「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Mac( 10 )


2011年 09月 17日

さあ、どうしようか?

暑い日が続いていますが、日が暮れるのが早くなり、夕方になるともう早寂しい気がします。
ユウガオ(ホントは「夜顔」らしい、先日の天声人語子によると)も、4時前には咲き出し、
e0220506_19105937.jpg

そうなると、ユウガオがふさわしい名と思う。

今日は花が多くて12輪、直径15cm近いので豪華です。
e0220506_19123556.jpg

e0220506_1913529.jpg

小さなアリが香りに誘われ、
e0220506_1914461.jpg

左は実で、種も朝顔よりもかなり大きい。


オニヤンマも真夏の勢いがないようで、ネットにつかまって一休み。
e0220506_19182822.jpg

e0220506_19191232.jpg



午前中、神田さんが見えて、ちょうどDominoがまだ作業台に乗っていたため、
e0220506_19231783.jpg

ためつすがめつ(漢字では「矯めつ眇めつ」と書くらしい、知らなかった)
e0220506_19242776.jpg

いつもの、ああでもないこうでもない。
e0220506_19251551.jpg

欲しいなぁ。
e0220506_1925558.jpg

神田さんの画像が多すぎるけど、せっかく撮ったので。
e0220506_1926401.jpg

神田さんが言うには、「今日からDominoを買うためがんばりますっ!!!」

アメリカで現在本体800ドル、日本では2006年発売当時アタッチメントがついて約250000円!!!
私が買った時でさえも198000円、最近円高還元セールとやらで本体98000円。
最近までアメリカからは直接個人輸入できませんでしたが、電動工具に対して恐ろしいほどの情報通の駿河さんによると、「1社のみ輸出してくれるところがある」と言う。
とりあえず駿河さんの横顔。
e0220506_1934062.jpg




最近、毎日探しものばかりしている。
工房はまあまあ片付いているけど、その他の部屋が足の踏み場がありません。
聞きたいCDが見つからないし、本やカタログもあるのは分かっていても出てこない。
世間では3連休で東北自動車道は渋滞だった、と神田さん。
思い切ってわが工房も三連休!!
母屋は後回しで、工房の整理を三日間でやることにしました。

とりあえず使えるG4 Macを1台とG3を1台仕上げて、あとは当分お蔵入り。
でも、どれがどういう状態なのか忘れてしまったので、この中から良さそうなのを選んでCPUを交換したりして、使えるようにしようと思う。
e0220506_19462254.jpg


問題は外付けHDD、合計7TBの音源。
そのほか、あと2TB G4用のHDDがある。
e0220506_1948166.jpg

最近では3TBのHDDが1万円以下で買える、データを移してG5に内蔵させたほうがいいのか?
一体どうしたら、うまくまとめることができるのだろうか。


家の整理の下手な人間は、PC内も整理できない。
まあ、同じ人間のやっていることだから. . .

仕事もずいぶんたまってしまったので、明日、明後日と整理して20日から新たな気持ちで頑張りたいと思います。
余談ですが、今日60歳になりました(なんか大笑いです、60になるなんて想像もしてなかった)
若い時には60にもなれば、もっと泰然自若として堂々と生きて行けると思っていましたが、毎日おたおた、びくびくのくり返しです。



ブログの内容とはまったく関係なく、60歳を祝って(笑)ジャンゴ.ラインハルトとステファン.グラッペリで有名な「Minor Swing」
デビット.グリスマンやマーク.オコナーも演奏していますが、やはりこの3人組が秀逸!!!

Fiddle Andy leftwich
Bass Byron House
Guiter Cody Kilby



全員完璧なテクニックとノリの良さ、特にBassの Byron Houseいいですねぇ!
三人ともブルーグラス人脈の方たちです。
三人でCD出してくれないかなぁ. . .


また余談です。
facebookが面白いです!!
いままでお会いしたことがない人から誕生日のメッセージが届いたり、やはり会ったことのない方から「もえぎ本店で展覧会見てきましたよ」と書き込みがあったりと。
こういうことで人間って幸せになれるんですね。

汐崎さんからfacebook内の友人に向けて、
”先ほど、谷中イリアスに追加搬入してきました。
とても良い雰囲気で展示していただいています。
お近くに来られる方はぜひ!”
とメッセージが。

汐崎さん、売れるといいね!!!



追加です。
C県のYさんからのコメントに反応してStephan GrappelliとDavid Grismanのライヴアルバム(1981年)
e0220506_813629.jpg

e0220506_8134040.jpg

e0220506_814170.jpg

このメンバーでVHSでも発売されていました。
そのVHSでは「Minor Swing」を演奏していますが、これが一番!!!
残念ながらYoutubeにはアップされていません。
やはり自分でYoutubeでアップか?!

「Shine」



Mark O'connorはGuiterに回っていますが、この方はFiddleのみならず少年時代にMandolin、Guiterでも何度も全米チャンピオンになっています。
Bassはこの頃Rob Wasserman、Mike MarshalのキレのいいMandolinがいいですね!
もちろん言わずと知れたStephan GrappelliとDavid Grismanも。
David は現在の落ち着いた演奏ではなく、当時は非常に先鋭的でした。

1979年の9月20日(32年前!)、カリフォルニアにおけるライヴですが、まったく古くならない!
[PR]

by ditzyzesty | 2011-09-17 20:53 | Mac
2011年 07月 06日

7月2日 常陸大宮

昨日のブログと話は前後しますが、その時の目的のひとつは、以前オークションで落札したMacの引き取りです。
常陸大宮市へは日立の方の海へ行く時に何度も通っていますが、いつも茂木から御前山村経由で。
今回地図を見ると烏山からのほうが近いし、通ったことのない道なので面白そうということで出かけましたが、暫定使用中の車にはカーナビがついていません。
それで「地図が読める女」をナビゲーター兼補助ドライバーに。
でも途中何カ所か道路幅が同じで二股で、しかも方向が同じにしか見えない分岐点があり3回迷いました。

時間を多めに見ていたのでかなり早めに到着、目印の「幸せの黄色いハンカチ」ならぬ「赤いシャツ」が物干に!!
残念、写真にしとけば良かった。

Kさんは金属加工の仕事をなさっています。
仕事が性格に出るのでしょう、「靴、ピカピカだったよ!」と、私も気がつきましたが。
いただいたMacもピカピカでした。
e0220506_833405.jpg

このモニタを探していたんです!!

脚の構造が「メビウスの輪」のように。
e0220506_8431734.jpg


でも残念ながら強度に問題が. . .
e0220506_8421373.jpg

脚に対して重量があり過ぎグラグラします、デザインは好きなんですけど。

それで私はG3モニタの脚を小改造で取り付けていました。
e0220506_8461060.jpg

手持ちのモニタですが、ブラウン管が点灯しないため現在はオブジェと。

左G3の脚、右オリジナルの脚。
e0220506_848288.jpg

なかなかいいと思うんですが. . .



ラックもあつかましくいただいて。
e0220506_8343778.jpg


上部ははずしてMDDのモニタを乗せて、下部にプリンタを。
e0220506_851310.jpg

画像はMerle Fest Live!(2003年)から
e0220506_991186.jpg

 「A Mountainer is Always Free」Tim O'BrienとKenny Malone(モダンなjembeを叩いています)

Keyの違うWhistlesをあやつるJohn Williams(この名で成功している音楽家が多いけど、名前が仕事に有利に働くのか、名前で才能が伸びるのか、については考察中、近日ブログで。でもかなりいい加減な自説なので. . .不乞う、ご期待!!)
e0220506_94958.jpg




Kさん、ありがとうございました。
大切にいたします!!

Kさんが現在出品中の画像を見ると、長岡先生設計のスワン!!が奥にあります。
スワンは作りたかったのですが、構造が複雑なため部材が多い。
木工業なのに、なんで自分のものは作れないんだろうか。
これが昔から言うところの「紺屋の白袴」?
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-06 09:23 | Mac
2011年 06月 30日

Macintoshと「旭」リンゴ

りんご園を父の遺言に従って3年経営したことは、以前のブログで書きました。
その後放っておいたら病気や害虫で全滅、今やもうあとかたもありません。
リンゴにおいては無農薬での栽培は非常に難しいと思います。

Macintoshはリンゴの品種名でもあり、日本では「旭」、もうほとんど栽培されていないと思う。
8月末頃実る早生種で、保存がまったく利きません。
そのため敬遠されたのでしょうが、香りが非常に良くて甘酸ぱっい、リンゴらしいリンゴです。

Mac好きとしてはやはりMacintoshがなければと考え、リンゴ園をやめたあと苗を1本求めました。
昨年からなり始めましたが、
e0220506_8263657.jpg

現在直径3Cm。

リンゴの病気でいちばん恐ろしい「斑点落葉病」に罹患。
e0220506_8282817.jpg

やはり消毒か。

ここにきて無農薬栽培だと、カリウムと置換してセシウムを吸収しやすいという説も登場するし. . .
時代が変われば、どんなことも永遠ではないと。
自分の状況も放射線の影響で好転するかもしれないし. . .


かじられたリンゴのマークはAppleコンピュータのロゴマーク。
Old Mac
e0220506_7384298.jpg

虹色みたいでわりと小さい。

G3時代のモニタ
e0220506_7573369.jpg


G3 iMac
e0220506_7405461.jpg

ボディ色に合わせて各色揃っていました。
e0220506_7453780.jpg

e0220506_7455837.jpg

iMac フラワー
e0220506_7463954.jpg

これがいちばん!

ヨーヨーみたいなG3ノートブック用のACアダプタ。
e0220506_7532565.jpg

UFOのようなエアステーション。
e0220506_759389.jpg

もっとモダンなUFO。
e0220506_7595717.jpg


最近では、メタリックなリンゴに。
G4 iMacは大きなリンゴ。
e0220506_821975.jpg


G4のモニタ
e0220506_811014.jpg

G5のモニタ
e0220506_852856.jpg


持っているけど、現在タイマーとしてのみ使用中。
アプリたくさん入っているのに. . .
e0220506_881084.jpg



ところで真空管アンプのMC275で有名な、アメリカのオーディオメーカーのマッキントッシュ。
アップルとは綴りが違う。
アップルはMacintosh。
アンプはMcIntosh で、アップルでの小文字のiが大文字のIになっていて、しかもaがない。
もともとは同じで、変化形なだけでしょうか?
MACKINTOSHという洋服のメーカーもあるし。

オーディオ評論家の長岡鉄男先生は、元はコント作家でもあったと仰っていましたが、「マッキントッシュ」をおちょくって、「メッキンテッシュ」と言い換えていたのが今でも忘れられません。
つまりアンプを操作する時は、滅菌したテッシュで手を奇麗にしてからでないと、豪華なクロームメッキが曇ってしまうと。

もうひとつ、「ツマラン」
これは真面目すぎて面白みに欠ける音。
言わずと知れた「マランツ」でした。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-06-30 08:46 | Mac
2011年 06月 13日

MacのモニタとJohn Forgerty

Mac G3のCRTモニタがただみたいな値段で、オークションに出品されていたので購入しました。
e0220506_21131963.jpg

17インチですがブラウン管なので、液晶と比較すると奥行きがあります。
e0220506_2114546.jpg


今日届いたJohn Forgertyのブート。
85年から05年までTVで放映されたものを集めたDVD。

Kenny Aronoffの髪が薄くなるにつれて、正比例(反比例?)してドラミングが超強力になっていくのが興味深い。
体型は現在と違い少し弱々しいが、ドラマーとしての地位が上がるにつれて強大になって行く。
e0220506_212133100.jpg

(この頃はJohn さんギターを取っ替え引っ替えしていません。)
Kennyさん目がやさしい垂れ目なので、迫力に欠けるのを本人も気がついたのか、薄い色付きのサングラスから始まり、
e0220506_21281938.jpg

最近は真っ黒の眼鏡でまったく目を隠してしまい、
e0220506_2140954.jpg

体は逆に迫力を増しています。

思うにKenny さんはJohn Forgertyと演奏することで、ドラミングのスタイルを確立していったのでしょう。
歌手のバックとしてドラムで文字通り鼓舞!、見た目もカッコいいドラミング!!、希有なドラマーです。
気が弱っている時はいつも、Kennyさんの勇姿を見ることにしています。


リンカーンの彫像の前で、
e0220506_21475752.jpg

クリントン大統領とヒラリーさん、真ん中はお嬢さん?
e0220506_2149092.jpg

モニカ.ルウィンスキーさんは今頃何してる?

Bass Nathan East
いつ見ても背筋が伸びていて、カッコいい!!
e0220506_21522264.jpg

Sax. Edger Winter
John ForgertyにSax.は初めて?の取り合わせ。
e0220506_21531938.jpg

Guiter Vernon Reid
摩訶不思議なギターで変なフレーズ!! それでいてうまい、面白い。
e0220506_21555298.jpg


ご本人を忘れていました。
e0220506_22153714.jpg

もうこの頃から1曲ごとにギターを変えます、テクニシャンが大変そう。


荒れ果てた荒野のような畑跡で、いつの間にか小山のようになったノイバラ。
e0220506_2211442.jpg

直径約8M、高さ約3.5M!!一面甘い香り!!

これも一枝挿し木したのが、いつの間にか大きくなったバイカウツギ。
e0220506_2242559.jpg

こちらは馥郁とした甘い香り。
夜のほうが香りが強い。

受粉のために昆虫を呼び寄せる香りに人間も引き寄せられる、でも人間は受粉には役立たない。
同じ香りに人間と昆虫が感応するのはなぜだろう。
香りが良いとの理由で花木を植えることが、その植物の繁栄に役立つからだろうか?
[PR]

by ditzyzesty | 2011-06-13 22:18 | Mac
2011年 03月 23日

仕事を再開。

地震の後片付けが随分かかってしまい、まだ終わらないけどいつまでやっててもきりがないので、今日から工房で出来る事から始めました。
まずやりかけだった、ヤフオク出品用のホンジュラスマホガニー材ボディキット。
ほとんど仕上がってましたが、なんだかどうでも良くなっていたところがあって. . .
e0220506_1951952.jpg

これは今年ヤフオクで仕入れた材です(大きな声で言えませんが、1台分520円+送料1000円)
間にウォールナット材を挟む構造。
e0220506_1952205.jpg

まだ若い木ですが、マホガニー材だけあって全く狂わない!
e0220506_19532586.jpg

ヤフオクは地震の影響で不振です。
当分続くと思います。

それとヤフオク落札分の追加加工も再開しました。
あと少しお待ちいただけますか。

3時過ぎから、また神田さんに頼まれたiMac G4の修理。
e0220506_19574884.jpg

どちらも真っ暗、でも片方は微かに画像が見えるのでバックライト不良です。
そのためあと1台の液晶と交換することにしました。
あと1台のほうはウンともスンとも言いませんが、液晶は生きてる事にして交換作業です。
(生きていない可能性もありえますが、まあそんな事は滅多にないはずなので)
e0220506_2065451.jpg

埃が凄い、劣悪な環境で頑張ってたんだね〜。
e0220506_2022053.jpg

2台ともばらします。
e0220506_2052911.jpg

部品点数はさほどではないのですが、配線の取り回しが難しい。
あとで困らないようにカメラに記録。
e0220506_2075689.jpg

e0220506_2095980.jpg

ファンが凄い事になっていて、
e0220506_20111474.jpg

灯油が品不足でもったいないけど(ホントはそんなに使わない)布に付けて拭き取ります。
灯油をつかうのは、シンナーより塗装や合成樹脂を侵さないと考えるためです。
e0220506_20133822.jpg


元通りに組み立て、おまけにメモリーを追加して、さあどうでしょうか。
e0220506_20165245.jpg

良かった!! DVDは見られる(神田さん周辺では、PCをDVD鑑賞のみとしているらしい? 何だか良く分かりませんが、これで大丈夫)
一通り調べましたが、すべて機能良好。

画像は、ここのところ少しでも気持ちを持ち上げようとして聞いている、アイリッシュパンク西の双璧Flogging Molly、東は先日のDropkick Murphys。
Flogging MollyはCaliforniaを本拠地としていますが、VocalのDave Kingはなんと元ハードロックバンドのKatmandu出身。
当時と全く違った顔にはある意味笑ってしまいますが、凄い人気で転身大成功!!
(あとでKatmandu時代の画像を出します)
その時詳しくFlogging Mollyも解説ってだれも望んでないよね。
e0220506_20324585.jpg

Guinness & Co.がバンドの最初からスポンサーのため、しょっちゅう飲んでます。
e0220506_21165319.jpg

観客にも、大人で飲める人には無料で配ってるようです。
ビール会社だけに太っ腹です(英語ではビール腹をbeergutと言うらしいですが、ビールで出来た腸なんですね。ばかばかしいんですがそのコンテストもあり、まあ凄い腹です)
e0220506_20572616.jpg

YouTube効果で、もうほとんどのライブは撮影自由に好きなだけどうぞ、になってしまいました。

思えば1976年Rainbow武道館コンサートの時、ウドーの手荷物の検査が厳しくやっと誤摩化し、ソニーのステレオカセットレコーダーを持ち込んで録音したのが懐かしいです(それ以前もそれ以後も、これ以上のコンサートはありませんでした)
当時、弟二人と手分けして曲間にカセット交換し、必死になって録音したテープがまだあります。
同日録音がブートで販売されていますが、音質はずっと良い!!
(でも25年後に兄弟仲は最悪になってしまいます、人生ですね)

前座(当時はこう言いました)はウジキツヨシ率いる子供ばんど、最初からブーイングの嵐「引っこめ〜」で可哀想でした。
ドラムは上手かったと思います。
脱線し過ぎました。

とりあえず今日の稼ぎは出来たと言う事で。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-23 21:23 | Mac
2011年 02月 28日

Mac G5 2.0GHz Dualの修理

e0220506_2029172.jpg

G5のジャンクが5台あり、3台は修理してヤフオクで売却、1台は直しようがなく部品取り用、残りの1台は電源不良でした。
それで放置していたのですが、先日「動作確認G5電源」としてヤフオクに出品されていて、しかも3000円という安い開始価格。
6000円までならと思っていたのに、他に入札なしで3000円で落札!!
「たまには、こんなこともあるんだ〜」、とびっくり。

手前が落札の電源でパネル付き!!
G5は起動不良が多くて、そのほとんどが電源不良。
e0220506_20353055.jpg

綿埃を2個のファンで電源内部に吸い込み、それが梅雨時の湿気等によりショートして電源不良の原因になるわけです。
e0220506_215347.jpg

時々は側面のパネルを開け、綿埃を取り除けば防げるのですが、そこまでやる人はなかなか. . .
友人達を見ていても、PCは設置したらそのままが多いですね。

これから新しい中古(?)の電源を取り付け、その上にCPUを乗せれば完了です。
これが2個のCPUと放熱板ですが、オブジェのように美しいと思います。
e0220506_21191064.jpg

CPU基盤!!
e0220506_21222636.jpg



人のつながり−益子番外編

e0220506_82814.jpg

昨日久しぶりに益子の木工家 伊藤圭さんが来訪。
左ハンドル、北米仕様のかなり怪しいトラックで登場!!! しかも真っ黒だし。
e0220506_8284018.jpg

でもホントは全然怪しくなく、たいへん気さくで人の良い好青年!!
美人の奥様ともうすぐ1歳半になるお子さんに囲まれ、幸せな生活を送っています。
ご両親が陶芸家、でも彼は木工の道を選択。
木工機械もアルバイトをしながら頑張って揃えました。
これからだよね!!伊藤さん。

伊藤圭さんの作品はもえぎ本店で常設中。
益子 もえぎ本店 
 http://mshop.cool.ne.jp/moegi1.html
[PR]

by ditzyzesty | 2011-02-28 21:48 | Mac
2011年 02月 22日

Mac G3 G4 再生計画

e0220506_1812851.jpg

いつのまにか集まってしまったMac G3とG4、このほかiMac G3が2台、G4 AGPが1台。
ほとんどがいただいたもの。
特に宇都宮市大谷にあるタイ料理のレストラン「 象の家」のオーナー斉藤さんからたくさんいただきました。
「象の家」
http://www.t-meiten.com/shop/01/post_28.php
勝手に貼付けすみません。

先日もiMac G4の17インチモデルを譲っていただいたので、おかげ様で15、17、20インチ全てそろい踏み。
中央がいただいた17インチ。
e0220506_1864028.jpg

20インチは液晶面が大き過ぎてバランスが悪い。
(画面内はTaylor Swift  CHANGE )
e0220506_1875515.jpg

「こんなにいっぱいどうすんの?」って良く聞かれるんですが、同じものが並んでいるのが好きというのが一番の理由。
ほらね!!集合すると不思議な感じ。
e0220506_17592214.jpg


それに合間を見てコツコツ直しておくと、「明日NTTに料金払わなくちゃ、電話止められる」って時に友人が「どんなんでもいいからネット繋がるパソコンない?」と言った感じで不思議と来てくれるんです。
天の配剤でしょうか?(とりあえず自分に都合良く考えることにしてるんで)

探しているのがiMac G3 700MHz。
400.500.600MHzと揃ったのですが、700MHzがなかなか見つかりません。
もともと販売台数が少なかったせいでしょうか。

iMacはこの方向からみるのが一番好きです。
iMac (Summer 2001) 修理済み。
e0220506_1841380.jpg

これより前の初代iMacのデザインは、一世を風靡した感がありますね。
当時はキッチン用品から文具等々まで、全てツートンカラーの丸っこいiMac風のデザインでした。
今でもその頃を引きずったデザインのものを見る時があります。

G3 青白と呼ばれています(そのまんま、何の工夫もないネーミング)。
修理済み。
e0220506_18543599.jpg


やはり懐かしいMOドライブ付き500GHz Dual、これも修理済み!!
e0220506_18492873.jpg


G4 QS(QuickSilver 水銀)
このシリーズの中ではこれが一番デザインとして、優れていると個人的に思います。
真ん中1GHz Dual、修理済み。
e0220506_190826.jpg


G4最後のMDD(ミラードライブドアの略で、ドライブの前面が鏡状のため)
デザインの好みとしては?です。
左が最近「お金を出して」買った!!!1.83GHz Dual
e0220506_1923467.jpg


このMDDを最後に全くデザインを一新し、アルミを全面採用したG5へと移行します。
G4の末期にはその時代の要請もあり、内分泌攪乱物質を含むという疑いが持たれていたポリカーボネートの採用や、梱包材に大量の発泡スチロールを利用したり、リサイクルが難しいカラー印刷された箱などが問題とされました。
Macファンとすればその箱さえコレクションの対象となるのですが. . .
e0220506_95717.jpg

そういう経緯もあり、G5はリサイクル出来るのが理由でアルミを使用したと聞いていますが、私はG4のほうが有機的なデザインで好きです。(と言いながらメインマシンはG5なのですが)

仕事の合間のPCの修理が一番好きな時間ですが、毎日PCの修理だと楽しくないのでしょうね。
何とか2週間に1台ぐらい直せればいいな、と考えています。
素材としてのリサイクルではなく、モノとしての再生をめざしてます。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-02-22 19:11 | Mac
2011年 02月 17日

禁色とPCとディープパープル?

ヤフオクで落札したG4 MDD 1.83GHz Dualが到着!!
とりあえず簡単なチェック、問題なさそう。
あとでゆっくり検証するとして、CPU回りはこんな感じです。
e0220506_1341676.jpg

以前の1.42 GHzが、
e0220506_134591.jpg

やはりもともとの放熱板のが格好いい!!

それで以前から思っていたことがあります。
なぜPCの部品には紫色が多いのか?
最初から取り付けられているPCの内部部品はそうでもありませんが、店頭販売されている部品はどうも紫色が多いような気が. . .
Windows機でもその傾向があると思います。
ASUSのマザーボードの裏側です。
e0220506_1310173.jpg

MACG4用のCPUアクセラレーター。
e0220506_131435100.jpg

古代から紫色は洋の東西を問わず高貴な色として、一般庶民は使用出来ない禁色となっていたそう。
西洋では紫貝、日本ではムラサキの根の紫根を大量に集めるのがたいへんなため、ローマ皇帝や公卿の衣服にのみ用いられたそうです。

現代においては化学染料に取って代わられたため、ぜんぜん関係ないはず。
なのにどうしてわざわざPC部品の塗装として、紫色が使われるのか?

人間の潜在意識の中に紫色が「高級で高額で性能が良い!!」との刷り込みが出来てしまっているのか?
それとも、紫色は光の波長で言うと一番短いゆえPC部品をこの色で塗装すると、高い周波数で動作させるためとしてそのことが寄与するのか?. . .そんなわけないな。

引っぱってしまいましたが、現在でも活躍しているDEEP PURPLEのバンド名の由来は、禁色とは関係ありません。(Ritchie Blackmoreの祖母の好きな曲からとったそうな)
[PR]

by ditzyzesty | 2011-02-17 13:49 | Mac
2011年 02月 14日

さらば G4 MDD 1.42GHz Dual

e0220506_2185100.jpg

昨年6月にヤフオクを通じて家に来て以来約8ヶ月、大切にしていましたが、またヤフオクを通じて旅立つことになりました。
G4 MDD 最高位モデルです。
とにかく私と同じで夏の暑さに弱くて、7.8.9月と開腹状態でエアコンの吹き出し口の下に置き、そこへ扇風機の風をあててもウンウンうなってしまうくらいでした。
下の画像の中央にあるのが、銅板で出来たCPUのヒートシンクで、この佇まいが大好きなんです。
e0220506_2185853.jpg

もともとの設計が、もっと低い周波数のCPUで使うようになっていたのでしょう。
G4末期にWindows Machineに負けないようにと、周波数を上げていったんでしょうね。
電源が弱いのと、ヒートシンクに直接当たるファンがないので、苦しかったんだと思います。
それと外付け7TBのハードディスクが負担だったんでしょうか。
画像編集などしないんですけどね。
でも可哀想なことをしてました。
次はもっと優しい持ち主に出会えることを祈るばかりです。

他にもG5が2台あるのでこちらを使えば良かったのでしょうが、G4なりの良さがあったので使用してました。
で、次のG4をヤフオクで見つけて落札してしまいました。
CPUは1.83GHz Dual(SONNET製 米国で約600ドル、日本では74800円)が取り付けられたMDDです。
多分私のMDDの落札価格はけっこう良いと思うので、出費は少ないと考えています。
これで今年の夏を乗り切ることが出来るのか?
[PR]

by ditzyzesty | 2011-02-14 21:23 | Mac
2011年 02月 06日

iMac G4

e0220506_2004037.jpg

今日は友人の木工家 神田さんに依頼された、iMac G4 800MHzを届けに足利まで往復180kmのドライブ。
画像右から2番目のMacです(映っているのはTHE WRECKERSのJESSIKA HARP ソロも出たけどまだ日本アマゾン未入荷、どうも発売にならないようなので、P2Pで全曲入手)。
モニターが15inchなので可愛い大きさ!!
自分用のは20inchだから、ちょっとバランス悪いかな?
昨年暮れに届けたiMac 700MHzが長男に持ってかれてしまったとのことで、また同じiMacでも少しだけスペックアップの800MHz。
e0220506_20314058.jpg

奥様のカフェギャラリー「櫻の園」内の神田さん自作のテーブルの上に、仮に置いたところですが雰囲気がぴったり!!
鑞梅が満開の星野の里を通って帰宅。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-02-06 20:36 | Mac