「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:その他( 6 )


2011年 03月 31日

最悪の事態は避けられた?

昨日あたりからネットや新聞のNewsの論調が少し変わってきた気が。

朝日新聞31日
諦めたんですね、最初から分かってたはず。
e0220506_15493130.jpg


同じく朝日新聞31日
核の専門家が続々日本入り、サルコジさん来日。
e0220506_15505381.jpg


我が郷土の下野新聞(配信ですけどね) 31日
e0220506_15572745.jpg


フランス人は事故後、いち早く政府が仕立てたエールフランス機2機で逃げました。
危機意識が非常に高い国が専門家を派遣する、という事は先が少し見えてきた?
でも非常に良くない状況で、逆に対岸の火事ではすまなくなってきた、と受け取る事もできます。


楽観的過ぎるでしょうか?
こうして見ると何となくではありますが、そう感じるのですが。
もちろんこれからまだまだ何年どころか、終息には何十年もかかるんでしょうけど。


柴田哲孝 GEQ (2010年)
虚々実々入り混じっていて、相当怖い。
(すみません画像大き過ぎ、ハードは好きですが、ソフトが苦手です)
e0220506_162501.jpg

[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-31 16:22 | その他
2011年 03月 19日

逃げようがないし. . . それで玄米と豆味噌

e0220506_9171473.jpg

原発事故は相当悪い状況のようです。
専門家と紹介されて顔出す方達も、初めての事なので我々と同様のレベル(失礼)
普段楽観的な私でもかなり気が滅入ります。
いまさら材木を片付ける意味はなくなってしまいました。

最悪のことを考えて逃げられる人は逃げておいたほうがいいし、それで最悪の事態にならなければそれが一番良いわけだし。
逃げても戻れる土地がなければそれこそ流浪の民。

私は犬3匹がいるので逃げ出すわけにいかないし、ここに留まろうと考えています。
自助努力ではどうにもならないところまで、現実に追いかけられていますが、、藁にもすがる思いで玄米と豆味噌を備蓄しました。
これは長崎原爆の治療に当たった秋月振一郎医師が、桜沢如一の「食養」から取り入れた栄養論。
チェルノブイリ原発事故の際、日本から豆味噌が数百トン輸出されたということからも、有効性はあるのでは?と思います。
e0220506_9163299.jpg

客観的にみれば当時のソ連も打つ手がなくて、それこそ藁にもすがる思いだったともいえますが。
秋月医師と豆味噌関係はGoogll検索でたくさんヒットします。

今年の目標は「藁しべ長者」になる事だったのですが、もう早々と藁にもすがらなくてはという事態に。

追記:今日はエキサイトブログはどれも接続出来ず、ビジー状態だったそうです。
人間も機械もみんなビジーで忙しいんだ。
秋月医師の本はアマゾンで2〜5週間待ち、アマゾンの中古のマーケットでは定価の2倍以上、いつでも利に聡いかたはいらっしゃるのですね。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-19 09:26 | その他
2011年 03月 16日

杉花粉

花粉症ではありませんが、目の前の山の光景をみると. . .
e0220506_1045790.jpg
子供の頃は山桜と小楢やクヌギの山でしたが、頂上付近を残し杉山に変わりました。
今、地元の杉は全く商品価値がないため、誰も見向きもしない荒れ山。
その時は良かれと思い、植林に励んだことと思います。
でも時間が経ち、状況が変わると. . .
[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-16 10:15 | その他
2011年 03月 15日

枝野さんと五七の桐

被災地の状況を新聞で見るにつけ、個人的なブログをアップする気になれません。
それでも訪れてくださる方もいることだしとも思い、毒にも薬にもならない瑣末なことですが、私なりに気になったので. . .

e0220506_922187.jpg

作業着のような服の左胸に「五七の桐」紋(13日 朝日新聞)
ボールペン下部がはみ出ています。


e0220506_9252224.jpg

同じ作業着ですが、ボールペンは行儀良くポケット内部に(15日 下野新聞)


e0220506_1042521.jpg

保安院 中村さん(13日 朝日新聞)


e0220506_9273379.jpg

白川さん 日銀の作業着なのか? 家紋はありません(15日 下野新聞)
総裁自ら現金を運ぶ時に着用でしょうか。


e0220506_9305838.jpg

栃木県知事 福田さん 県指定の作業着か? ずいぶん色の濃い服、ワッペン?が目立ちますが、読み取り不可(15日 下野新聞)


こうして見ると枝野さんの「五七の桐」紋が相当目立ちます。
今まで気がつきませんでしたが、閣僚の作業着はすべて家紋入りなのでしょうか。

以下はすみません、wikipedia丸写しです(片付けが大変なので、時間がありません。なら、こんなしょうもない記事書くなって)

「もともと桐は、鳳凰の止まる木として神聖視されており、日本でも、一説には嵯峨天皇の頃から、天皇の衣類の刺繍や染め抜きに用いられるなど、菊紋章に次ぐ格式のある紋とされた。また、足利幕府以後は、武家が望んだ家紋とされ、足利尊氏や豊臣秀吉などもこれを天皇から賜っている。このため、五七桐は「政権担当者の紋章」という認識が定着することになった。ただし、征夷大将軍に任命された徳川家康のように、これを断り、王家の紋章として桐を使用しなかった者もいる(ただし、家康個人は大御所時代になってからは桐紋も用いるようになっている)。

1872年には、明治政府が大礼服を定め、勅任官は、その上着に「五七桐」を用いることとされた。明治政府が皇室の菊紋章を多用したのに対して、日本国憲法により国民主権となった日本国政府(首相・内閣)は桐紋章を用いている。

明治政府以後は、旭日章の意匠に取り入れられたり、皇室を表す紋章である「十六八重菊」に準じるものとして、ビザやパスポートなどの書類や硬貨(明治政府以後の金貨や、現在の500円硬貨)の装飾に使われたり、官邸の備品や、総理の演台に取付けられるプレートに使われている。
また、皇宮警察本部や法務省では「五三桐」が紋章として使われている。」

とのことです、つまり「政権担当者の紋章」として認識されているらしいのですが、私は認識していなかったため目についたのですね。
と言うことは枝野さんの本来の家紋は「五七の桐」ではないってこと?

蛇足:隣の県の事故において、今後は雨に絶対に濡れないように。
マクロビオテック的に言うと、若布.昆布等の海藻と玄米に豆味噌。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-15 09:52 | その他
2011年 03月 13日

地震

被災地の方々と比較するほどの被害でもありませんが、住居と石蔵の屋根が壊れ、工房の道具や板が倒れて散乱、それと図書室の本やCD等が落ち、足の踏み場もありません。
自分にとって一番たいへんなのが、立てかけてあった材木が全てといっていいくらい倒れてしまったこと。

助かったことは、加工途中のギターボディとお預かりしている材やパーツ等は、別な場所にラックに整理していたため無事でした。
少しづつ出来る範囲で片付けています。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-13 20:50 | その他
2011年 02月 10日

養護学校へ

e0220506_21224618.jpg
e0220506_2123397.jpg

先月講師として3回手伝いをした宇都宮市の養護学校へ、作品の仕上げに。
家から切っていった梨や杏、カエデ、マグノリアの枝を、生徒さんの好きな形にした台の上に、接着剤を使い積み上げていくだけですが、これがなかなかたいへん。
でも高校1年生9名、皆さん楽しそうに作ってくれました。
e0220506_21233145.jpg
e0220506_21234691.jpg

完成が8台なのは1名が2回欠席だったためで、今日本人にお会いでき「昼休みに頑張ってつくります!!」と言ってくれたので、安心、安心。
普通に何でも自分で出来ることが、いかに恵まれているかを考えさせられました。

e0220506_2142783.jpg

先月修理のためお預かりしていた、SONYの超高級ラジカセD-2010を引き取りに、友人の木工家 駿河さんが夕方来訪。
1993年に約190.000円で購入したそうです。
このあとジウジアーロデザインのD-3000(24万円】、MD-7000(30万円)と時代に逆行するかの如くバージョンアップ。
3機種とも今でも人気があり、ヤフオクでもけっこう高額で取引されています。
修理の内容はCDピックアップの出力調整と、この機種のウィークポイントであるトップパネルヒンジ折れを、瞬間接着剤を山盛りにして何とか動くようにしたこと。
駿河さんには先日ダブって買ってしまった本を、押し売り!
でも喜んでいただいたので、感謝!感謝!!
[PR]

by ditzyzesty | 2011-02-10 22:12 | その他