2011年 06月 06日

本物!!!The Carter Familyの末裔。

10日近くブログも仕事も休んでいました。
その間、すべてのことで入力も出力もなし。
元気なら退屈でしょうがないはずなのに、何もせずに過ごせるのはやはり具合が悪いのだろう、としておきます。
でもまあ何とか7割程度回復です。
仕事関係では迷惑を掛けました、申し訳ありません。



前回のブログは「The Carter FamilyからCarter's Chordへ」として、いいかげんな自説を展開しました。
休暇中?気になりCDラックを漁ったところ、いたいたソロアーティスト2名様。


まずはDeana Carter「Did I Shave My Legs for This?」(1997年)
日本でも発売され邦題が「愛を抱きしめて」です、題のつけ方 うまいんだか、へたなんだか?
e0220506_20292362.jpg

これがデビュー作でアメリカでは96年夏の発売。
このなかの「Strawberry Wine」はアメリカでテレビドラマの主題歌にもなったらしく、Youtubeでもアマチュアが大勢カバーしています。
いい曲で、しかも覚えやすくて歌いやすいのでしょうか。
11曲中6曲作ってます。
デビュー前、すでに結婚していたらしい。

同じくDeana Cartar 「Everything's Gonna Be Alight」(1998年)
e0220506_20483299.jpg


いろいろ調べてはみましたが、彼女はThe Carter Familyとはまったく関係なさそうです。
でもお父さんはかなり有名なセッションギタリストで、フレッド.カーター.jr(正直初めて知りましたけど)
(今日は病み上がりで英語のスペル入力が面倒です(笑)、それでこのあとはカタカナ表記とします)
このお父さんはウイリー.ネルソン、ロイ.オービソン、ウェイロン.ジェニングス、ボブ.ディランなどのバックをつとめたこともあるという。



ここで本命です。
Carlen Cartar 「Hindsight 20/20」(1996年)
e0220506_20565965.jpg

このタイトル「Hindsight 20/20」はまったく意味不明?

検索でしらべたら、
「20/20 というのは、視力検査のときに使われる言い方で、正常な視力を表す数値。これを、視力という意味をもつ sight にひっかけて、hindsight (後知恵) と言い変えた言葉であろう。つまり、「sight ならともかく、hindsight なら誰だって 20/20 だよ」みたいな感じ。日本語で言うなら「下種の後知恵」か」
とありましたが、余計分からない。
こういうのってご本人にとって意味があっても、他人様にはどうでもいいことが多い気がします。
だから余計分からないんでしょうね(このブログもそうだし)


祖母がA.P.Cartarの弟の妻 Maybelle Cartar(つまりThe Carter Familyのメンバー)
Maybelleの次女が母親のジューン.カーター。
e0220506_21341297.jpg

良く分かりませんがこの3人が祖母、母親、そしてMaybelleさんに抱かれたご幼少のカーレンさんなのでしょうか?


母のジューン.カーターは、カーレンを連れて何とジョニー.キャッシュと結婚。
ジョニー.キャッシュの最初の妻の子が、やはり歌手のロザンヌ.キャッシュだと。
ロザンヌさん 名前だけは知っていたので、試しにMyspaceで検索したところ、ちゃんといました。
でもフレンド登録がたったの4人、プロとして長い間仕事をしていて登録4人はある意味凄い!!
普通数万単位です。
いったいどういう人でしょうか?
しかも今年は11月にコンサートがひとつだけ。


Carlene Cartar 「The Platinum Collection」(2007年)
e0220506_21273522.jpg

CDのライナーノーツに、そのへんのところがきちんと書いてありました。
e0220506_21294116.jpg

ロザンヌ.キャッシュと「stepsister」だそうです、つまり「まま姉妹」という関係。

ニック.ローと結婚したのも彼女にとってはキャリアなのでしょうか?これも書いてあります。
キャリアにならない前夫2名の名はどこにもありません(ひとりはスタントカーのドライバーらしい)

CDの内容ですが、「The Carter Family」とはまったく異なり、血の繋がっていないジョニー.キャッシュに近いロカビリー風のカントリーロックといったところでしょうか。
ミュージシャンのクレジットがなく詳細がわかりませんが、ギターがアルバート.リー風の速弾き!!
枯れたテレキャスターの音色、気持ちのよいフレーズで上手い!!


カーレン.カーターは55年生まれで、3番目の夫がニック.ロー、現在まで5回結婚を繰り返しているという。
これもある意味凄い!!
1回だけでもこりごりな人間だって、ここにいるのに。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-06-06 21:55 | 音楽


<< 広くて大きなこころ      The Carter Fami... >>