「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日常( 53 )


2011年 10月 30日

深まりゆく秋。


今年は柿がたくさんなりました。
例年柿もぎに来る友人夫妻の体調が思わしくなく、また来年とのこと。
もったいないので足立さんに声をかけ、里帰り中のお孫さんと一緒に柿もぎを。
e0220506_22442972.jpg


私が柿を落として、下でお二人が拾うことにして。
e0220506_2246294.jpg


無理にポーズを取らせてしまいました。
e0220506_22482831.jpg


山裾では今年の稲わらを燃やしているのでしょうか、暖かく風がないため、煙がゆっくりたなびいています(右下がその柿の木)
e0220506_22513088.jpg


K君、来年もまた来てね!!




秋になると想いだすのが、
Eva Cassidy 「Autumn Leaves 」



1996年に33歳の若さで亡くなってしまいました。
どうしてこうも、秋という季節は感傷的になるのでしょうか。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-10-30 23:02 | 日常
2011年 10月 24日

一ヶ月ぶりのブログ. . .

 
9月24日を最後にちょうど一ヶ月、ブログを更新できませんでした。
その間に季節はかわり、
e0220506_2246555.jpg

日にちがたつと、自分のブログを見るのも恐くて、特にここ二週間はまったく無視していましたが、こちらの事情も多少良くなってきたので覗いてみると新しいコメントや、長く休んでいるにもかかわらず訪問してくださるかたの数がまったく減っていない!!!
そうなると申し訳ない気持ちで. . .

休んでいる間考えたことは、なんだか自分のブログは体の具合が悪いこととか、家庭の事情とかをさらけ出しているので、読む方からすればイタイだろうな、でした。
必要以上に持っているCDやカタログを並べたりで、これもイタイ. . .
でも、ほかの方たちのように、スウィーツやランチを食べ歩く趣味もないので仕方がないかとも. . .
それと自分の好きな音楽以外の知見もまったくないし。

もう少し思い入れを少なくして、淡々と書ければいいのですが、でもオール.オア.ナッシングの癖は直りそうもありません。
まあ、これがアスペルガーの特質らしいので. . .


8月初めに飛蚊症の大きいのが右目に出現して、網膜剥離を疑ったのですが、3週間ほど過ぎたら少し薄まった気がして、これなら生理的な飛蚊症だろうと自己診断をしました。
ウェブ検索で調べると、ルティンやアンチオキシダントのサプリメントがいいらしいので、早速購入。
早くなんとかしたかったので、一日の規定量の3倍を服用しました。
オーバードーズ?!でしょうか、このあたりもやはりオール.オア.ナッシングです。
そうしたら2週間後くらいから、右目で見る光景が白く曇ってきてしまい、さあどうしたものかと。
PCのモニタを見づらいので、友人のブログも見てなくて. . .

”古い言葉に「花眼」というものがあり、これは元は中国語で、「老眼」を意味する言葉。
「花がよく見える眼」という意味で、細部をじっと見るのではなく、花の全体性を味わう、それが花眼の意味らしい。”
それと白内障のこともそういうらしい。
それなら「木を見て森を見ず」の自分には好都合かもしれない。

年齢からすれば老眼は当然ですが、近眼のせいもありほとんど不自由していません。
となると白内障か?
でも左目はなんともないし。
どうして右目だけ?
両方曇っているならまだしも、右目だけの曇りは非常に見づらい!

たぶんサプリメントの一気飲みが良くなかったんだろうな、とは思いつつも、もうあとには引けないので、自分の目だからどうでもいいとそのまま飲み続けることに。
それとこれも勝手な理由づけで、目が良くなる前の好転反応ではないかと。

でも片目が曇っていて、もう片方が晴れているのは、非常に仕事がしづらい。
それならかえって片目だけのほうが、まだ物がよく見える。
目のほかにも問題があったので、この間仕事はほとんどしていませんでした。

その右目が先週ぐらいから少し晴れてきました。
文字通り、明るい希望がでてきたところでのブログ更新です。


音楽をブログにくっつけるのはやめようと思っていたのですが、でもないとやはり寂しいので. . .
最近よく聞いているAndy LeftwichのThree Ring Circle。
BassのDave Pomeroyに注目です!



この動画だけでは、アップライトベースやエレクトリックのアップライトベースを持ってないので、普通のエレキべースでアップライトベースを真似て使っているように見えてしまいますが、このDave 氏は古くからアコースティックのBassを弾いています。
それこそ何本持っているのかというくらいBassを所有。
CDの写真でもこの通り!!! 

e0220506_2222586.jpg

e0220506_22303591.jpg


ナッシュビル在住のBass奏者でソロ作もあり、以前からいい意味で「変な人」と思ってはいたのですが. . .
ここまでとは. . .
[PR]

by ditzyzesty | 2011-10-24 23:02 | 日常
2011年 09月 22日

工房の片付けから「Moonlight Shadow」まで。

三日間を費やして何とか片付けました。
手仕事の部屋は10帖ですが、ジャンクオーディオが場所をとっているため、結構狭いんです。
それで隣の6帖には大きなテーブルにMacが山積み、床の上もMacで犬が歩くスペースしかありませんでした。
それを捨てることができないため、母屋に移動。
こうしていつも、あっちのものをこっちへ、こっちのものをそっちへ、みたいなことをしています。
叔父や叔母の実家でもあるため、玄関から仏壇までの歩くスペースも確保しておかなければならない。
たぶん明日にはやってくるので。

お彼岸なので彼岸花。
e0220506_21101517.jpg



G4を3台、iMacを2台残しました。
e0220506_2113568.jpg

e0220506_21132857.jpg

チェリー材のテーブルは1M幅で長さ2.2M、伸縮式でレールを引っぱって中央に板を載せると、なんと長さ2.7M!!

お客様が見えるとよく言われます。
「大きくていいですね、自分用にテーブルお作りになったのですか?」
「いいえ、自分ち用のは決してお作りになりません、某オフハウス宇都宮駅東店でお買い求めになりました!」
「そんなもんなんですか?」
「はい、私はそういう人間なんです」
「. . . . . . .」
これだとお客様はがっかりでしょうね。

でも1M幅で2.2M長さ(2.7Mまで延長)、ほとんど無傷で21.000円!!!
チェリー材は高価なので、材料代だけでも5万円近いでしょう。
何よりも、自分で作るより早い!!!


行方不明だったG3 iBookもでてきたし、
e0220506_21284252.jpg

e0220506_2129245.jpg


広くなったし、
Before
e0220506_2265677.jpg


After
e0220506_21294664.jpg

これで、仕事をする気になれます。



きれいになったところでの仕事始めは、神田さんから依頼されたキャビネットの扉13枚。
別なことで仕事始めにしたかった、と言ったら神田さんには失礼か。
でも長いつきあいで気心知れているから、こんな図面でも大丈夫!!
e0220506_21355537.jpg

(前にもブログにしたような?)

加工時間は正味6時間、自分で言いますがはっきり言って速い!!!
e0220506_21381287.jpg

毎日この仕事が続けば、山のようにCDを買えると思う。
e0220506_21391738.jpg

犬にとっては、どうでもいいことでしょうが。



いつもは往復4時間かけて、神田さんが引き取りにきてくれます。
その前に材料を4時間かけて届けてくれますが、私のところに1〜2時間いるので、合計10時間強!!
ガソリン代を考えると、神田さん自身で作ったほうが早いと思うけど. . .
でも、そこまでして私に仕事を回してくれる、ありがたいです!!

神田さんは今回大忙しで、間に合わないという。
そういうことでもあるので、昨日は豪雨のなか届けてきました。

行ったら工房に見慣れぬラジオが。
e0220506_2147627.jpg

電動ドリルの充電、携帯電話の充電もできると。
e0220506_21482070.jpg

もちろんHITACHI製なのでマキタの充電はできません。
e0220506_21502553.jpg

CDはついてなくてAMとFMラジオです。
周波数特製がかまぼこ型で、中域重視と感じました。
職人さんの現場専用モデルですが、これ欲しい。



帰りも豪雨で恐い感じでした。
無事に家にたどり着き、外にいる犬を工房内に避難させて、台風が通り過ぎるのを待ちました。
思っていたほどの強風はなく、午前0時には東の空に月が。
e0220506_21575515.jpg


こういう月を見ると、
Mike Oldfield 「Moonlight Shadow」



VocalのMaggie Reilly がなんともいいですねぇ。
(映像と音が合ってないけど、この時代の動画ではよくあること)
今でも少しふくよかになって歌っていますが、この歌声にはかなわない!!!

スタジオ録音盤ではDrumsはSimon Phillipsのはず。
動画では別人のようですが、Drumsの音は間違いなくSimon Phillips。
でも顔は違っていても、上からスティックを叩きおろす演奏の仕方はやはりSimon Phillipsのよう。
このDrumsは誰なんでしょうね。

Wikipediaによると、
”サイモン・フィリップス(Simon Phillips 1957年2月6日 - )は、イギリス・ロンドン出身のセッションドラマー、スタジオミュージシャン。 数多くのバンドやプロジェクトに参加した。1992年より亡きジェフ・ポーカロの後任としてTOTOに加入。”


話を戻し、当時は歌詞の意味がわからず、ロマンチックな歌と思っていましたが対訳をみると、

「Moonlight Shadow」

彼女が彼を最後に見たのは
月影にさらわれる姿
彼は彼女のことを心配しながら、案じながら
月影にさらわれていってしまった
土曜日の夜の不可解な出来事の中
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へと
彼は無謀な争いに巻き込まれてしまった
彼女にはそれをどうすることもできなかった

夕闇の中でささやく木々は
月影にさらわれて
切ない悲しみの歌を奏でる
月影にさらわれながら
彼女に見えたものは拳銃の影だけだった
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へ
彼は逃亡中のならず者に6発も撃たれて
彼女にはそれをどうすることもできなかった

遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます

午前4時
月影にさらわれて
あなたの姿がぼんやりと見えてくる
月影にさらわれて
銀色の輝きの中で星がゆっくりと動いていく
遙か遠くの向こう岸で
今夜私とお話ししに帰ってきてくれる?
でも彼女にはどうすることもできなかった

遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます

遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます

彼女が彼を最後に見たのは
月影にさらわれる姿
多くの人々が彼に別れを告げに集まってきた
月影に誘われて
105人の群衆の真ん中でたたずみながら
夜は重苦しく、空気が動いている
でも彼女にはどうすることもできなかった
月影にさらわれて・・・・


以上は「マイク・オールドフィールド・レビュー」様のウェブページによりました。
恐い歌だったんですね。
動画のなかでも不吉なシーンがありました。

それを踏まえて昨夜の月をよく見ると、
e0220506_22315642.jpg

はっきり言いますが、フォトショップ加工はしていません(きっぱり)
この血のように赤い線はなんでしょうか?!



Simon Phillipsの動画を追加します。
昨晩はYoutubeの「お気に入り」で見つかりませんでした。
けっこういつの間にか消えてしまっています。
大切な動画に限って. . .

私にとっては苦手なジャンルの音楽ですが、好きなDrumerなら見たり聞いたりできる!!



3歳半からDrumsを叩いていたそうです、父親も音楽家、もう何にも言えません. . .
[PR]

by ditzyzesty | 2011-09-22 22:44 | 日常
2011年 09月 13日

益子の山中で田村さんのご一家と遭遇!!

11日(日)に「家具展 Vol.4」の会場で、4時に神田さんと待ち合わせ。
どうせ神田さんは遅れるに違いない(神田さんゴメン!)と4時ちょうどに到着。
神田さんご夫妻はもう到着していました!!


今後のことを考えて少し写真を撮りました。
写真は撮るのも撮られるのも大嫌い!!
だから今まで35年ほど家具を作っていても、ほとんど画像の記録はありません(威張れることでもないが)
家具をどういうふうに撮ったらいいか分からない。


e0220506_19342550.jpg

色が変だし、ノイズがいっぱい!!
ノイズもフォトショップで取り除けるのだろうか?
PCに入っているけど、まだ面倒でマニュアルを読んでません。
Mac デフォルトのソフトはトリミング程度。




e0220506_19381137.jpg

李朝の棚をモダンにしたつもりではありますが. . .




e0220506_19412135.jpg

ホントに酷い色とノイズ!!


突然田村さんが登場!!
来ると聞いてなかったので、ビックリ!!!
アスペルガーは突発的な出来事に弱い!
でも生きていると、そのほとんどが突然の出来事。
こういうことに、いつになったら慣れるのだろうか?
死ぬまで慣れることができないのだろうか?
e0220506_1945467.jpg

どうして男はオーディオが好きなのか?
女性の友人に聞くと、「音が聞けさえすればいい!!」というけど. . .




e0220506_1947364.jpg

ああでもない、こうでもないと。
左は神田、右は田村(敬称略)、履物のお好みは一緒のようで. . .




e0220506_19522435.jpg

小さなアンモナイトを神代タモの額に入れましたが、いくら神代タモでも、アンモナイトの中生代白亜紀にはかなわない、石炭で額を作れば釣り合うか?




e0220506_1955308.jpg

タモ拭漆のベンチとチェリー拭漆の鏡。




e0220506_202954.jpg

汐崎さんのアクリル画によるKajon(カホン)

この写真だと撮り直しか. . .



このあと川俣さんのお宅見学に。
田村さんは建築会社に勤務しているため、「ぜひ行きたい」となりました。


e0220506_2063461.jpg

唖然というか、呆然というか. . .



このくらいで驚いていては、川俣さんとお付き合いは出来ません。
e0220506_2095195.jpg

家に中に木が生えてるし。




e0220506_2012868.jpg

トラブル発生ではありません。





e0220506_2013064.jpg

和洋、中華にログハウス!!!
ログだってドアだって貰い物。



e0220506_20134050.jpg

引き出しが50もついた机、これも貰い物。




川俣さんから、モノを貰う極意を伝授していただきました。

1.強く欲しいと願うこと、それこそ昼も夜も、夢に見るまで。
2.途中で諦めて、「お金で買おうか」などとは、夢にも思わないこと。
3.欲しいものが出た時は、付随した要らないものまでひっくるめていただくこと。
4.要らないものまで引き受けると、また貰える可能性が大きい。


川俣さんは、ほとんど貰い物で建てた家と公言してはばかりません。



以前の画像ですが、四角い竹をトラック一台分貰ったので、それを生かすために建てた茶室。
e0220506_20233063.jpg

e0220506_20241124.jpg

目的と手段が逆のような気がしますが、これで本人のなかでは整合しているのでしょう。




今日のブログにまったく関係ないYoutubeの動画。
前回に続いてしつこいけれど「Auld Lang Syne」(蛍の光)



なんとも妙なるマンドリンの調べ、美しいですね。
こうして見るとマンドリンを弾きたくなります。
元The Nashvill Bluegras BandのMandorin奏者、Roland White(クラレンス.ホワイトの兄)でした。
この方も若い時に老成した感じだったので、今でもまったく歳をとっていない!!
非常に控えめな方のように見えます(ステージでもそうでした)
現在はソロのCDを発表したり、マンドリンを教えたりと悠々自適なようです。

The Nashvill Bluegras Bandについては後日(だれも期待してなくてもいいんです、自分のための備忘録、と開き直る)
[PR]

by ditzyzesty | 2011-09-13 20:59 | 日常
2011年 08月 19日

栃木にもあったルート66!!!

これです! ルート66!!
e0220506_21564583.jpg

「US Root 66」ではなく、あくまでも県道66号線. . .


アメリカのルート66は、
e0220506_164962.jpg

e0220506_226055.jpg

e0220506_2264679.jpg

e0220506_22165838.jpg

画像2枚目、3枚目と4枚目は旧道。
4枚目の光景がいいですね。
e0220506_1514723.jpg

e0220506_14591223.jpg

国土が広いので雄大です。



栃木のルート66、
e0220506_2275240.jpg

画像の大きさでは勝っています!
風景もなかなかいい!!
e0220506_22111014.jpg

アメリカのルート66でどうか分かりませんが、栃木のルート66沿いではイノシシによる被害が甚大で、このような電気柵などで防いでいます。
e0220506_22134468.jpg

e0220506_22144937.jpg




このルート66を通って、現在は佐野市になりましたが、旧田沼町飛駒にある日野さんの染めと織りの工房「日野山房」を先日訪ねました。

県道から入るとすぐに細い道になり、
e0220506_22194529.jpg

急峻な山道を登り(帰りに撮ったので下っていますが)、ほとんど山の頂上近くに「日野山房」がありました。
e0220506_22232558.jpg

素晴らしい環境です!
e0220506_22243988.jpg

前方の山がほとんど目の高さ!!



工房を見せていただきました。
自分の仕事とまったく違うので、非常に面白いのですが、なにを質問したらいいのか分からない!

藍の乾燥した葉、一般的な藍立てと違う方法で藍を染めるそうです。
e0220506_22282174.jpg


織り機
e0220506_22285170.jpg

e0220506_2229999.jpg


作品
e0220506_22325196.jpg

e0220506_22301035.jpg

ショールの表と裏ですが、フェルトを練り込んであるそうです。
もっと作品を撮ってくれば良かった。

11月に小山で個展の予定でしたが、画廊のオーナーの計らいで日野さんとの二人展になりました。
たいへん気が楽になりました!!
でも安心せずに頑張りますので、日野さんどうぞよろしくお願いいたします。



もう恒例になってしまったYoutube。
織りに関係した歌を探しましたが、好きな曲がない、仕方ないのでバンド名でThe Tannahill Weaversを。
79年にデビューのスコットランドを代表するバンド。

The Tannahill WeaversのCDが、例によって見つからない。
CDの管理が悪いので画像なしです。
(まずは自分のためのCDラックを作らなければ. . .)
ライナーにバンド名の由来があった気がしますが、ここでは「染めと織り」に強引に結びつけて、「Tannaの丘で糸を紡ぐ人」と解釈しておきます。



バグパイプは大きいハイランドパイプになります。
録音のせいか、ボウラン(大型のタンバリンの様な打楽器)の音がほとんど聞こえず、残念. . .
[PR]

by ditzyzesty | 2011-08-19 23:04 | 日常
2011年 08月 06日

本日のブログは簡略版

昨日のブログ記事でのオリヴィア.ニュートン.ジョンのバックのGuiter Michael Landauについてを記事にしようと思っていたのですが、肝心のDVDが見つからないため明日にします(なんか、いつでもどうでも良さそうなことですが)

内容は義兄Micheael Landauと、私がホントの妹にしたいくらい可愛い義妹の関係は?
(背徳を期待しないでください、いつだって大真面目!!)


画像を二枚。
いつも工房の窓越しに音楽を聞いている雨蛙に、
e0220506_20455191.jpg

いつの間にか友達が、
e0220506_20502226.jpg

ユウガオの葉の上で二人寄り添い、幸せそう。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-08-06 20:51 | 日常
2011年 08月 04日

せっかく決心したのに. . .

今晩8時の朝鮮朝顔の様子。
e0220506_202268.jpg

今まで涼しくて、つぼみがなかなか大きくならなかったけど、これから毎夜5.6輪咲くことでしょう。



このところ特に、いろんなものが乱雑になっていて、いい加減うんざりでした。
すべては自分に帰却しているのは分かっていても、ホントにうんざり。
片付けがへたで、とりあえず工房のみは何とか. . .

でも母屋に行くと、ラジカセ、Mac、本、オーディオ等で足の踏み場もないほど。
以前から何度も片付けに挑戦しました。
何をやるにしても私の場合、必ず本から入ります(自分にまったく自信がないので)

辰巳渚 「捨てる技術」(2000年)
e0220506_20162070.jpg

こういう本が出版されてベストセラーになる、ということは同じような人間が大勢いるんだ、と納得と安心で読んだけど、結局「モノ」は捨て去ることが出来ず。
(2001年7月で110万部突破!)

その後、捨ててからの生活についての、
「暮らす!」技術(2001年7月)
e0220506_20211425.jpg

バカだから同じ本を2冊も買っている、もう何が手元にあって、何がまだ買ってない本だかわからなくなっています。
つまり無駄なことをやっているわけですね。


その後家庭環境や仕事の不調、悪い精神状態、長い裁判などの影響で散らかる一方。
しかもジャンクが好きで、いただけるものは何でも貰うという. . .ほとんどゴミ屋敷状態。


これではいくら何でも. . .
と思っていたところに、巷で話題の「こんまり」さんこと、近藤麻理恵さんの、
「人生がときめく片付けの魔法」なる本が。
e0220506_20362253.jpg


これだっ!!
人生がもしかしたら、もう一度ときめく!!かも?!

「はじめに」
e0220506_2040327.jpg

すごいですね、5歳からそんなこと考えていたんだ!
もうなんと言うか、筋金入りですね!!
でもこっちは筋金は入りそうもない年令なので、せめて筋交いか、つっかい棒代わりにこの本で理論武装でもして、ときめく人生をもう一度と考えました。


本の終わりに、
e0220506_20461874.jpg

これによると『本当の人生は「片付けたあと」に始まる』と. . .
つまり今までは「本当の人生」ではなかったんだ. . .
. . . . . . 
やっぱりね、何か自分の人生変だな、と思ってた。
これからこの「片付けの魔法」で、真実の人生が始まるぞ、と思っていたらなんと、
ガ〜〜〜ンでした。

昨日の朝日新聞 朝刊に、
e0220506_20544148.jpg


. . . . . 何でこのタイミングでこういう記事が?

森永氏はエコノミストとしてはどうかな?ですが、活字に影響を受けやすい私としては、
捨てたくないものがたくさんあるので、もっけの幸いとばかり、しばらく考えることにしました。
でも「ときめきの人生」も欲しいし、Macやラジカセも手元に残したいし. . .




うまく行かないことや、自分のだらしなさにうんざりした時、いつも聞くのが、
The Horseflise 「Human Fly」 (1988年)
e0220506_2111173.jpg

オールドタイムミュージックのパンクでしょうか。
e0220506_2141879.jpg

このCDが日本では手に入るだけ、アメリカのアマゾンではもう2枚出ているようです。
ボストンが本拠地ですが、なぜかボストンにはこういう屈折?したようなグループが多いような感じがします。
これもどうでもいいことですが、ライナーにMacintosh programingとあります、この時代 G3でした。

栃木県は日光市のごく一部でのみヒットした曲が、虻(アブ)達による「蠅人間」という切ない歌。
e0220506_2185657.jpg

父親が蠅、それで母親が女という. . .
99の目に96の涙では計算合わない?. . .
でもまあパンクなんで。
(歌詞は半分ほど踏韻)

片付かなくてもどんなに不幸(笑)でも、両親とも人間だったからまだいいや、と思える。


80年代からずーっと地道に活動していて熱狂的なファンも多く、ベラ.フレックとも競演しているし、BanjoとVocalのRich Stearnsは時々、ほかのアーティストのアルバムにゲストとして招かれてもいます。

見ただけでエキセントリックなお姉さん、FiddleのJuddy Hyman いつまでたっても年を取らないし、音色はますます先鋭的でおもしろい。



Youtube埋め込み曲は「Human Fly」ではなく、「Cluck Old Chicken」、歌詞が違うだけで曲はほとんど一緒、いつでもこういうノリ。

パーカッションは日本人らしいのですが、非常にうまい!!
どこか別なところでも見ているけど、思い出せません。
この方の服装が?
紺の作業ズボンの中に黄色のTシャツをいれています、たぶんわざとでしょうけど。


[PR]

by ditzyzesty | 2011-08-04 21:47 | 日常
2011年 07月 25日

川俣 征 陶塑展へ。

仕事の合間を縫って、友人と。
鹿沼から古峰が原方面へ向かい、日向の橋を渡ると看板が見えます。
e0220506_20352835.jpg

右折して進むと、路はどんどん狭くなり、古いお地蔵様や、
e0220506_2172155.jpg

二十三夜塔などが、
e0220506_20535695.jpg

なにやら怪しげな気配が立ちこめているようで、心霊写真のようになってしまった。
何かが見えそうで. . .

古くは隠れ里だったのでしょうか。


よりいっそう路は狭まり、
e0220506_20561472.jpg

すれ違うことは不可能。
e0220506_2057234.jpg

この先、人跡未踏のけもの道?!
e0220506_205839.jpg

その手前にシェイ.ケイコが、
e0220506_211115.jpg



なかには川俣さんとオーナー、スタッフの皆さんが(画像なし)

それと主役のピエロ達が大勢。
e0220506_2132547.jpg

e0220506_2133748.jpg

e0220506_214719.jpg

e0220506_2142124.jpg

e0220506_2145119.jpg
e0220506_21556.jpg
e0220506_215166.jpg

e0220506_2154699.jpg

e0220506_2153158.jpg



宮田さん作の陶器のスタンド。
e0220506_21101931.jpg

e0220506_21103455.jpg

宮田さんは、こういう細やかな仕事が非常に上手!!!


楽しく話しを伺っていたら、お客様が殺到!!
e0220506_21125222.jpg

栃木県でいちばん人気のギャラリーだと思う、たぶん。




帰りには、蓮の花を見ることができました。
e0220506_21325576.jpg




e0220506_21332167.jpg




e0220506_21333839.jpg



苦しみから逃れて、早く極楽浄土に行きたい(ウソです)
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-25 21:40 | 日常
2011年 07月 15日

なぜか惹かれる有毒植物 「このうらみはらさでおくべきか」というようなことは考えておりませんが. . .

毎年今頃になると咲き出す朝鮮朝顔の花。
e0220506_2014242.jpg


検索によると、

ダチュラ【datura】
学名:Datura(ダチュラ、ダツラ)
和名:朝鮮朝顔(チョウセンアサガオ)
俗名:キチガイナスビ、曼荼羅華(まんだらげ)
花言葉:愛敬・偽りの魅力・変装

 ナス科 ダチュラ属 ダチュラ。インド原産。一年草。高さ1メートル程度。大きなラッパ状の白い花を咲かせ、見た目は派手。花の長さは約15センチ。夕方より開花しはじめ、強いジャコウのような芳香を放つ。園芸品種があり、花色も白、黄、紫など。大きくなり毎年花を咲かせる。「木立朝鮮朝顔(英名:エンゼルストランペット)」「ダチュラ・ノワール」というのもある。

 全草(根・茎・葉・花・種子などすべての部位)に幻覚性のアルカロイドを含む有毒植物。モルヒネのような直接的な鎮痛効果はないが、痛覚が鈍くなる為、麻酔薬や喘息薬として知られる。江戸時代の外科医、華岡青洲は、ダチュラを主成分とする内服全身麻酔薬「通仙散」を完成させ、日本最初の全身麻酔による乳癌摘出手術に成功した。しかしダチュラは猛毒なので、素人はくれぐれも注意が必要。間違えてダチュラを口にした人が病院に運ばれた等、年に何件もダチュラ中毒事故が起きている。

 ドラッグ界では「魔王」として有名。そうとうな、せん妄状態になる。全ての妄想が行動として表われてしまう。つまり理性がなくなった獣のような状態。意志の疎通も、しゃべる事もろくにできなくなり、まさに「キチガイ」の状態である。効果に強い幻覚作用があるが、アシッドのようなやわらかい幻覚ではなく、とてもカルトチックな幻覚体験である。『ものが綺麗に見える、世の美を感じる』などという幻覚はなく、どちらかというと『核爆発の真ん中』って表現がお似合いだろうか? ちなみに一日以上トブ事もあり、記憶も無いので気をつけて。

 北米インディアン「ズーニー族」の伝説では、昔、男の子と女の子が遊びに出かけた時に、神々が会議している所を見つけた。二人の子供は好奇心から会議場の回りをうろついて観察した。二人は家に帰ると、母親に会議の様子を細かく報告した。神々は二人の子供の好奇心とおしゃべりを怒り、二人をダチュラに変えてしまった。それ以来、人々はダチュラを食べると、自分達が見たことについてしゃべり続けてしまうようになったという。

 ヨーロッパでは、魔女がサバト(魔女の集会)に行く際に、ダチュラを乾燥させたものを香炉に入れて燃やして、その煙を浴びて幻覚にふけったといわれる。
 また、オウム真理教も「ダツラ実験」といって、オウム信者の洗脳に使っていたという説も。


ということですが、物の本によると、
e0220506_20155096.jpg

e0220506_21574919.jpg

e0220506_21581091.jpg

e0220506_21584964.jpg

字が小さくて読みずらいですが、同様なことが書かれています。


8年前に通りすがりのお宅で見事に群生していたので、断った上でいただき実生で増やし、一時は50株にまで増えました。
その後放ったらかしておいたので、今年はたった1株に(暖かい地方の植物なので、冬に根が腐ってしまう)

でも昨日からつぼみが伸びてきて、

今朝7時、
e0220506_20402062.jpg

e0220506_2041668.jpg

夕方4時、
e0220506_20241236.jpg

e0220506_20255744.jpg

その後少しづつ開いて、
e0220506_2026532.jpg

e0220506_2027427.jpg

e0220506_2028288.jpg

7時には開き切りました。
e0220506_2029392.jpg

e0220506_20302814.jpg


夜咲く花だけに香りが強い、「じゃこうの香り」と称されていますが、たしかにいい香りです。
50株もあると、いちばん盛りの時には200輪以上も咲いたと思われます。
庭中がむせ返るような官能的な香りでした。
満月の夜は、真っ白い花が月の光で浮かび上がり幻想的です。


日光のお客様のIさんに、一昨年プレゼントした1株から播種したのを先頃いただきました。
e0220506_20384883.jpg

こんな小さくても、ナス科植物なのであっという間に大きくなって、すぐに追いつきます。

10月末頃まであとからあとから咲き続けてくれますが、花を愛でるだけ、別な使用法は考えておりません。
人間があっさりしているせいか、「うらみ」を持ち続けることができなくて、すぐに忘れるので本人がいちばん楽。

そういえばこれも庭に増殖したトリカブトが、まったく見当たらなくなってしまった。
雑草に負けたのか、誰かに引っこ抜かれてしまったのか。
農家の庭先で、鮮やかな花を咲かせていた鬼ゲシも、近頃まったく見なくなってしまったし. . .


私の住んでいるところでは、以前は大麻を栽培していました。
鹿沼の奥の地域が大麻栽培で有名ですが、現在は無毒大麻に取って代わり、誰も盗みに来なくなってしまい新聞記事にもなりません。
今ではその筋の方達はマンションで人工の光で栽培しているそうです。(栽培キットも売られているし)
思い返すと、朝露を浴びた麻の葉に日光が当たり、それが蒸発する頃麻畑に入ると、酩酊するような感じがしたのを覚えています。
それも本当にあったことなのか、妄想なのか. . .

でも、どうしてこんなに有毒植物は魅力的なのか?
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-15 21:21 | 日常
2011年 07月 12日

残念!リンゴのMacintosh

 
先日のブログでApple社のコンピュータ Macintoshの名の謂れは、リンゴのMacintosh(和名 旭)としました。
今年は実がつき、大きくなるのを楽しみにしていましたが、
e0220506_19333.jpg

その後少しづつ病気が進み、
e0220506_1945646.jpg

ついに枯れてしまいました。
e0220506_1954232.jpg

斑点落葉病にかかっていたのですが、それ以前に腐乱病に罹患していたために、より斑点落葉病が広がったものと思われます。
斑点落葉病のみでは枯れることはまずないので、腐乱病で弱ったところに斑点落葉病が取り付ついたのでしょう。
「弱り目に祟り目」でしょうね。
e0220506_1911401.jpg


別な枝は元気なので、
e0220506_19121561.jpg

斑点落葉病もほとんど出ていない。


リンゴの防除は3月の彼岸過ぎから始まり、収穫時期まで13〜15回薬剤を変えて行います。
殺虫剤、殺菌剤ともにくり返し使うことにより耐性が出るので、同じ薬剤は使えません。
ですから青森県でリンゴの無農薬栽培に成功した方は、どんなに苦労と努力を重ねたことか。
いつか本を読んでみたいと思います。



Y様、トップ材接着後、真っ平ら。
e0220506_19194132.jpg

こんな感じ、
e0220506_19201926.jpg

音楽に合わせて、ゆらゆら揺れています。
e0220506_19211199.jpg


雨蛙も音楽が好きなので、
e0220506_19215046.jpg

ガラス窓を通して聞いています。



宇都宮市の汐崎さん、チャップマン.スティックのピックアップを黒檀の中に納める。
どうやってこんなに薄いケースを作ったらいいんだろうか?
e0220506_19261722.jpg

まったくバカでした!!
大きい材のうちに内部を加工して、あとから外形を切り捨てればいい!!
e0220506_1927462.jpg

裏板は木材だとこんなに薄く出来ないので、このまま流用の予定です。
e0220506_19321036.jpg

始まりましたので、もう少しだけお待ちいただけますか。

頭が働いていない時は、当たり前の考えさえ浮かんでこない。
この間まで、ピックアップのポールピースの間隔の割り振りさえ出来なかった。
これからは、いまの状態を崩さないように維持していかなければ。


Slide ONE様、3枚貼り合わせができました。
トップ材 ブックマッチで、
e0220506_1935124.jpg

バック材もブックマッチ、
e0220506_19343927.jpg

木口から見ると、
e0220506_19361275.jpg

うまくいった、と自画自賛。



前のお宅の奥様から、
e0220506_19412198.jpg

プラムをいただきました!!
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-12 19:44 | 日常