Macと音楽と木工と . . .

ditzyzesty.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日常( 53 )


2011年 07月 11日

きのうときょうと. . .

昨日は古い友人の荻原毅久さんの白磁展を拝見に、黒羽町のギャラリー&コーヒー路へ。
最終日だったので宣伝にもなりませんが、
e0220506_16511312.jpg


荻原さんとは30年ほど前に竹工芸の八木沢正さん、亡くなってしまった木工家の酒寄さんらと一緒に展覧会を3回開いています。
大田原でと宇都宮市にあった上野百貨店で。
その頃は上野百貨店での展覧会は、ひとつのステイタスでもありましたが、もはや昔日の感が. . .
あの当時は展覧会そのものが話題になりました。
「昔は良かった」は嫌いですが、でも昔は良かった!!

荻原さんは早くからご自分のスタイルを確立していて揺るぎない。
e0220506_16592324.jpg

よりいっそう磨きがかかりました!!
e0220506_171843.jpg

小さな食器も使いやすい。
e0220506_172295.jpg

一点求めました。
e0220506_1743350.jpg

口が薄過ぎず厚過ぎず、しかも見た目と持った時の感じがぴったり。

近いうちにゆっくり再会を約束して、会場をあとにしました。



これも最終日の山田元子さんの個展会場、宇都宮市のギャラリー悠日へ。
e0220506_1792735.jpg

e0220506_179495.jpg

(こういう時にスキャナーあればいいな、と思って念のためプリンターを見たらしっかり付いています。
裁判の書類を大量に作るため大慌てで購入して、FAXとプリンターとして重宝していたけど、スキャナーもあったんだ!!、やはり思い込みが激しいらしい)

山田さんの作品に圧倒されました!!
わりと大きい鍛金による彫刻ですが、細部が非常に丁寧で工芸的!
美しいです、それと不思議な可愛らしさが。
作品を撮りたかったのですが、ためらいもあり. . .

小品を求めました。
e0220506_17182355.jpg

直径10センチぐらい。




時間を区切って直列に作業をしています。
ストゥールの貫、八角形から円柱状に。
e0220506_17225778.jpg

日本のセメ鉋と西洋のブロックプレーンを、木目によって使い分けます。
逆目の時に材の方向は変えずに、鉋を持ち帰れば反対方向に削れます。
日本の鉋は引いて、洋カンナは押してだから。
e0220506_17274630.jpg

あらかじめ八角形にしてあるので、丸くするのは簡単です。
e0220506_17292951.jpg




Slide ONE様、今度はトップ材を貼付ける。
その前に、二度と見ることが出来なくなるであろうと思われる、メープル材を記録に。
e0220506_17334523.jpg

たとえ表面的には見えずとも、内部から「力」を放射してくれるに違いない。

トップ材のオバンコール、いろいろ考えましたがブックマッチで、
e0220506_17364263.jpg

木口方向から見ると、
e0220506_17372076.jpg

トップ材.バック材ともにブックマッチで、しかも厚材を挽き割って、メープル材をサンドイッチしたように見える。
メープル材の木目は、オバンコール材に対してカウンター的な力を持たせるため、木表と木裏を逆にしています。



Y様、もう片方もインドローズに接着しました。
e0220506_17483441.jpg

先日の左側は、圧着からはずしてフリーに、
e0220506_1748051.jpg

全面が空気に触れるようにと、吊るしました。

これからバック材を引き取ってきて加工しますが、それまでの間、トップ材が良く振動するようにと毎日音楽を聴かせます。
Yさんはビートルズがお好きと伺った記憶が。
残念ながらビートルズそのもののCDはないので、代替品で、
Joemy Wilson
e0220506_1759157.jpg

アビィロードスタジオでの録音ではないけれど、イギリスまで行って写真を撮ってきたらしい。
e0220506_180322.jpg

全米No.1人気を誇る「美人ダルシマー奏者」ということで、良く振動するトップ材が仕上がると思います。
そのうちにブックオフで、本家本元のビートルズを仕入れてきますから。



一日24時間でC県のYさんに8時間ビートルズを。

宮崎のYさんに8時間。
Yさん、ジャズがお好みというがジャズのCDはまったくなく、ジャズには微妙なノラ.ジョーンズぐらいしかないので、これで我慢していただいて8時間。

宮崎のTさんの好みの音楽を聞いてなかった。
Tさん、コメントかメールでお好きな音楽をお知らせいただけますか。
お好みの音楽に合うように、音楽であらかじめ木に振動を与えて、分子を揃えますので。


おっと、ここでお一人余ってしまう方が. . . Slide ONE様。
音楽の好みが似ているようなので、さんざんこれを聞かせましたので、もう十分でしょう。
Vanessa Carlton
e0220506_1815383.jpg




作業が遅れているのにふざけている、とお叱りを受けそうですが、
以上は本気!!です。


追記:悠日のオーナー柏崎さんから、G3 iMacを色違いで3台いただきました。
e0220506_1839448.jpg

ありがとうございました。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-11 18:28 | 日常
2011年 07月 05日

川俣さんと宮田さんの不思議?な家。

先週後半は少し調子が良くなってきたので、毎日友人が訪ねてくれたり、こちらから出かけたり、先延ばしの用事を片付けたり、といい気になっていたら3日.4日とあえなく沈没。
またしばらくの間引きこもって、今出来うる木工に専念します。
ヤフオクもMacも当分おあずけ(自分のことなのに「お」をつけるのはイヤですね、「私のお気に入り」も相当変だし)
でもブログを休むと、ありがたいことにご心配なさる方もいらっしゃるので、出来る範囲で続けることに。


2日は用事を三つ重ねて茨城県の常陸大宮から笠間、そして益子の川俣さんの家まで往復230Kmのドライブ。
まだ前車のナンバー自動加減乗除の癖は完治していないため、友人を補助ドライバーにして出かけました。
でもとんでもない道路だったので、加減乗除の余裕などまったくありません。

すれ違うことは不可能。
e0220506_7164100.jpg

標的にされても分からないと思われる。
e0220506_6222623.jpg




これでハッと気がついたことが。
自動加減乗除はどこから来ていて、どういう意味があったのか、それでどう収束して行くのか。
これについてはもう少し良く整理してから、自分のために備忘録として残すことにします。



「関東ふれあいの道」
e0220506_6235339.jpg

でも人っ子一人、車一台、動物さえも. . .
何者にもふれあえず。
もっと「ふれあい」が欲しいとの地元の要望か?
でもこの看板の痛み具合を見ると、そんなことさえも諦めているのか?

里に近づくと、私にとっては懐かしい風景が。
30年ほど前、藤沢から越してきた友人の木工家を訪ねた時の、そのままの風景があちこちに。
e0220506_6303583.jpg



 

夕方になって益子の川俣さんのお宅に到着。
くるたびにあちらこちら変わっていて、いったいどうなっていくのか。

念願の門の工事にかかりました。
e0220506_6364776.jpg

門に続いていったい何が出来るのか?
e0220506_6381194.jpg

残念ながら宮田さん、工事は10月のご自分の展覧会が終わるまで延期、川俣さんの厳命です。
やりたくてストレスたまるだろうな。

男二人暮らしで、もう30年有余。
川俣さん、すっかり「おばさんおじさん」だし。
時には衝突しても気が合うんでしょうね。


気は優しくて力持ち、といってもこの大きさは. . .
e0220506_713187.jpg

e0220506_640436.jpg

e0220506_77116.jpg




e0220506_711593.jpg

e0220506_7175025.jpg



大木が. . .
雨漏りを気にしていては、家に住むことなんては出来ませんっ!!
e0220506_6422586.jpg


ダイニング
e0220506_6431754.jpg

建築資材、愛犬、車とほとんどが貰い物と公言してはばからない。
「この洋風のイスは一脚1000円で宮田が買った、でも僕は気に入らないんだよ」
でもでも、ご自分は中華風のイスを1脚2500円でご購入、矛盾はどう説明なさるおつもりですか?



茶室まで宮田さんが、
e0220506_6482090.jpg

その内部。
e0220506_6484742.jpg




展覧会に向けて仕上がりつつある陶板、額を依頼されています。
e0220506_6511882.jpg

立体のピエロ。
e0220506_654441.jpg

以前制作された兜。
合わせてマホガニー拭漆の箱を作りましたが、「箱のおかげで売れた」と言ってくださる。
e0220506_65837.jpg



いただけることになった軽トラック! 四駆!!
e0220506_6592024.jpg

これで後回しになっていた、C県Yさん、東京のHさん用のホンジュラスマホガニーを引き取りに行けます。
やっぱり「類は友を呼ぶ」、貰いものの人生だ!!
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-05 07:29 | 日常
2011年 07月 02日

木の棒削り

昨日は一ヶ月半ぶりに足立さんが来訪。
まだまだ沢山なっている杏を一緒に収穫しました。
 
ジャムを作る予定でしたが、この暑さではガスレンジの前に立つのが苦痛です。
冬なら薪ストーブで、出来上がるまでの間ゆっくりかき混ぜながら、コトコトと煮るのが楽しみですが。

それでまったく飲めないのにもかかわらず、杏酒にすることに。
近所にガラス瓶と氷砂糖を、急遽買いにいくことになってしまった。
(こういう時いただいた商品券を使うと、すごく得した気になります)
e0220506_6151224.jpg

8Lの瓶、まだ半分近く隙間があるので、あとで晩生種の杏を追加します。

午後阿部さんのお宅へ行ったところ、大量の梅をつけていました。
今日までで約70Kg、まだ50〜60キロはなっていると思う、と。
昨年はまったく採れなかったので今年は大豊作だったとも. . .
うちの杏とおんなじ。
それで購入した赤紫蘇が5000円を超えて、まだあと5000円分ぐらい買わなければならないと嘆いてました。
梅は大豊作でも、おかげで大金欠と大笑い。
でもそれだけの量を今度は干すのもたいへんですね。



具合が良くなってくると、停滞していた仕事のことが気になって、気になって. . .
どれも全部一挙にこなしたいけど、全然無理。
若い時はマルチタスクで大丈夫な時もけっこうあったのに。
MS-DOSのようです。
でもPCでのマルチタスクは、シングルタスクより時間が掛かるのは体感上実感出来ます。
人間も同じなのでしょうか。

検索ですが、

* マルチタスクは実際には短期記憶のグレードを落とすことが証明されている。それはマルチタスクしている事柄だけでなく脳のその領域すべてに影響がある可能性もある。マルチタスクはストレスを生む。ストレスは脳の、人間の安全に関係あるより原始的な部分に作用し、 高いレベルの思考力に関するより部分からエネルギーを吸い取るのである[6]。さらにストレスは新しい記憶に必要な細胞も破壊する[7]。
* 私たちはマルチタスクで実行するとエラーする傾向がある。よって仕事の質が低下する[8]。これにより、当然ではあるが、エラーの修正を行うためにプロジェクトのコストがかさむことになる。
* 脳のある部分は順番にものごとを処理することしかできない、つまり一度に一つの入力しか受け取れない[9]。
* 複雑な認知や決断を処理する脳の部位、前頭前皮質は、脳でもっと多くのエネルギーを消費する[10]。マルチタスクによる負荷の増加は 認知能力の急速な枯渇を招く傾向にあり、頻繁に回復時間が必要となる。

やっぱりね、です。
ひとつひとつ着実に作業するのがいちばん!!
とは思ってみてもかなりあせります。
(仕事が遅れてご迷惑をおかけしているのももちろんですが、有給休暇ではなく無給休暇なので)



先日の朝日新聞の広告に週刊朝日の見出しが並んでいました。
e0220506_5182164.jpg

左から4行目です、否応なく避難せざるを得なかった方達のことを思うと非常に不謹慎ですが、まるで「現代」か?「ポスト」か?というくらい. . .

燃料棒の見出しに影響されたわけでもないけど、気になっていたH様の丸棒をもう一度奇麗に仕上げることに。
あらかじめH様ご家族が仕上げた4本をよけて、
e0220506_7291962.jpg

その時の鉋かけのご様子。
e0220506_5482054.jpg

e0220506_5494311.jpg

e0220506_550218.jpg

いま振り返るとかなり危険作業、ケガしないで本当に良かった!!

残りを平鉋で奇麗な多面体に。
e0220506_5273097.jpg

自分用の丸棒も、
e0220506_7281158.jpg

左2本が上下を絞った完成形、右2本はまだストレートな状態です。

以前は専門の木工旋盤の加工所に外注していましたが、四角い角材から鉋で丸い棒にするのが楽しみになってきました。
効率的な仕事をするなら発注したほうがと思っても、やはり平鉋で仕上げた柔らかな多面体に惹かれます。
e0220506_6111025.jpg

もっと簡単で同じ効果を得るには、外注した丸棒を表面だけ平鉋で仕上げる方法もありますが、H様から受注した時はそれほど仕事がなかったので、この方法がちょうど良かった。


でもこうなると、H様ご家族の仕上げた丸棒との落差(たいへん失礼ではありますが)が気になるところです。
でもかえって見た目が分かりやすくて思い出になることでしょう、と無理に納得です。
完成予定図!!
e0220506_621922.jpg

[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-02 06:30 | 日常
2011年 06月 29日

目指せ細マッチョ!! 時代は細マッチョだと。

昨年、友人の阿部さんからいただいたフシグロセンノウ。
e0220506_711324.jpg

木漏れ日の下でひっそりと。
うっそうと暗い杉山のなかで、ぽっかりと明かりが灯ったように咲いているのを思い出し、行ってみても見つからない。



内外ともに危険がいっぱい。
やせてはいても普段重い材木を扱っているので、見た目より力はあります。
でも見た目に迫力がないのでなめられるに違いない、と考えていました。
どうでもいいけど、174Cmで54Kg、20歳のときと同じ(若干の季節変動はありますが)
友人たちはほとんど体型が変わってしまったので、たまに控えめに自慢すると、
「それは栄養失調!!」
う〜ん、そうとも言える、一日2食でCD買ってるからなあ. . .


先日、月刊ステレオを買いに本屋に行った時、となりに並んでいたのがTarzan 582号。
e0220506_7211278.jpg

これだっ!!
でもそのキャッチコピー 夏までに「細マッチョ」???
どこかで見たよなあ。


探しました. . .
e0220506_7271823.jpg

男も女も「細マッチョ」!!
昨年の9月号、買ってはいたけどそれで安心して実行せず。
まったく忘れていました。

これだと、体より先に頭を鍛えなければ. . . 



負けず劣らず細い人、John McCutcheon.
e0220506_7405219.jpg

楽器はHammer Dulcimerで軽いし、ハンマーで叩いて音を出すといっても、ハンマーは細い木の棒なので、これも箸ぐらいの重量でしょう。
だから細くても大丈夫。

「Winter Solstice」(1985年)
e0220506_7464872.jpg

でも30年近く前の顔写真となると、現在では. . .
[PR]

by ditzyzesty | 2011-06-29 07:54 | 日常
2011年 06月 28日

若殿ご乱心で乱暴狼藉! 下克上か? 我が家は戦国時代?!

ブログタイトルどおりの週末。
このところの若殿の不穏なお顔、気になってはいたが. . . まさか我が城まで攻めてくるとは!
時は払暁、敵ながらあっぱれなタイミング!!
お見事!!!(感心してもいられないが)

あやうく寝首を掻かれるところでした。
もっと感覚を鋭敏にしておかなくてはならない。
鳴子をしかけるか、でなければ現代のテクノロジーを取り入れての赤外線センサーか?

仕事場を新築して距離をおけば、と考えていたけどこうなったら計画変更。
母屋まで危険なのでは意味がない。
もう開き直ってこのままここで、どんなことがあっても仕事をやりぬくことを決心。
まあ、新築費用も浮くし. . .と。




でも畑に出てみれば、そんなことには関係なく杏の実が熟しています。
e0220506_604367.jpg

リンゴ園をやめたあと、杏の苗を4種植えました。
実っているのは早生種。
e0220506_63715.jpg


杏は病気もなく害虫もほとんど付かないので無農薬(無農薬でもどうせ放射線汚染だし)
果樹としてはたいへん作りやすいと感じます。
明日収穫して杏ジャムに。
ジャムを煮ているあいだ、家中が杏の香り、それが好きです。



こころがざわざわする時に聞くのは、
Baltimore Consort 「Tunes From The Atic」(1997年)
e0220506_6293136.jpg

Bass ViolのMark Cudekがロックバンドの出身のせいか、ノリが非常にいい!! (画像右手前)

超超高音質で有名なDORIAN RECORDINGSからの発売ですが、どうもグループ会社の大本は銀行のようです。
録音のホールと機材、それとそれに携わる人間のせいでしょう、私の「ジャンク寄せ集めオーディオ」でも、はっきりと録音の良いのが分かる。
音場は広くて深い、しかもスピーカの外側まで音が広がります。

このBaltimore Consortは、どういうわけかYoutubeで最近までアップされていませんでした。
Amazonでも入手できるようになったのは、ずいぶん遅かったし。

歌うのはCuster LaRue
e0220506_633211.jpg

ケンタッキーの人間国宝?と言われたジーン.リッチーの再来か?!と米国の音楽誌で騒がれたようですが、まったく違う気がします。
それぞれの個性。
ジーンさんの怪しい音程、でもいいんですトラッドだし. . .
Custerさんは、さすがに正確なピッチと感情表現でうまい。


フランスのルネッサンス時代の曲を、古楽器でロックンロールしています。
e0220506_6471260.jpg

このアルバムも楽しい。

どうしても手に入らないアルバムが数枚、まだ入手してないのもありますが、Baltimore Consort関係は、
e0220506_65067.jpg




ところでジーン.リッチーさん、お元気なんでしょうか?
22年のお生まれで、ウェブページもなくなってしまっているし. . .

CD見つからないので画像がありませんが、マウンテンダルシマーを弾きながら歌うお姿とやさしいお声、最近聞いてないので懐かしいです。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-06-28 07:01 | 日常
2011年 06月 16日

ドライブが怖い?!

今日は所用で小山市へ。
8日前に通った時に麦刈りしていた畑は、田植えがすんだばかり。
e0220506_208573.jpg

8日前、少し右よりです。
e0220506_2095911.jpg

こうして季節が過ぎて行くんですね。


毎日こういう話題は気が引けるのですが、客観的に見ていまの状態は面白い。

自動車を運転していて一番厄介なのが、前を行く車のナンバーを加減乗除すること。
これ、止めようとしても止まりません。
自動です、しかも制御できない。
大きい数字4桁、時に3桁や2桁もありますが、足し算から始まって引き算かけ算割り算と、しかも順番を入れ替えて。
避けるためには先頭を行くか、車間距離を離すこと。

でもそのために注意がおろそかになり、目的地を通り過ぎてしまったりします。
それと大きい店の駐車場で、入り口が2〜3カ所あると、どこから入っていいのか迷ってしまう。
以前にはなんでもなく意識せずに行動していたことが、普通に出来ない。
そのために家に戻ってくると、何かへとへとに疲れています。

どうしてこういうことをしてしまうのか調べました。
これも脅迫神経症の症状の一種だそうです。
この本の中の、
e0220506_531999.jpg

終わりのほうに、
e0220506_20282532.jpg

7.の計算脅迫行動にあたります。
それと、
4.左右対称、正確、順序にこだわる脅迫観念
10.整理整頓脅迫行動
11.貯めこみ/収集強迫行動 もはっきりと現れています。
 (お金を貯めこむならいいんですけど、楽器、オーディオ、木工機械、車等々カタログが膨大!)
たすかるのは3.の性的強迫観念が出現していないこと。これが出たらたいへん!!

仕事ができないのにこんな余計なことでエネルギーを使ってしまう。
どうしてか?

斯界で有名なダニエル.エイメン(オーメンでなくて良かった!)
e0220506_5313586.jpg

内容によると、私は「過集中型不安」だという。
脳のなかの「前帯状回」と「基底核」が活動過多になっているらしい。
「前帯状回の活動が過剰になると、気持ちの切り替えがうまくいかず、嫌な考えが頭から離れなくなったり、やめたい行動をやめられずにくり返したりすることになる」
ぴったり当てはまっています(喜んでもいられないが)

「それに加えて基底核の活動過多が重なると、心配ごとが頭にこびりついてしまう」
これもそう。
本に書かれているくらいだから大勢いるんだ。
う〜ん、ある程度人間の病気は、おおよそパターン化しているということでしょうか。

こうもあります。
「集中することで前帯状回の活動過剰が悪化するのは、『集中しなくては』というプレッシャーで不安が増し、困った考えや行動がなおさらこびりつく人たちだ。
これでは、深く集中するほど問題は悪化する。
危ない状況からは物理的に身を引き離す工夫をしたり、同じ考えのくり返しを断ち切るテクニックを見つけたりすると、非常に役にたつ」

もう一冊の本
e0220506_53245100.jpg


これで対処して早く何とかしないと、もう6月半ば過ぎなのに売り上げゼロなので. . .
[PR]

by ditzyzesty | 2011-06-16 21:11 | 日常
2011年 06月 14日

Facebookで出会い系?!

 
そのうち出るだろうな、と思っていたらやってきました。

XX XXXX
XX XXXX 2011年6月13日 17:01
件名: どうもです
いきなりメッセージをしてしまってごめんなさい!
どうしてもお話したいことがあってメッセージを送りました。
facebook内ではちょっと話づらいことなので、直接メールが出来ればと思います。
XXXX@ezweb.ne.jp
突然で驚かれたとは思いますがメール待ってます!

こんなのが昨日メールで。
もう文面見ただけで最初から怪しい!!
いちおうプロフィールを確認しましたが、友達0人(友達なしって普通ありえません)、好きな作家は川端康成に大江健三郎だと(ノーベル賞で揃えたわけ?)
どうでもいいけど音楽はカルロス.サンタナにニルバーナ。
ご出身は武蔵大学とか。
こんなんで引っかかる人いるのかな。

アカウント登録していても普段使わないヤフーメール、たまに見るととんでもない量のろくでもないメールが届いています。
よくあるのが「上流階級の奥様と月に数回お付き合いするだけで、お小遣い30万円!!」
こんなキャッチコピーで、ホントに捕まえることできるんだろうか。
なめられているとしか思えませんが。


Facebookはかなり個人的なことも記入してしまうので、要注意ですね。


あまり具合が悪いと書きたくありませんが、このところ数字で困っていました、加えてここ2.3日文字変換が難しい。
すごく迷います、老人性の痴呆症か、と思うくらい。
それなので、書きたいこともたくさんありますが、ここまで。

画像がないのも何かさみしいので、地層みたいなおがくずを。
e0220506_20502635.jpg

[PR]

by ditzyzesty | 2011-06-14 21:05 | 日常
2011年 06月 12日

艱難汝を玉にする?のか、しないのか。

最近はあまり聞かれなくなったことわざに「艱難汝を玉にする」があります。
検索したところ意味は、
「人は辛いことや苦しいことを乗り越えてこそ、大成するものだということ。英語の“Adversity makes a man wise.(逆境が人を賢くする)”を意訳したことばと言う」
だそうです、まあ思っていた通り、でも英語からきているとは意外!!

艱難は下限何歳から上限何歳ぐらいまでの間で有効でしょうか。
5歳ごろから艱難だらけだと、きっといじけたり、ひねくれたりして逆にまずいのではないか。
もちろんその人しだいで、りっぱな大人にもなれることでしょう。
でも「同情するなら金をくれ!!」みたいなことにもなりかねない。

この艱難が70〜80歳にもなったらつらいでしょうね。
私のなかでは上限50歳ぐらいかな、と考えていますが、それ以上の年齢だと「玉」になれずに砕け散ってしまうのではないかと. . .


ここで私自身のこと。
自律神経失調症やら強迫神経症が出現するのは、現在置かれた環境のせいと考えています。
もちろん持って生まれた資質もあることでしょう。
あまり楽しい話題ではないので簡単に記しますが、工房で木工機械を運転中に長男に後ろから角材で殴りつけられたり、油断している時に足蹴りされたり、まあ今はやりのDVです。
そのほか留守中にオーディオを壊されたりと、枚挙にいとまがない。

長男に言わせると現在の自分の状況が良くないのは、父親が悪いからということです。
100歩譲って100%私が悪かったとしても(100X100で100.000単位譲っています)、暴力は良くないと思う。
友人に言わせると、「手伝うから一回グウの音も出ないほど凝らしめればいい」となるのですが、暴力に対しての暴力の応酬では. . .

公的機関に相談にも行きましたが、「まずお父さんが変わること」って私、まったく暴力的ではありません(「暴力的に変われ」ですか)
警察も呼びましたが、「その最中ではないとどうにもならない」そうです(卑怯なので、逃げ足が速い)
警官曰く「この地区多いんですよね」 こんなの慰めにもならない。
こういうことは相対的なものでなく、自分にとっては絶対的なもの。

戸塚ヨットスクールがまた繁盛(不適切な言葉ではありますが)しているそうです。
親の力ではどうにもならないことってあると思います。
極限状態まで追いつめて人格を変えるのでしょうか。


ここのところこの環境に対する閉塞感が強く、どうにも解決しようもなくかなりまいっていました。
それが精神的な症状として発現しているのでしょう。

今の工房は長男の住居と繋がっているため、いつ襲われるか分からないので何とも落ち着かない。
特に機械加工中は物音が聞こえないので、非常に不安になる(しょっちゅう後ろを振り返っている)
集中もできないし、お客様を迎えるのもためらわれる。

でも光明を見いだしました。
それなら新しい工房を建てればいい!!

なんで今まで気がつかなかったのだろうか。
1.たぶん今にきっと良くなるに違いない。
2.長い間かかって使いやすくした仕事場なので、また再出発はたいへんだ。
3.建築費用がない。

幸い土地はあるので、少し離れたところに20坪の工房を建てることにしました。
友人の神田さんがローコスト建築に明るいので、昨日相談に来てもらいました(本来は出向かなくてはならないのに)
想像以上に安くできそう。
骨組みだけ本職に作ってもらえば、内装は自分で出来るので今秋から始めます。
そのためには早く病気を直して仕事をしなければ。
でないともう60近いので、「玉」になるどころか「玉砕」されてしまう。


このところ友人から依頼されたオーディオをオークションで落札しています。

NEC A-10 III (1986年 118.000円)
e0220506_21274486.jpg

非常に程度がいい!!
これで落札22.500円、ゴリゴリした低音のでるアンプ、と言われたらこれしかない!!
トーンコントロールなどの余計な機能はバッサリ省略、潔いアンプ!

内部はほとんど電源が占めています。
e0220506_21315677.jpg

巨大なトランス2個に電解コンデンサ8本。
e0220506_21325171.jpg

リザーブ電源、電池と同様の働きという(50Hzの正弦波の谷間を逆相の正弦波で埋めてフラットにしています)
そのため8オーム60W+60Wが4オームで理論値通りの120W+120W!!

インシュレーターは面接触と点接触を付け替えられます。
電源コードは普通。
e0220506_2140418.jpg

底部のパネルは厚さ3mm!
e0220506_2271392.jpg

ツマミはすべてアルミの無垢!!
全体の重量は25Kg!!!

作っても作っても原価を割って赤字だったという。
それならどうしてA-10、A-10 II、A-10 III、A-10 IVまで作ったのか?
こういう話ってけっこうあるけどホントかなあ?

音はさすがに雄大です。
低域の延びが凄い、高域はクリア過ぎるくらい。
音場は広いし、いいアンプです。

これも昨日のBOSEといっしょで渡すのが惜しい、でもお金預かっているので詐欺になってしまう。
パイロットランプが点灯しないのと、ボリュームにガリがあるので、そのことを名目にしてしばらく楽しみます。
代理落札はけっこう気を使うので、役得です!!


別なCDを探していてでてきたCD。

Les Paul with Mary Ford
e0220506_21522596.jpg

e0220506_21533047.jpg

20曲でも45分程度、1曲が短い。
好きなのが6曲目の「The World Is Waiting For The Sunrise」
邦題「世界は日の出を待っている」直訳ですが非常にうまい!!
Maryさん 歌はさほどうまくはないのですが、雰囲気がなんともすばらしい!!!
もともとモノラルを疑似ステレオ化したようですが、時代を感じてこれもいい。
できたら真空管アンプで、コーン紙のうんと軽いスピーカならいいだろうなぁ。

MaryさんはLes Paulさんの3度目の奥様、12年ぐらいで離婚しました。
ちょうどレコードが売れなくて苦境の時期、たいへんな時こそ支え合えたらいいのに. . .
ホントに結婚て難しい。
Les Paulさん、懲りずに4度目、5度目の結婚があったかどうか、不明。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-06-12 22:14 | 日常
2011年 06月 10日

昨日も今日もアイロン掛け!!

昨日は反りがあるハカランダの薄材に、アイロンを掛けて修正しました。
その最中に福田清さんから電話があり、先日私が用意してやったタモ材のテーブル用の板が反ってしまったという。
こういうのって何なんでしょうか、見計らったように同じような現象。

ほかにも用事があるので、早速出向きました。
e0220506_17402180.jpg

中央部で5mmぐらいの反り。
下に反り止めを入れずに天板は脚に乗せるだけなので、このままではテーブルとしての機能不全になってしまいます。
こういう構造がいつのまにか当たり前のようになってしまいましたが、本来のテーブルの作りではないような気がします。

たまにこのようなテーブルを依頼されることがありますが、「反りますよ」といっても、なかなか理解していただけない。
本やら家具のショールームで見たイメージが強いのでしょうか。
「無理が通れば道理が凹む」


でもいまさらなので何とかしなくては。
昨日に引き続きアイロンですが、板厚40mm どうかな?
テーブル天板を専門に制作しているところでは、高周波で修正しますがこちらは高温度で。
(高調波ならCDをフルボリュームで掛ければ出そうですが)
e0220506_17521091.jpg

めったに出番がない懐の大きなクランプを、久しぶりに持参しました。

もしかしたら天板は作り直しになるので、木工は非常にリスクが大きい。
お客様のご依頼であっても、断る勇気を持たなければすぐに自分に返ってきます。


アイロンは当てたままにして、福田さん流の座面削りの実演を見せていただく。
e0220506_1759983.jpg

上手い!!
e0220506_17595095.jpg

手早い!!
e0220506_180134.jpg

チップのついたディスク、私は見ただけで怖いし、恐ろしい、嫌いです!!
e0220506_18191195.jpg

左から順に使って仕上げるそうです。
e0220506_18192711.jpg

福田さんはこれですべて座面を仕上げるというが、私にはまったく真似できません。
そもそもフリーハンドで電動工具を使うのが恐ろしくて. . .
せいぜいジグソー程度ならいいけど、電動ドリルも固定しないと使いたくない。

こんなやり方(失礼!)でも、仕上がりは非常に奇麗!!
ご自分で拭漆もします。
e0220506_18273278.jpg

凄いですね、その人その人に合ったやり方の木工がある、と気づかされます。

作品の一部を、
e0220506_183237.jpg
e0220506_18322460.jpg
e0220506_18324170.jpg


福田さんはそれこそ悠々自適の環境。
だから奥様は「早くやめて」と仰る。
でも木工が楽しくて楽しくて、いま喜寿 あと30年続けたいという。
先輩として生き方を見習いたいと思います。


福田さんの工房からすぐのところで、友人の高橋靖史さん、牧子さんご夫妻の展覧会が12日まで開かれているので拝見しました。
会場は織物作家の渡辺さん宅
e0220506_18435334.jpg

藁葺きの屋根
e0220506_184461.jpg

倉の屋根は地元の大谷石
e0220506_18443122.jpg

古いガラス窓と、装飾のある大谷石の外壁の取り合わせ。
e0220506_18454147.jpg



室内には、牧子さんとお子様の競作のキルト。
e0220506_1847271.jpg

キルトによるステンドグラスのような照明器具。
e0220506_18482862.jpg
e0220506_18484054.jpg
e0220506_18485682.jpg


靖史さんの木彫によるドアノブ。
e0220506_18495799.jpg

e0220506_18501638.jpg

ご夫妻で美しい作品を作る!!、結婚にこりごりでもうらやましい!!!


そのあと以前テーブルを納品した、タイ料理のレストランで昼食にしようと行きましたが、予約でいっぱいでした。
凄い!!
知り合いの店が繁盛しているのは嬉しいものです。
「象の家」
e0220506_18554460.jpg

浮いた昼食代はCDに回します。
かえって良かった!!!と強がりを. . .
[PR]

by ditzyzesty | 2011-06-10 19:07 | 日常
2011年 06月 08日

麦秋と愁訴


e0220506_20423191.jpg

栃木市と壬生町の境で、麦刈りをしていました。
e0220506_20435111.jpg

遠くで、麦を脱穀して残った茎などを、燃やしているようです。
昔は当たり前の風景でしたが、いまではなかなか煙を出すこともできないので、珍しい風景になりました。
刈り取ったあと、二毛作として稲を作ったり、二期作としてまた麦を栽培したりするそうです。



休んでいた間、できそうなことだけを少し。

大阪のS様のウォールナット ストラトモデルの拭漆が仕上がりました。
最後の2回は、トップとバックを分けて塗装。
e0220506_20583777.jpg

漆は生漆のみではなく、国産漆+MR漆+木地呂漆で艶を良くしています。
e0220506_20592593.jpg


カッタウェイの奥からこちらを見ているのは、モデルの「ai tominaga」
こう見ると「美人モデル」ですが、雑誌の表紙などでは「実力派モデル」 (なるほど、こういう用法は便利ですね、不用意な言葉で相手を傷つけないと思われます)

S様がたいへんお気に入りの様子なので安心しました
このあとパーツを組み込んで、音出ししてお送りします。
ギターアンプの真空管6LGCが壊れてしまったので入手しないと。
コスト削減でロシア製の予定。


少し私の自律神経失調症について(何の参考にもならないでしょうが)

私の周囲にも何人かいますが、それぞれ発現が違うようです。
私もそのときで鬱が強くなったりもしますが、今回は強迫神経症を伴いました。
そのため木工作業がまったくできません。

木工では古くから「3回測って1回で切断」と言われます。
どういう事かと言うと、木材は切断してしまうと(特に長さ方向で)、継ぎ足すことが強度的にも見た目にも非常に困難。
そのため間違えないように「3回測れ」なのでしょう。

強迫神経症がでると、何回測っても安心できません。
強迫神経症で別な症状に、手の皮膚が擦り剥けるまで何度も洗ったり、ドアの鍵を何回確認しても不安だ、と良く耳にします。
それが私の場合は、木材の寸法が安心できない、となるようです。
そのため誰も見てないからいいようなものの、傍目からしたら相当変でしょうね。
メジャーを当てても当てても、計ることができないのだから. . .
でも本人にはどうにもできない。

それと木取り表に書いた数字をすぐに忘れます。
こうなると仕事はできないし、ただただ消耗するだけ。
休む以外ないのです。

本を読むのも音楽を聞くのもつらいのですが、でも休んでいるうちに何となく音楽を聞きたくなってきて、そうするともうすぐ抜け出せるな、となります。
それが昨日あたりからなので、今回早く気がつき、早く休暇を取ったのが良かったようです。
一昨年は半年もかかりました。
これだといい加減お客様にも見放されます。


かなり暗い話題になってしまったので、口直し。

「美人シンガー」でしかも「実力派シンガー」つまり古い言い回しで才色兼備!!!
Juliann Hough(2008年)
e0220506_21503944.jpg

カントリーの歌手ですが歌い方は現代的、バックはナッシュビルの有名ミュージシャンが勢揃い!!
これがデビューアルバム、2枚目を待っているけどなかなか. . .
[PR]

by ditzyzesty | 2011-06-08 22:07 | 日常