Macと音楽と木工と . . .

ditzyzesty.exblog.jp
ブログトップ

2011年 08月 04日 ( 1 )


2011年 08月 04日

せっかく決心したのに. . .

今晩8時の朝鮮朝顔の様子。
e0220506_202268.jpg

今まで涼しくて、つぼみがなかなか大きくならなかったけど、これから毎夜5.6輪咲くことでしょう。



このところ特に、いろんなものが乱雑になっていて、いい加減うんざりでした。
すべては自分に帰却しているのは分かっていても、ホントにうんざり。
片付けがへたで、とりあえず工房のみは何とか. . .

でも母屋に行くと、ラジカセ、Mac、本、オーディオ等で足の踏み場もないほど。
以前から何度も片付けに挑戦しました。
何をやるにしても私の場合、必ず本から入ります(自分にまったく自信がないので)

辰巳渚 「捨てる技術」(2000年)
e0220506_20162070.jpg

こういう本が出版されてベストセラーになる、ということは同じような人間が大勢いるんだ、と納得と安心で読んだけど、結局「モノ」は捨て去ることが出来ず。
(2001年7月で110万部突破!)

その後、捨ててからの生活についての、
「暮らす!」技術(2001年7月)
e0220506_20211425.jpg

バカだから同じ本を2冊も買っている、もう何が手元にあって、何がまだ買ってない本だかわからなくなっています。
つまり無駄なことをやっているわけですね。


その後家庭環境や仕事の不調、悪い精神状態、長い裁判などの影響で散らかる一方。
しかもジャンクが好きで、いただけるものは何でも貰うという. . .ほとんどゴミ屋敷状態。


これではいくら何でも. . .
と思っていたところに、巷で話題の「こんまり」さんこと、近藤麻理恵さんの、
「人生がときめく片付けの魔法」なる本が。
e0220506_20362253.jpg


これだっ!!
人生がもしかしたら、もう一度ときめく!!かも?!

「はじめに」
e0220506_2040327.jpg

すごいですね、5歳からそんなこと考えていたんだ!
もうなんと言うか、筋金入りですね!!
でもこっちは筋金は入りそうもない年令なので、せめて筋交いか、つっかい棒代わりにこの本で理論武装でもして、ときめく人生をもう一度と考えました。


本の終わりに、
e0220506_20461874.jpg

これによると『本当の人生は「片付けたあと」に始まる』と. . .
つまり今までは「本当の人生」ではなかったんだ. . .
. . . . . . 
やっぱりね、何か自分の人生変だな、と思ってた。
これからこの「片付けの魔法」で、真実の人生が始まるぞ、と思っていたらなんと、
ガ〜〜〜ンでした。

昨日の朝日新聞 朝刊に、
e0220506_20544148.jpg


. . . . . 何でこのタイミングでこういう記事が?

森永氏はエコノミストとしてはどうかな?ですが、活字に影響を受けやすい私としては、
捨てたくないものがたくさんあるので、もっけの幸いとばかり、しばらく考えることにしました。
でも「ときめきの人生」も欲しいし、Macやラジカセも手元に残したいし. . .




うまく行かないことや、自分のだらしなさにうんざりした時、いつも聞くのが、
The Horseflise 「Human Fly」 (1988年)
e0220506_2111173.jpg

オールドタイムミュージックのパンクでしょうか。
e0220506_2141879.jpg

このCDが日本では手に入るだけ、アメリカのアマゾンではもう2枚出ているようです。
ボストンが本拠地ですが、なぜかボストンにはこういう屈折?したようなグループが多いような感じがします。
これもどうでもいいことですが、ライナーにMacintosh programingとあります、この時代 G3でした。

栃木県は日光市のごく一部でのみヒットした曲が、虻(アブ)達による「蠅人間」という切ない歌。
e0220506_2185657.jpg

父親が蠅、それで母親が女という. . .
99の目に96の涙では計算合わない?. . .
でもまあパンクなんで。
(歌詞は半分ほど踏韻)

片付かなくてもどんなに不幸(笑)でも、両親とも人間だったからまだいいや、と思える。


80年代からずーっと地道に活動していて熱狂的なファンも多く、ベラ.フレックとも競演しているし、BanjoとVocalのRich Stearnsは時々、ほかのアーティストのアルバムにゲストとして招かれてもいます。

見ただけでエキセントリックなお姉さん、FiddleのJuddy Hyman いつまでたっても年を取らないし、音色はますます先鋭的でおもしろい。



Youtube埋め込み曲は「Human Fly」ではなく、「Cluck Old Chicken」、歌詞が違うだけで曲はほとんど一緒、いつでもこういうノリ。

パーカッションは日本人らしいのですが、非常にうまい!!
どこか別なところでも見ているけど、思い出せません。
この方の服装が?
紺の作業ズボンの中に黄色のTシャツをいれています、たぶんわざとでしょうけど。


[PR]

by ditzyzesty | 2011-08-04 21:47 | 日常