Macと音楽と木工と . . .

ditzyzesty.exblog.jp
ブログトップ

2011年 05月 10日 ( 1 )


2011年 05月 10日

昨日から今日へと。

昨日は30年来のお客様でもあり友人でもある、Tさんが来訪。
主目的は私のブログの閲覧?!
一年前にiBook G4 1.33MHzに、メモリを目一杯積んでプレゼントしたのに.  .  .
使わないで、机上のオブジェと化しているのですか?

ブログを見ていただこうとして、びっくり!
字が小さくて見えないと言う。
それでズームで2段階上げて、これならとなったのですが、文字がちょうど良くなったら今度は画像が大きい。
そうなんですね、文字も画像もズームは一緒です。

私は小さい字が好きなので、デフォルトよりも2段階小さくしていました。
小説も小さい字の2段組みで、厚ければ厚いほど良い。

今まで他の方のブログで画像が小さいなあ、と感じていたのは、実はそれぐらいが標準であって自分が縮小して見ていたからなのでしょうね。
そうした時に考えなくてはならないのは、自分は23インチだけど相手は15インチのノートかも知れない、いや30インチかもとなって、さあはたしてどれぐらいの画像の大きさにしたら良いのか?
携帯電話で見る方もいるかもしれないし. . .

今ではさすがに、Windowsで作ったページがMacでは文字化け!!はなくなりましたが、自分が標準ではないんだ、と気づかされて有意義ではありました。
こういうときでも「人のふり見て、我がふり直せ」で良いのでしょうか?

Tさん、お帰りの図。
e0220506_17215959.jpg



庭先のクラブアップルの花。
e0220506_1725629.jpg

父の亡き後、リンゴ園を3年間営みましたが、「労多くして功少なし」、または「骨折り損のくたびれ儲け」」とまあそこまででもなかったのですが、木工と農業の両立が難しい。
周りからいろいろ言われましたが、自分の人生だと考え、思い切って木工に戻りました。

やめたあとリンゴの木を放っといたら、いつの間にかすべて病気と害虫で枯れてしまうことに. . .
少しだけ寂しかったので、病気や害虫に強いというクラブアップルを植えました。
クラブアップルとは原種に近い小さなリンゴで、イギリスなどでは刈り込んで垣根にしているようです。
そのクラブアップルを10本植えたのに、7年後には3本しか残らない。
大規模なリンゴ園だったため、いまでも常在菌がいるのか。

でもなんとか毎年花を付けて、目を和ませてくれます。
e0220506_17374450.jpg




宮崎のT様 ソリッドボディのセミフォロー化ですが、バックのマホガニー材がほとんど平になったので、
e0220506_1851820.jpg

用意しておいたウォールナット材を鉋掛けしてから矧ぎあわせ。
e0220506_1863523.jpg

このウォールナット材を張り合わせる。
明日接着しますが、するとまた狂います。
木工とは永遠にこんなことの繰り返しで、納期やコストと自己満足で着地点を探します。



C県のYさんのハカランダトップ材も、あっさり着地点が見つかりました。
やはり、最初に木取り予定の使い方に。
これを矧いで裏側とします。
e0220506_18112067.jpg

この板が、表面に。
e0220506_1813848.jpg

ボディエンドになる部分が反っているので、アイロン掛けしてからになります。



拭漆4回目。
ウォールナットのストラトモデル、乾きずらかった影響がまだ残っているため、艶がなかなか出ません。
乾いてはいるのですが. . .次回は漆を濃くしてみます。
e0220506_18165850.jpg

これはタモ材。
e0220506_18205141.jpg

トマトの箱を利用した乾燥室に納まりの図、あと4回?


お客さまからお預かりした材は、どんなに小さくても取っておきます。
少し欠けた時の補修などで、困る時もありますので。
e0220506_18244720.jpg

左上 ココボロ、その下 ホワイトリンバ、真ん中の細長い材はハカランダ、右の小さいのがオージー.ブビンガ、その上はunknown。
それでギター材なので音楽関係となり、Amazonの箱の中に納まります。
e0220506_18315139.jpg

でも漆の乾燥のためにはトマトの箱って?


最近買った本。
1円から500円ぐらいですが、配送料が一律250円。
e0220506_1840876.jpg

例によってアマゾンの中古、左下の荻野アンナ氏の著書がたいへん実用的でした。
今すぐ使えて効果絶大!!
e0220506_18413875.jpg

レジで3円出し、わざわざ袋をつけてもらって試しました。
ホントに軽い!!!

これも不吉な予感のする時は、試してから出かけようと思う。
e0220506_1844286.jpg


甲野善紀氏の本は何冊か持っているのですが、
e0220506_18481283.jpg

今回購入の荻野氏の本が、一番身近で実用的でした。
まだアマゾンに中古が出品されてますが、配送料込みで500円足らず、元は取れます。



合間を見てMacも楽しんでいます。
ようやくジャンク扱いでG3 700MHz Snowを手に入れたので、メモリを目一杯いれて試運転。

画像はMarutina McBride 「 Live In Concert」(2008年)
e0220506_1944088.jpg


harman/ kardonの不思議な形状をした、オブジェのようなサブウーファーを接続。
e0220506_1854539.jpg

MarutinaとDrums Greg Herrrington、Fiddle Jenifer Wrinkle。
他のメンバーは後日ご紹介って、だれも望んでいないような気が. . .

これは凄い!!
スネアの音が最高にいい!!
振動板直径が20mmに満たないのに. . 

小さいゆえ反応がいいんでしょうか。
e0220506_1858369.jpg

左の小さな開口部は何とバスレフポート、こんなんで効くのだろうか。
でもharman/ kardonとMacで共同開発なので、無意味なわけはないはず。
いったい共振周波数は何Hz?
あとで計算しておこう。

i Sub.
サブウーファーですが、これは44Hzを再生するとうたっていますが、いくらなんでもそれは無理でしょう。
e0220506_1933196.jpg


ここでいつもの個人的な想像と言うか、妄想です。
この不思議な形の源は、古い日本のガラス製ハエ取りだと思う。
これ!!



e0220506_19345272.jpg



追記:文字サイズだけ、大きさ変更出来ました。
しかしなあ、ブログ閲覧のかた全員に画像サイズ指定出来ないし、こういうのはどのへんで妥協すれば良いのでしょうか。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-05-10 19:41 | 日常