2011年 06月 24日

なくて七癖 眼鏡のツルを噛む

「なくて七癖」 もう死語のような気がします。
前から気になっていた、眼鏡のツルを噛む癖。
e0220506_737235.jpg

JoDee Mssina 「Burn」(2000年)のライナーから。
e0220506_7394954.jpg

同じCD2枚は左アマゾン、右はブックオフ 鹿沼店。
これも半年以上売れ残っていたので、切なくて購入。
その半年の間 行くたびに前に出したり、Jポップのコーナーなら売れるかな?と販促に協力しました(妨害みたいな気もしますが)
先日売れ残っていたのを20%Offセール200円で購入。
何だか知らないが、鹿沼店は不思議な品揃え!!


この「眼鏡のツルを噛む」のは、映画やテレビドラマ等でわりに見かけます。
どちらかというと西洋に多いようですが。
エグゼクティブが部下の前で眼鏡を磨いたあと、おもむろに「眼鏡のツルを噛む」ようなシーン。
(エグゼクティブの意味 何となく分かっているのですが、本当のところは分からないので検索したところ、
『executive:英語で管理職、高級社員、行政官、幹部、支配人などの意』とあります)
時々見るということはそのシーンに共通の意味があるはずですが、でもその癖にどういう意味があるのか分からなかった。

先日やはりブックオフで見つけた本。
e0220506_7563664.jpg

e0220506_756564.jpg

この著者のご夫妻は「話を聞かない男、地図が読めない女」でバカ売れしましたが、あまりに男と女をステレオタイプ化していたと. . .

このなかで少し「眼鏡のツルを噛む」癖について解説しています。
e0220506_824455.jpg

なるほど。
決断を迫られての時間稼ぎや、相手に決断を迫る時に威圧感を与えるためなんですね。

そうなるとこのJoDeeの画像は何を意味しているのでしょうか?
e0220506_895111.jpg

誰に向かってこのポーズなのか?
エグゼクティブ.プロデューサーのByron GallimoreとTim MaGraw((Faith Hillの夫)にか?
それともこのCDを購入した人にか?
もうライナーを見ているのだから、迫る決断はないはず。


CDの裏で感謝のため?深く頭を下げています。
e0220506_8232665.jpg

これはお金もないのに2枚もCDを買ってくれたので、私に対する謝意を表していると思いこんでいます。


ついで、
「I'm Alright」(1998年)
e0220506_8211114.jpg

 「Greatest Hits」(2003年)
e0220506_8212457.jpg

「Delicious Surprise」(2005年)
e0220506_822797.jpg

e0220506_8292175.jpg

ライナーの裏がポスターでした。
e0220506_8282166.jpg


JoDee さん ボストンのご出身、男前?なストレートなカントリーで、めげている時に最良です。
元気が出ます。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-06-24 08:39 | 音楽


<< BOSE PLS-1210      何のオチも関係もないけれど、ア... >>