Macと音楽と木工と . . .

ditzyzesty.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 06日

7月2日 常陸大宮

昨日のブログと話は前後しますが、その時の目的のひとつは、以前オークションで落札したMacの引き取りです。
常陸大宮市へは日立の方の海へ行く時に何度も通っていますが、いつも茂木から御前山村経由で。
今回地図を見ると烏山からのほうが近いし、通ったことのない道なので面白そうということで出かけましたが、暫定使用中の車にはカーナビがついていません。
それで「地図が読める女」をナビゲーター兼補助ドライバーに。
でも途中何カ所か道路幅が同じで二股で、しかも方向が同じにしか見えない分岐点があり3回迷いました。

時間を多めに見ていたのでかなり早めに到着、目印の「幸せの黄色いハンカチ」ならぬ「赤いシャツ」が物干に!!
残念、写真にしとけば良かった。

Kさんは金属加工の仕事をなさっています。
仕事が性格に出るのでしょう、「靴、ピカピカだったよ!」と、私も気がつきましたが。
いただいたMacもピカピカでした。
e0220506_833405.jpg

このモニタを探していたんです!!

脚の構造が「メビウスの輪」のように。
e0220506_8431734.jpg


でも残念ながら強度に問題が. . .
e0220506_8421373.jpg

脚に対して重量があり過ぎグラグラします、デザインは好きなんですけど。

それで私はG3モニタの脚を小改造で取り付けていました。
e0220506_8461060.jpg

手持ちのモニタですが、ブラウン管が点灯しないため現在はオブジェと。

左G3の脚、右オリジナルの脚。
e0220506_848288.jpg

なかなかいいと思うんですが. . .



ラックもあつかましくいただいて。
e0220506_8343778.jpg


上部ははずしてMDDのモニタを乗せて、下部にプリンタを。
e0220506_851310.jpg

画像はMerle Fest Live!(2003年)から
e0220506_991186.jpg

 「A Mountainer is Always Free」Tim O'BrienとKenny Malone(モダンなjembeを叩いています)

Keyの違うWhistlesをあやつるJohn Williams(この名で成功している音楽家が多いけど、名前が仕事に有利に働くのか、名前で才能が伸びるのか、については考察中、近日ブログで。でもかなりいい加減な自説なので. . .不乞う、ご期待!!)
e0220506_94958.jpg




Kさん、ありがとうございました。
大切にいたします!!

Kさんが現在出品中の画像を見ると、長岡先生設計のスワン!!が奥にあります。
スワンは作りたかったのですが、構造が複雑なため部材が多い。
木工業なのに、なんで自分のものは作れないんだろうか。
これが昔から言うところの「紺屋の白袴」?
[PR]

by ditzyzesty | 2011-07-06 09:23 | Mac


<< 昨日は週に一度のブックオフの日。      川俣さんと宮田さんの不思議?な家。 >>