「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:本( 2 )


2011年 04月 05日

しおり紐が紅白?

図書館から借りてきて、いざ読もうとしたら不思議な事にしおり紐が紅白で2本、生まれてこのかた初めての出来事ですが、こういう本って他にもあるのか?

誉田哲也「 武士道エイティーン」(2009年)
e0220506_21184030.jpg

これです!
e0220506_211976.jpg

上から。
e0220506_2120157.jpg

 
一体何のためにあるのか?
小説なので一本で用は足りるはず。
あとがきでも、しおり紐には触れていません。

前に借りた人が冗談で足したのか?
そうなると書店で確認か?

主人公香織もいつのまにか芳紀18歳!!
でも図書館で借りて読んでるので、香織の16歳から18歳まで読む方は5年がかり。
(シックスティーン、セブンティーン、エイティーンと3部作、果たして大学へ進学しても続くのか?)
[PR]

by ditzyzesty | 2011-04-05 21:30 |
2011年 02月 08日

またやってしまった!!

e0220506_17515869.jpg

30年ぐらい前から米国Taunton Press社のFine Wood Workingという雑誌を取っていますが、その出版社で1月いっぱい既刊の単行本の中から約160冊の半額セールがありました。
1月初めに5冊購入で止めとけば良かったのに、ギリギリの31日にアメリカ時間を気にしながらまた5冊をカートに。
特別とか限定と称することに弱い性格で、つい買い込んでしまいました。
選んでいる時に「持ってる気がするなあ」と思いつつ、届くのを待っていたところ本日到着!!
荷物を開けたところでがっくり、まあ半額セールなので本代は1000円足らずでしたけど. . .
本箱の中にあったのはハードカバー、届いたのはソフトカバーの装丁違いはあるけど全く同じ内容の本。
友人にプレゼントするか、それともヤフオク行きか?

日本の小説でも単行本から文庫本にする時、タイトルまで変えてしまうことが良くあります。
何度もまんまと引っかっています!!
CDも何枚もあります。
つまるところ読んだり聞いたりしなくても、持ってれば安心なところがあるんですね。
気をつけようと思いながら、またやるんだろうな。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-02-08 18:24 |