Macと音楽と木工と . . .

ditzyzesty.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 28日

姉さんだったらいいな!!! Pam Tillis。

PCでYoutubeが見られず、ブログを休んでいました。
いままでFlash Playerの最新版で普通に見れたのに、しかも他の2台のG4とG5は難なく見られるのに。
それで旧バージョンに戻したら、見ることができる。
釈然としませんが、Adobe様から無償提供なので. . .



三人兄弟の長男だったので、小さい頃からず〜っと姉がほしかった。
この年になった今でも。


あこがれの姉のようなカントリー歌手 PamTillis、 でもCDは二枚しか持っていない。
「Greatest Hits」(1997年)
e0220506_20324370.jpg

優しさのなかにも、憂いをふくんだお顔のジャケットで、90年代のヒット曲を網羅。

ライナーにも優しそうな写真が。
e0220506_20341032.jpg

e0220506_20345420.jpg

PamTillisは、お父さんもカントリーの歌手らしい。


もう一枚はTGG Directという怪しげなレコード会社。
Pam Tillis「Live」(2008年)
e0220506_20452283.jpg

もう少しまともな写真にしてほしい、デザインも変だし。
でも音は非常に良い!!

なぜなら、このDVDからのコピーだから。
Pam Tillis 「Live At The Renaissance Center」(2005年)
e0220506_20491994.jpg


e0220506_20492972.jpg


小さい会場らしくステージが狭そうです。
e0220506_2053328.jpg

Bassは低くて深い音色、OrganとSteel Guiter、それにFiddle、Mandorin、Guiterを持ち替えながら歌う若い二人。

GuiterはDorin Favorite いかにもテレキャスターといった音で、気持ちの良いフレーズを繰り出す。
e0220506_213732.jpg


DrumsのKent Slucherはアグレッシブな叩き方、まるで目の前でシンバルが炸裂しているようで、
思わず目をつぶってしまうほど。
e0220506_2104566.jpg

録音も相当いい!!

攻撃的なドラミングが顔に表れています。
e0220506_2113052.jpg


若いメンバーを従えて、
e0220506_215982.jpg

e0220506_2153016.jpg


クレジットにはProducerとBassが同じ姓、兄弟でしょうか。
e0220506_2172388.jpg



もはやYoutubeがなくては、ブログが成り立たなくなりつつあります。
大ヒット曲「Cleopatra, Queen of Denial」
1992年のステージらしい。

右側の赤いジャケットが、先日のブログで紹介したMary-Chapin Carpenter、真ん中はやはりカントリー歌手のSuzzy Boggus、左はわかりません。
でも打ち合わせがなかったのか、三人の動きが合ってない、これも面白い。

右側にFiddleで若き日のMark O'connor、残念ながらFiddleの音が小さい。
他のメンバーの名前をいちいち上げませんが、ナッシュビルの超一流揃いです。

1分40秒に注目、観客の男性が大慌てで、友人のカメラを拝借しています。
そんなに必死にならなくても。



ブログタイトル「姉さんだったらいいな!!! Pam Tillis」ですが、私よりうんと若い、でもいいんです。
あこがれの姉のような存在だから。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-28 21:33 | 音楽


<< フウランとブキャナン? 何の関...      川俣 征 陶塑展へ。 >>