Macと音楽と木工と . . .

ditzyzesty.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 07日

昨日は週に一度のブックオフの日。

昨日は桑原さんの予想通りにカントリーのCDを探しに。

ありました、鹿沼店。
Faith Hill 「Love Will Always Win」(1999年)
e0220506_20571870.jpg

左は手持ちの日本盤、右は今回購入のジャケット違いの日本盤。

裏面はまったく同じ、もちろん中身も同じ。
e0220506_2059375.jpg



もう一枚、これは持ってなかった。
Faith Hill 「There You'll Be」(2001年)
e0220506_21174875.jpg

ベスト盤です、このあとから次第にカントリー風味は薄れてしまいますが、でも好きです。

裏面
e0220506_2141776.jpg

DrumsはLonnie Wilsonが主に叩いています。



宇都宮西店
Shania Twain 「Come On Over」(1998年)
e0220506_2185397.jpg

左は手持ちのアメリカ盤、右が日本盤。
Drumsは正統派でタメが上手いPaul Leim、BassがJoe Chemay。
(この「Come On Over」だけで3500万枚超、世界一売れた女性歌手ですが、残念ながら日本での知名度は. . .)
Shania はこのあたりから、夫でプロデューサーでもあるRobert John "Matt" Langeの影響でカントリーからハードロック色を強めていきます。
"Matt" LangeはAC/DC、デフレパード、ブライアン.アダムス、カーズ、フォリナー等のプロデューサーでもあった方。
そのためステージでは、(AC/DC+デフレパード)X2の強力さ。



ライヴではCDとまったくバンドのメンバーが違っていて、これが大人数で面白い!(総勢9名)
2003年シカゴ、観客5万人超。
e0220506_21262819.jpg


Drumsはシンバルワークが細かくて、しかも豪快なJD Blair(この方も引っ張りだこ、でも同じアフリカ系の方達
とでの演奏では?、BassのVictor Wootenも白人のBela Fleckと演っているのが一番面白いと思うし)
e0220506_2129236.jpg

花火の光から目を保護するためのゴーグル。


e0220506_2130255.jpg

派手なエンディング!!
e0220506_21302151.jpg


大ヒット曲「Rock This Country」の歌詞の一部。

「茶色い目をした男の子、青い目をした女の子、
ユタ、テキサス、ミネソタ、ミシシッピ、ネヴァダ、
どこにいようと同じこと」

フィドルが3人、東欧系、東洋系も入って見た目での変化も。
e0220506_21381844.jpg

ギターリフはまったくAC/DCしてるし、Bassはオーストラリア出身のマッチョ!筋骨隆々!!
フレーズは普通だけど、音は見た目同様力強い。
e0220506_21391791.jpg


現在、Shania は離婚(2008年)と子育てで休眠中らしい。


Shania は大好きなので、あとで纏めようと考えています(しかし、あとでが多い)
2003年のDVDは予備のために2枚も。
e0220506_21473245.jpg

e0220506_21475279.jpg

そのほかハードディスク3台にコピーしてありますが、それでもなくなったらどうしようと心配で. . .


昨日のハードオフ2店合計750円也。
棚の前でしばし沈思黙考していたら、『男なら買っちゃいな!!」との励ましが。
男ではありますが、でもお金が. . .


ありがとう、でもいつになったら恩返しが. . .
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-07 22:00 | 音楽


<< 「怒濤の如く」でも「破竹の勢い...      7月2日 常陸大宮 >>