何とかしたい。
目標:1機種1台、もうこれ以上増やしません。



タモ杢シンラインモデルが今日旅立ちました。
ずいぶんお待たせしてしまいましたが. . .やはりさみしい。
e0220506_21112299.jpg
e0220506_21113592.jpg
e0220506_21114737.jpg

ウォールナットの拭漆よりあとから始まっても、乾きやすいので早く仕上がった。

ウォールナットのストラトモデルは、今日水研ぎをしてから拭漆を。
e0220506_2116259.jpg

いつもの箱に納まり、あと3回かな。
e0220506_21172359.jpg




「壬生町のSと申しますが」で始まった電話。
「実は5年ほど前、宇都宮のギャラリーでお会いしているのですが. . .」
と言われてもまったく思い出せない。
聞けば二人の美女が一緒だったとも言われる。
そこまで言われて、やっとその場を思い出すことが出来ても、Sさんのことはホントに思い出せない。
(美女に気を取られていたと思われるが)

用件を聞けば、テーブルとイスを作って欲しいと仰る。
ここのところ家具を作る気がしないので、「仕事の上手な若い作り手がいるので、ご紹介します」と言っても納得してくれない。
あの時、「喜んで作ります」と言ったらしい。
さあ困りました、どうやって逃れようか。


最近ギターボディ材を作るようになったら、家具を作るのが非常に面倒な感じです。
家具は構成する部品が多いので、悩み始めるときりがなく、先に進めなくなってしまう。

今までで一番多い部品点数の家具は、15年ぐらい前に作った寺院の住職用の執務机。
天板が900mmX1800mm、前と後ろから使えて両袖、つまり前後左右とも対称。
引き出しは金属のスライドレールを使わず、自作の木製スライドレール。
木ネジ等の金属部品を入れずに、総部品数は450点超。

その時は納期もあったので夢中でこなしましたが、もう作る気しません。
家具製作から離れてみて分かったのは、「掌中の珠」のようにしてモノを作りたいということ。
ギターボディは構成が一枚の板なので、木取りさえすればそれに集中できる。
これでネックからパーツ全てを自分で選んで完成品にすることになると、またたいへんになってしまう。
とりあえず今がちょうど良い。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-05-17 21:52 | 日常
2011年 05月 17日

下請け仕事が忙しい、前回に続き少しBOSEのことを。

15日は木工家福田清さんご依頼の仕事。
機械設備の関係で、私の工房で途中までの加工をしたほうが能率的、かつ私には現金収入が。
天板が850mmX1800mmの大きさのテーブルとイス6脚です。
材木はこの先、今のペースでギターのボディ材として使っていたなら、40年どころか100年は持つに違いない。
それなので材木も使ってもらえるので、たいへんありがたいことです。

今となっては、なかなか入手しずらいタモの幅広材を2枚矧ぎにします、仕上がり厚さは40mm。
e0220506_5201155.jpg

家具を真剣に作っていた頃なら、たぶん惜しくて譲れなかったと思いますが、なんだかまったくこだわりがなくなってしまって. . .

その他テーブルの脚、イスの座面、その脚とスピンドル材一式。
e0220506_5231184.jpg

実はここまでがそれなりの設備がないと大変な作業、でもこのあともですが。

クランプも一緒について行きます。
e0220506_5264376.jpg

工房まで私のところから10分足らずなので、上に何も掛けずにと仰るのですが、この季節は乾燥が激しいのと日差しが強い、木口割れが心配です。


現金収入があったので、以前から狙っていたスピーカーを買いに、ハードオフへ。
KENWOOD Omni 7
e0220506_531245.jpg

2ウエィで円錐形の反射板がそれぞれのユニットについています。
底面にはバスレフポートも。
e0220506_5324388.jpg

今秋、二カ所で展覧会が決まっていて、小さなオーディオ装置を何台か並べる予定。
昨年もこういった無指向性のスピーカーシステムを作ったのですが、
e0220506_6583333.jpg

あまりに家具屋らしい作りなので、今度はオブジェ風にしようと考えたためです。

まあそういうふうに自分に言い訳しながら、先行投資だとか、資料だと言いながら好きな物を買っています。
でもジャンクなので。



ダッフイさんのコメントにもありましたように、BOSEの低音重視は最初からと思います。
CD以前のカセットとラジオのBOSE、現在の形とほぼ同じ。
e0220506_5543687.jpg

しつこいですが、念のため左は神田、右は田村(敬称省略)
どこかで見かけたら声掛けてやってください、二人とも人なつこいですから。

田村さんはこれにiPod接続で楽しんでいるそうです。
中高音用が左右に一個ずつで、内部にウーファーユニット一個、約2.4Mの音道を通って低音が増強され、出口ではライターの炎が消えます!!!
音道はアルミダイキャスト製で、見ることは壊さない限り不可能です。
途中まで分解して、あきらめて撤退しました。
凄いですね、古いフレーズですが、インド人もびっくり。
BOSE博士はインド系アメリカ人なので、不適切な言葉ではありますが、それにしてもこの大きさでボリュームを上げると、10帖の仕事場が振動します。
ただその低音に比較すると高域が弱いのです、たぶん電解コンデンサーが古くなっていたので、そのせいかも知れません。
これも手放しましたが、田村さんとこで幸せな余生を送っているに違いない。


今時々聞いているのが、BOSEのAWM(Acoustic Wave Music System)
寸法は約510X290X210mm。
e0220506_663849.jpg

CD+カセット+ラジオ。
e0220506_671238.jpg

これのすごい所は、中高域のスピーカーが左右で6個。
全面2個で両端にも2個。
e0220506_611534.jpg

下のスリットから圧倒的な低音!!部屋が揺れます、それでも聴感上の歪みは感じません。
背面にも2個。
e0220506_6132471.jpg


6個のユニットは位相操作がなされています。
詳しくは公開されていませんが、たぶん全面ユニットは普通のステレオチャンネルのまま。
左右は、お互いのチャンネルの音の逆相成分をミックスしています。
それで背面はお互いの逆相成分ミックス+音を少し遅らせていると考えます。
なにしろBOSEは徹底した秘密主義なので、本当のところは分かりませんが、素人考えと思ってください。

これを生かすにはしっかりした床、背面はこれもきちんとした硬い壁の部屋の中央に置くと、相当広い音場が出現してしまいます。
AVアンプの不自然なサラウンド効果とは全く違う。
ライブ会場の奥行きまで分かるよう。
それとこの製品に関しては低音と中高音のバランスが非常に良い!!


BOSE博士は父親の援助で、ラジオ修理を13歳で開始、またたくまに成功したそうで、常人には想像もつきません。
ご幼少時代は相当貧しかったようです。
でも有名なMITに進み、64年には学内にBOSE社を立ち上げたそう(28年生まれなので、36歳時ですか)
産学共同体のはしりのようなものでしょうね。


このAWMもご多分に漏れずジャンクで購入、修理はばかみたいに簡単でした。
つまりみなさんお金持ちだから、音が出ないとあっさり諦めてヤフオク出品なさる、ありがたいことです。
当分恩恵を被っていられます。

ちなみに新品時の価格は諸説ありますが、28万円から30万円!!
でもアメリカでは1000ドルぐらいだったらしい。
これの最新モデルもたぶん発売まだされていると思います。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-05-17 06:58 | 日常
2011年 05月 14日

お詫びと訂正。

昨日のブログタイトルをChieftains CD 「Another Country」の映像版と言うべき「Down The Old Plank Road」としましたが、大間違いでした。

「Another Country」のあとに「Down The Old Plank Road」がCDで発売されています。
e0220506_1812357.jpg

凄いピンぼけですみません。

それを記念してのコンサートの模様を納めたのが、「Down The Old Plank Road」DVD版になります。
昨日の画像は裏側、これが表になります。
e0220506_18154040.jpg


コンサートは2002年、Derek Bellはその2週間後に亡くなっていますが、日本の新聞紙上でも取り上げられたことを覚えています。



昨日は小山市にある「たから園現代工芸」へ。
秋に個展の予定がありその挨拶と、今開かれている展覧会を拝見するため。
e0220506_192760.jpg

木工の藤村さんは20年前に私の工房にいらっしゃっているとのこと、失礼ながら全く覚えていません。
記憶力だけは良いと自負していましたが、こうなると撤回しなければならない。

でも木工を仕事にしている人間にしか分からないような愚痴や、共通の悩みを奥様を交えて話しが出来て楽しかった。

会場の写真を撮りたかったのですが、失礼かなとも思い、目でゆっくり楽しみました。
普段の仕事よりも小さい作品を並べられたそうですが、どれも清々としてしかも品が良く、ご夫妻のお人柄を表しています。
出来ましたら一度伺いたい思いです。



今日は小山のギター作家の増田さんが来訪。
たから園から10分足らずなので、寄ろうかなと昨日考えたのですが、今一番忙しい時期と思い寄らずに帰ったところ、「忙しいのが終わったので明日行くよ」と電話。
頼んでおいたマホガニー材を届けてくれました。
e0220506_19203934.jpg

東京のH様から依頼された1ピースマホガニーバック(トップは縞黒檀のブックマッチ)用です。
大きなブロックから挽き直して取ろうとして、うまく行かず困っていたら、私が以前増田さんに分けてあげた材がちょうど良い、それで今日戻ってきたわけです。
良い友人関係だといつでも良い方向に行く、本当にありがたく思います。

増田さん、C県のYさんのハカランダ材を見て「2枚頼まれたの?」
ちょうど今悩んでいるところで「どうしようかな?と思っているんだ」
「これもったいないよ、ハカランダ材はまた高くなってるから」

本当のトップの予定の材。
e0220506_19351238.jpg

トップの裏側の増量材。
e0220506_1934489.jpg

Yさん、増田さんもお勧めなので2枚にしましょう!!
そうすれば私の仕事も増えるし. . .(冗談ですので)

その場合の増量材(増量材とは阿漕な商売しているようですね)
インドローズの共木。
e0220506_19411873.jpg

2枚増量可能です。



宮崎のT様の材がうまく貼れて、狂いも出ません。
やっぱり柾目!!
e0220506_19441640.jpg

連休明けの予定が遅くなりすみません、引き続き進めます。


唐突ですが静岡のTさん、Hyper Steinberger ZO-3のことも忘れていませんよ !!!


今から拭漆です。
いつもより画像少ないですが、本日これまで。


昨日のブログを読み返すと、動画を静止させてモニター画面を撮影し、それに解説。
一体、何をやろうとしているのか?
自分でも良く分からない、何だか紙芝居のようになってるし. . .


ブログは備忘録のつもりで始めたのに。
少し軌道修正しよう。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-05-14 20:01 | 日常
2011年 05月 12日

新緑には少し遅い日光へ。

昨日は旧日光市内のお客様 I様宅へ。
用件はご注文いただいている、アームチェア座面のレザー色を決めるためです。

メーカーのカタログが280mmX305mm。
e0220506_20392068.jpg

それで厚みが何と80mm。
e0220506_20394780.jpg

内容はビニルレザーのシワの撚り方から色から、さまざまな種類でこの厚さ。
本物のレザーのカタログを持っていないため、このカタログで近い色を指定します。
e0220506_2041484.jpg


これはビニルレザーですが、このほか布と本物のレザーのカタログがあり、FAXで注文すれば即日何冊でも好きなだけ、無料で届けてくれます。
つまりそれだけ末端価格に跳ね返っているわけです。

私はカタログどころか福利厚生もゼロ、原資がないくせに分不相応の機械設備、必要以上の材木を生活費を削ってまで購入してしまいましたが、こうなると元を取ろうとする考えを捨てないと出来そうにありません。
若い時はそれでも生活や支払いのため、仕方なしの仕事も結構しましたが、もういいやです。
好きな音楽を聞きながら、木を削る生活が何よりと思えるようになりました。



I様には今日もたぶん好きになるのでは、と思われるCDをみやげに。
それで良かったら次回CD.Rにします。

まずは、Boston CallegeにおけるFiddle FestivalのLive。
e0220506_213047.jpg

Liz CarrolやKevin Burkeなどの大御所も。
Ilish Fiddleも、Irelandとは別な進化をアメリカにおいてはしているようです。
元は一緒でも、土地が変われば当たり前でしょうか。

Norah Jones。
e0220506_21354536.jpg

音楽でも生活上でもパートナーであった、Bass奏者のLee Alexanderと別れたのは、どうぞご自由にですが、ずっと長い間 Backup Vocalとflute、時にはBassで支えていたDaru Odaまで首にするなんて. . .
ダルちゃん大好きでした、今何してますか?

もう一枚はChieftains 先年なくなったDerek Bellを忍ぶLive。
e0220506_21474510.jpg

左から2人目ですが、他のメンバーはそれなりの雰囲気の服装でも、この人だけいつもチョッキ着用。
e0220506_21495923.jpg


これは持って行きませんでしたが、Derekの服装に注目、Another Country(1992年)
e0220506_2243411.jpg

Nashvillでカントリー、ブルーグラスのミュージシャンを招いて作ったアルバムですが、Bela Fleck .Sam Bush 亡くなってしまったBassのRoy Husky Jr. Jerry Douglas参加の「Killypeg」でのBelaのBanjoが最高です!!

それとWillie NelsonがVocalの「Goodnight Irene」ここでBassに何とEdger Meyer!!!!!(感嘆符5個)

話を戻しますがDerek Bellについてです。
軽軽にこういうことは言えませんが、アスペルガー症候群ではなかったかと勝手に想像しています。
私もそうですが、今になって思えば亡くなった母は強いアスペルガー症候群でした。
そのためそのことが良く分かるつもりです。
もちろん発現の仕方や、症状は違うと踏まえてのことですが。
この項目は長くなる予定ですので、明日。


I様宅に先日納めたシナモン材(ヤブニッケイ)で作ったシェーカーの壁鏡。
e0220506_22271895.jpg

戦前は和歌山以南においてシナモンの輸出が盛んで、大木もあったそうです。
このシナモンをGibsonあたりで限定使用すれば、大木の丸太から製材した板を持っている私は、おこぼれで大金を稼げるに違いない?!(「とらぬ狸の. . .」にもならないですね)


I様のお隣がパン教室の先生宅、そのためいつも帰りには焼きたてのおみやげ付き!!
e0220506_22292763.jpg

下のパンにケシの実がたくさんついていますが、これを食べると気のせいか、覚醒作用があるような. . .



拭漆 5回目、ウォールナット。
e0220506_22371962.jpg

上にタモ材のシンラインモデルを乗せるため、竹ヒゴを置いています。
大阪のS様 仕事に上下関係はありません、乾きにくいウォールナット材が、下側で乾きやすいと考えているからです。
竹ヒゴは線接触のため跡が残りません。

K様 タモ杢表。
e0220506_22451890.jpg

その裏側。
e0220506_22463628.jpg




C県Yさん。
(お客さまによって、「さん」と「様」の使い分けも私なりの意味合いはありますが、もちろん上下の区別はなく、等しく「お客様は神様です」!!!

接着作業時、
e0220506_2310263.jpg

接着剤が乾くまでの間は裏表が同じ条件に。
e0220506_23115683.jpg



宮崎のT様。
ウォールナット材とマホガニー材を貼り合わせ。
e0220506_23222285.jpg




昨日は午前2時半に起きたのでもう休みますが、年を取ると早起きになるというのはホントですね。


最後に私なりにDerek Bellを忍んで好きな画像を。
e0220506_2302458.jpg

一度もお会いしたことはありませんが、悲しいです. . .
[PR]

by ditzyzesty | 2011-05-12 23:29 | 日常
2011年 05月 10日

昨日から今日へと。

昨日は30年来のお客様でもあり友人でもある、Tさんが来訪。
主目的は私のブログの閲覧?!
一年前にiBook G4 1.33MHzに、メモリを目一杯積んでプレゼントしたのに.  .  .
使わないで、机上のオブジェと化しているのですか?

ブログを見ていただこうとして、びっくり!
字が小さくて見えないと言う。
それでズームで2段階上げて、これならとなったのですが、文字がちょうど良くなったら今度は画像が大きい。
そうなんですね、文字も画像もズームは一緒です。

私は小さい字が好きなので、デフォルトよりも2段階小さくしていました。
小説も小さい字の2段組みで、厚ければ厚いほど良い。

今まで他の方のブログで画像が小さいなあ、と感じていたのは、実はそれぐらいが標準であって自分が縮小して見ていたからなのでしょうね。
そうした時に考えなくてはならないのは、自分は23インチだけど相手は15インチのノートかも知れない、いや30インチかもとなって、さあはたしてどれぐらいの画像の大きさにしたら良いのか?
携帯電話で見る方もいるかもしれないし. . .

今ではさすがに、Windowsで作ったページがMacでは文字化け!!はなくなりましたが、自分が標準ではないんだ、と気づかされて有意義ではありました。
こういうときでも「人のふり見て、我がふり直せ」で良いのでしょうか?

Tさん、お帰りの図。
e0220506_17215959.jpg



庭先のクラブアップルの花。
e0220506_1725629.jpg

父の亡き後、リンゴ園を3年間営みましたが、「労多くして功少なし」、または「骨折り損のくたびれ儲け」」とまあそこまででもなかったのですが、木工と農業の両立が難しい。
周りからいろいろ言われましたが、自分の人生だと考え、思い切って木工に戻りました。

やめたあとリンゴの木を放っといたら、いつの間にかすべて病気と害虫で枯れてしまうことに. . .
少しだけ寂しかったので、病気や害虫に強いというクラブアップルを植えました。
クラブアップルとは原種に近い小さなリンゴで、イギリスなどでは刈り込んで垣根にしているようです。
そのクラブアップルを10本植えたのに、7年後には3本しか残らない。
大規模なリンゴ園だったため、いまでも常在菌がいるのか。

でもなんとか毎年花を付けて、目を和ませてくれます。
e0220506_17374450.jpg




宮崎のT様 ソリッドボディのセミフォロー化ですが、バックのマホガニー材がほとんど平になったので、
e0220506_1851820.jpg

用意しておいたウォールナット材を鉋掛けしてから矧ぎあわせ。
e0220506_1863523.jpg

このウォールナット材を張り合わせる。
明日接着しますが、するとまた狂います。
木工とは永遠にこんなことの繰り返しで、納期やコストと自己満足で着地点を探します。



C県のYさんのハカランダトップ材も、あっさり着地点が見つかりました。
やはり、最初に木取り予定の使い方に。
これを矧いで裏側とします。
e0220506_18112067.jpg

この板が、表面に。
e0220506_1813848.jpg

ボディエンドになる部分が反っているので、アイロン掛けしてからになります。



拭漆4回目。
ウォールナットのストラトモデル、乾きずらかった影響がまだ残っているため、艶がなかなか出ません。
乾いてはいるのですが. . .次回は漆を濃くしてみます。
e0220506_18165850.jpg

これはタモ材。
e0220506_18205141.jpg

トマトの箱を利用した乾燥室に納まりの図、あと4回?


お客さまからお預かりした材は、どんなに小さくても取っておきます。
少し欠けた時の補修などで、困る時もありますので。
e0220506_18244720.jpg

左上 ココボロ、その下 ホワイトリンバ、真ん中の細長い材はハカランダ、右の小さいのがオージー.ブビンガ、その上はunknown。
それでギター材なので音楽関係となり、Amazonの箱の中に納まります。
e0220506_18315139.jpg

でも漆の乾燥のためにはトマトの箱って?


最近買った本。
1円から500円ぐらいですが、配送料が一律250円。
e0220506_1840876.jpg

例によってアマゾンの中古、左下の荻野アンナ氏の著書がたいへん実用的でした。
今すぐ使えて効果絶大!!
e0220506_18413875.jpg

レジで3円出し、わざわざ袋をつけてもらって試しました。
ホントに軽い!!!

これも不吉な予感のする時は、試してから出かけようと思う。
e0220506_1844286.jpg


甲野善紀氏の本は何冊か持っているのですが、
e0220506_18481283.jpg

今回購入の荻野氏の本が、一番身近で実用的でした。
まだアマゾンに中古が出品されてますが、配送料込みで500円足らず、元は取れます。



合間を見てMacも楽しんでいます。
ようやくジャンク扱いでG3 700MHz Snowを手に入れたので、メモリを目一杯いれて試運転。

画像はMarutina McBride 「 Live In Concert」(2008年)
e0220506_1944088.jpg


harman/ kardonの不思議な形状をした、オブジェのようなサブウーファーを接続。
e0220506_1854539.jpg

MarutinaとDrums Greg Herrrington、Fiddle Jenifer Wrinkle。
他のメンバーは後日ご紹介って、だれも望んでいないような気が. . .

これは凄い!!
スネアの音が最高にいい!!
振動板直径が20mmに満たないのに. . 

小さいゆえ反応がいいんでしょうか。
e0220506_1858369.jpg

左の小さな開口部は何とバスレフポート、こんなんで効くのだろうか。
でもharman/ kardonとMacで共同開発なので、無意味なわけはないはず。
いったい共振周波数は何Hz?
あとで計算しておこう。

i Sub.
サブウーファーですが、これは44Hzを再生するとうたっていますが、いくらなんでもそれは無理でしょう。
e0220506_1933196.jpg


ここでいつもの個人的な想像と言うか、妄想です。
この不思議な形の源は、古い日本のガラス製ハエ取りだと思う。
これ!!



e0220506_19345272.jpg



追記:文字サイズだけ、大きさ変更出来ました。
しかしなあ、ブログ閲覧のかた全員に画像サイズ指定出来ないし、こういうのはどのへんで妥協すれば良いのでしょうか。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-05-10 19:41 | 日常
2011年 05月 08日

昨日はKalamazoo効果、なら今日はChattanooga効果を狙ってみよう!!

昨日はブログ訪問者数がいつもの5割増。
でも、タイムリーな話題ではなかったはず。
新たな方にコメントをいただいたように、「Kalamazoo」の文字が検索に掛かったのでしょうか。
検索エンジン凄いです!!
いつでもどこでも縦横無尽に、検索ロボットが走り回っているに違いない。
どんなことでもお見通し、逃げ隠れできません。
少し恐ろしい気もしますが. . .

それなら今日、激減するのは嫌なので、再度Glenn Miller様のご利益にすがるとします。

ここで、句読点の使い方がどうも良くわからない。
1.それなら今日、激減するのは嫌なので、再度Glenn Miller様のご利益にすがるとします。
2.それなら今日、激減するのは嫌なので再度Glenn Miller様のご利益にすがるとします。
3.それなら今日激減するのは嫌なので、再度Glenn Miller様のご利益にすがるとします。
どれががいいのだろうか?
いっつも句読点で悩みます。

「野坂昭如氏の小説は私には読みずらいのですが野坂氏はきっと句読点に悩んであのような文体にしたのに違いないと勝手に断定している私がいますとこのように野坂氏の文章はもっともっと長く果てなく永遠に続きます」

これだと句読点を気にせずにすむので、書くほうは楽ですが、読むほうからすると. . .


それで今日の訪問者数アップ計画ですが、Glenn Miller様の「Chattanooga Choo Choo」ではどうでしょうか。
Chattanooga は、テネシー州の都市で、やはり先住の方達の言葉です。
英語圏やラテン語圏の言葉とは全く響きが違う。
と、ここまで書いても「Chattanooga」に関連した音楽やアーティストは思い浮かばない。
Chattanooga Choo Chooは知識として知っていて、たぶん一度ぐらい聞いてはいるのでしょうが、メロディも思い出せない。
Glenn Miller様のような音楽は、普段不案内です。
まあここまでChattanoogaの文字列を入れれば、今日も検索エンジンでヒットするでしょう。

でもあまり訪問者が増えると、いい加減なことを記事に出来なくなるので、ボロを出さずにすむためには今のままでもいいか。


今日は拭漆の3回目。

今まで木綿布で拭き取っていましたが、これからは紙で。
e0220506_2049215.jpg

この薄い紙は、布を織るときに使う繊維を束ねるための紙。
再利用ですね。
e0220506_2052259.jpg

ギターボディを拭き取るには大きすぎるので、少し小さくします。
一枚一円ぐらいなので、何かみみっちぃ感もありますが、大きいところで損してるくせに、小さなことでセコい(嫌な性格)

ウォールナットボディは前回と同じ生漆使用ですが、これから希釈は少しです。
e0220506_2111512.jpg

紙を丸めて拭き取り。
e0220506_2122867.jpg

紙なので、拭き取り時に木綿のような細かい繊維が出ないため、きれいに拭き取れます。
しかも適度な拭き残しがあり、塗膜を早く厚くする効果もあります。
当たり前ですが拭漆とはいえ、全部拭き取るわけにはいきません。
適度に残して、きれいに仕上げるのが至難の技!! 苦節35年!!!(ホントは全然そんなことなく、丁寧に行なえば誰でもきれいに)
e0220506_21454130.jpg

ギターボディ一枚でこの程度。
実は漆は省資源な塗料なのです。
ウレタンやラッカーのようにエアガンで吹かないため、使用量も少ない。
本当の樹脂なので、再生産が可能です。


次はシンラインモデルのタモ。
拭漆で木目があまり目立たないようにという、二律背反の命題をみたさなければならない。

秘蔵の漆(たんに使う機会がなかったためですが)
e0220506_21523777.jpg

左からMR漆(社長が京都から来てくれて直にお話を伺うことが出来ましたが、使用量が少ないため再注文してません、ごめんなさい)
MR漆についての説明の意味が良く分かりませんでしたが、相当撹拌して水分を飛ばし、漆分子を均一にしているとのこと、もちろん機械撹拌でしょうね。
そのために時間がたっても色が変わらないし、紫外線にも強いという(ホントかなあ)

隣は日本産生漆(200gで当時15.000円ぐらいだったような、今は値下がりしているはず)
平成14年、9年も前か!!

その隣は艶あり木地呂漆(普通木地呂は艶なしです)

最後は朱合漆、この漆は朱の色を鮮やかに出すため水分を取り去り、しかも艶を出すのに油分を入れています。
油分が入っているため漆としての強度は低い、私は艶のある仕上げが好きなお客様の時だけ、最後に2回使用していました。

木地呂漆も朱合漆も、本来は色漆を作るときに用います。
木地呂漆は研磨して仕上げ、朱合漆は塗りっ放しで完成と用途が分かれます。

そのほか今回は使用しませんでしたが、クチナシで色づけした梨地漆があります。
最初、梨地漆で拭漆しようと考えましたが、漆が透けてきた場合、かなり黄色みを帯びるためやめにしました。

この手の加工した(日本産生漆は除く)漆は、時間が経っても使用出来ますが、生漆は長い間貯蔵出来ません。
水分が多いためと言われていますが、国産の生漆はかなり貯蔵が利きます。
たぶんですが、漆を世界一生産しているお隣の国で、不純物を増量材にしているのではないか、と考えています。
お隣の国の生漆は一夏の命、乾かなくなってしまいます。
でも乾かなくなった漆(腐ると言います)は、乾きが早すぎる時に適量を混ぜて、乾燥を遅延させます。
腐っても鯛か?

今回、左から3種類を混ぜて拭漆。
e0220506_22212382.jpg

長い長い経験により、その時の温度と湿度、木材の種類、塗る人の体調に合わせて絶妙なブレンド。
実は適当、でもいい加減では決してありません。

刷毛塗りしたまま。
e0220506_22243767.jpg

拭き取り後、表。
e0220506_22251059.jpg

拭き取り後、裏。
e0220506_22254423.jpg

拭き取りした紙。
バックに漆で汚れてしまった、浅田麻央ちゃんが. . .ゴメン。
e0220506_22262065.jpg



午後は神田さんの奥様のギャラリー「櫻の園」でのフランス雑貨展が最終日なので、出かけました。

足利市は松田、かなり奥に入ったところです。
e0220506_22322298.jpg

でもびっくり、大勢のお客さま。
店内にもたくさんの方が。
e0220506_22335210.jpg

美しい小さなものが。
e0220506_22352178.jpg

e0220506_22353463.jpg

神田さん作のテーブルとイス。
e0220506_22373216.jpg

オストコーポレーションの吉田さんをご紹介いただきましたが、写真取り忘れました、美男子なので残念。
吉田さんがプロデュース。
e0220506_2240291.jpg

取手やつまみも。
何個か今度お願いしよう。
e0220506_22521727.jpg



夕方近かったのですが、神田さん昼食がまだ、蕎麦をつき合わされました。
でもごちそうさま、今晩の夕食助かった!!

思いがけず、先月分の支払いもいただいたし. . .
これでまた明日から元気を出して、生活出来ます。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-05-08 22:58 | 日常
2011年 04月 27日

Aaron Tippinのギター、駿河さんが来てくれた!!

一枚もCDを持ってないけど大好きなカントリー歌手、ハイトーンがすばらしいAaron Tippin。
OvationのAaron Tippin専用モデル、たぶん市販されてないと思う。
e0220506_22968.jpg

いいですねぇ。
風にはためく星条旗(はためくから旗なのか?旗だからはためくのか?)
まさしくカントリーの王道、アメリカを具現化しています。
Aaronさん、男らしくて何ともいい!!
男のカントリー歌手は、胸板が厚くなくてはいけない。

たぶん(ほとんどが妄想と憶測なのでたぶんが多い、それにアメリカ行ったことないし)
このCDジャケットを見たOvationの販促担当?がAaronにギター制作を持ちかけたのでしょう。
Stars&Stripes(2002年)
e0220506_22173481.jpg

男はいつも黒のTシャツ!!
このジャケットの写真を、そっくりギターに施したんですね。
ジャケットのデザインも、ギターのデザインもうまいなぁと思います。

Aaron Tippinは90年代から活躍していて、CDもベスト盤を含めて12枚出ています。
2000年にカセットでも出ているので、あちらではまだカセットが使われているのでしょうか。
あまりメジャーではないのでCDの発売枚数が少ないため、アマゾンで中古も出ないし安くもなりません。
何とかベスト盤を一枚だけでもと思うのですが,一枚買うと全部12枚とも欲しくなるので、まだまだ我慢。


毎日使っているリョービとマキタのトリマー、トリマーなので仕方ないのですが、非力です。
それで、ガタが多くて使い物にならない木工用のフライス盤に、Virutexのトリマーがついていることを思い出し、今日友人の駿河さんに外して使えるかどうか聞いてみたところ、トリマーベースがないと使えない、とのこと。
ベースを持っているから近いうち持って行きます、でした。
近いうちが今晩に。
ありがたいです。
駿河さんは電動工具に関して異常に詳しい(異常は褒め言葉にならないけど、駿河さんの場合は異常でちょうど良い)

これがしょうもないフライス盤、デモ用だったのを安く譲ってもらいましたが,使えないのでは意味なし。
バカでした。
e0220506_2247199.jpg

駿河さんの持っているトリマーのうち、Virutexだけ持参してくれました(トリマーはまだまだメーカー別にあるらしい、不思議な人です)
本体とベース。
e0220506_22573489.jpg


以下アクセサリー各種。

下がコロ付き。
e0220506_23325178.jpg

定規ですが、アルミの無垢。
e0220506_22594228.jpg

倣いが出来るベース。
e0220506_2311940.jpg

駿河さんの両手とベース。
出来る人は手が違う!!
e0220506_232411.jpg

当分お借りするアルミ削りだしベース、右は国産リョービ製。
e0220506_2392786.jpg

見た目で違いが明らかですが、アルミなのでビットの先端が見えずに使いづらい。

なんでも無垢の立派なのが良いとは限らない。
無垢の重たい家具よりニトリの家具が売れるのも分かる気が. . .


その後、男二人でOリングテスト。
e0220506_23122883.jpg

何をやってんですかねぇ。
もう10時になるのに。
e0220506_23131268.jpg

Oリング聞いた事あったけど体験は初めて、でもびっくりでした。
蛍光灯を左手で指差し,右手Oリングでリングが簡単に開きますが、
e0220506_23161760.jpg

例の霊験新たかな呪いではOリング強固!!全く開きません。
e0220506_23192338.jpg

コピーの呪いでさえこれほど強力なら、和紙に毛筆だとどんなに凄いやら。

Oリングなんか、とバカにしていましたが、これはなかなか侮りがたい。
この方法で良いギターと悪いギターが分かるに違いない。
そうなると自分で試したいような、試したくないような. . .
やっぱり試しません。

駿河さん、夜の往復1.5時間、ありがとうございました。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-04-27 23:41 | 日常
2011年 04月 24日

暴風雨、木工家のためのドアKit、Hyper Venturs 知ってる?

昨日は朝からの雨と風で、屋根に掛けたブルーシートが飛ばされそうでハラハラ。
先週末に満開だった庭先のマグノリアも、このところの寒さで今日まで持ちましたがこれで終わり。
e0220506_21243441.jpg

ガソリン不足やその後の高沸でしばらく乗っていなかった車に、花粉がこびりついてひどい状況なので風雨にまかせておいたところ、すっかり奇麗になりました。


ドアを頼まれたけど他と重なり出来そうになくて手伝って欲しい、と神田さんから急ぎの仕事。
幅は850mmと普通、でも高さが2500mm!
聞けば設計士の指定で、いつもながら予算がない。
予算がないなら2100mmで十分なのに。
仕上げはギターでいうところのレリック仕上げ、つまりわざわざキズやら塗装むらにして、古びを出そうとする姑息な手法。
自分ではこういうのは非常に苦手としているので、苦肉の策を考えました。
つまり完成寸前までにして渡して、あとは神田さんどうぞお好きなようにとKit化です。
木工家による木工家のためのドアKIt!!
なんでもKit化すると、生き延びられそうな気が. . .


木取りしてから、膨らんだ凸面だけ手押し鉋盤に掛ける。
2.3日放置、内部応力を抜きます。
e0220506_21422333.jpg

ドアの構造がシンプルなだけに材を選びます、目の細かい糠目のタモ材。

反り止めの板が上下にこのようにつきます。
e0220506_21475868.jpg

これの加工にLameroの専用カッターを使用します。
e0220506_21494282.jpg

両方に溝を切ります。
幅方向は板の伸縮を考慮して雇い核(ヤトイザネ)のみで固定し、接着はしません。
e0220506_2150493.jpg

これにビスケットと言われる圧縮したチップを入れると、接着材の水分で膨れて強固になります。
大きさは3種類、用途に合わせて使い分けです。
e0220506_22595535.jpg

仮に差し込み。
e0220506_21545177.jpg

仮組。
e0220506_21563744.jpg

ここまで延べ3.5時間、Kit化は儲かるかも。

早速今日の午前に取りに来ました。
う〜〜ん、キズつけるのもったいないなあ、と嘆息している神田さん。
e0220506_21592541.jpg

26日取り付けなので悩んでる暇ないですよ。


例によって音楽談義。
最初に聞いたのはお互いVenturesと今日初めて知りました。

そんならこれ知ってる?
Hyper Ventures(1992年)
e0220506_225389.jpg

いや全然知らなかったけど、Steve Gadd、Devid SpinozaがVenturesやってんですか?
e0220506_22512724.jpg

凄いですねぇ、どうしてこの面子でこんなことやっちゃたの?
Drums Steve Gadd
Guiter Devid Spinoza
Guiter John Tropea
Bass Will Lee

Steve Gaddさん、まだまだスマートだったころ。
e0220506_22103045.jpg

それでプロデュースとアレンジが David Matthews。
Mosriteを持って嬉しそう。
e0220506_22133662.jpg

全員楽しそうに演奏してます。
オリジナルのVenturesと比較するとDrumsとBassが重たい感じですが、これはあえてそうしているんでしょう。
コピーバンドではないので。
かなり忠実に演奏しているところと、自由に変化させている部分の対比が面白い。

Venturesとも聞き比べ。
The Ventures Forever(1999年)
e0220506_22193913.jpg

図書館のコピーです。
e0220506_222298.jpg

やはり本家本元!!

ついで。
徳武弘文 Dr.Kの調律(1989年)
e0220506_22264695.jpg

10曲目でVenturesのYelow JacketをもじったOrange Jacketというオリジナル曲を演奏していますが、これがいい(Mosrite使用!!)
e0220506_935791.jpg

残念なことにDrumsが打ち込みですが、当時のprogrammingのレベルはこの程度だったのでしょうか。


Hyper Venturesで 今日検索しましたが、情報は少ないので意外に知られてないようです。
日本で企画され、New Yorkで録音に二日(多分日本のみでの発売)
でも演奏を聞いても、写真で見ても楽しそう!!
全員New Yorkの腕利きミュージシャン、中でもSteve Gaddと David Matthewsは古くからの繋がりがありますが、どういう経緯で作られたのか知りたいですね。
Bassの Will Leeは最初のバンドでVenturesのコピーをやってたそうですが、52年生まれだとそうなんでしょう。

Hyper Ventures、これ一枚だけです。
一度廃盤になり、再発時にはHyper Ventures名義ではありません。
Venturesの名称の権利関係でしょうね。

Amzonの中古で現在3600円一枚のみ。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-04-24 22:06 | 日常