Macと音楽と木工と . . .

ditzyzesty.exblog.jp
ブログトップ

2011年 06月 28日 ( 1 )


2011年 06月 28日

若殿ご乱心で乱暴狼藉! 下克上か? 我が家は戦国時代?!

ブログタイトルどおりの週末。
このところの若殿の不穏なお顔、気になってはいたが. . . まさか我が城まで攻めてくるとは!
時は払暁、敵ながらあっぱれなタイミング!!
お見事!!!(感心してもいられないが)

あやうく寝首を掻かれるところでした。
もっと感覚を鋭敏にしておかなくてはならない。
鳴子をしかけるか、でなければ現代のテクノロジーを取り入れての赤外線センサーか?

仕事場を新築して距離をおけば、と考えていたけどこうなったら計画変更。
母屋まで危険なのでは意味がない。
もう開き直ってこのままここで、どんなことがあっても仕事をやりぬくことを決心。
まあ、新築費用も浮くし. . .と。




でも畑に出てみれば、そんなことには関係なく杏の実が熟しています。
e0220506_604367.jpg

リンゴ園をやめたあと、杏の苗を4種植えました。
実っているのは早生種。
e0220506_63715.jpg


杏は病気もなく害虫もほとんど付かないので無農薬(無農薬でもどうせ放射線汚染だし)
果樹としてはたいへん作りやすいと感じます。
明日収穫して杏ジャムに。
ジャムを煮ているあいだ、家中が杏の香り、それが好きです。



こころがざわざわする時に聞くのは、
Baltimore Consort 「Tunes From The Atic」(1997年)
e0220506_6293136.jpg

Bass ViolのMark Cudekがロックバンドの出身のせいか、ノリが非常にいい!! (画像右手前)

超超高音質で有名なDORIAN RECORDINGSからの発売ですが、どうもグループ会社の大本は銀行のようです。
録音のホールと機材、それとそれに携わる人間のせいでしょう、私の「ジャンク寄せ集めオーディオ」でも、はっきりと録音の良いのが分かる。
音場は広くて深い、しかもスピーカの外側まで音が広がります。

このBaltimore Consortは、どういうわけかYoutubeで最近までアップされていませんでした。
Amazonでも入手できるようになったのは、ずいぶん遅かったし。

歌うのはCuster LaRue
e0220506_633211.jpg

ケンタッキーの人間国宝?と言われたジーン.リッチーの再来か?!と米国の音楽誌で騒がれたようですが、まったく違う気がします。
それぞれの個性。
ジーンさんの怪しい音程、でもいいんですトラッドだし. . .
Custerさんは、さすがに正確なピッチと感情表現でうまい。


フランスのルネッサンス時代の曲を、古楽器でロックンロールしています。
e0220506_6471260.jpg

このアルバムも楽しい。

どうしても手に入らないアルバムが数枚、まだ入手してないのもありますが、Baltimore Consort関係は、
e0220506_65067.jpg




ところでジーン.リッチーさん、お元気なんでしょうか?
22年のお生まれで、ウェブページもなくなってしまっているし. . .

CD見つからないので画像がありませんが、マウンテンダルシマーを弾きながら歌うお姿とやさしいお声、最近聞いてないので懐かしいです。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-06-28 07:01 | 日常