2011年 05月 20日

今日までLinda Ronstadt。

昨日のブログで2006年発売のLinda Ronstadt+Ann Savoyの「Adieu False Heart」は、2005年発売Lissa Schneckenburger「Dear Companion」と異名同曲でそっくり!としました。
つまり超有名アーティストが、ほとんど無名アーティストの曲をそっくり真似したのでは?と疑っています、あくまで私だけが。

このことを分かりやすく自分に置き換えると、私の作ったつたないイスを、木工の人間国宝の方が真似したとでも言うべき現象と思われます(全く、全然ありえませんが)
となると、私においてはたいへん名誉なことであり、「先生どうぞお作りになっていただけますか、型でもジグでも喜んで提供させていただきます、何ならお手伝いいたしますが」となります。
ところが反対に、私が有名作家の作品をコピーしたとなると、「アイツはいいとこだけパクった」と反対の評価になってしまうわけです。

「Adieu False Heart」と「Dear Companion」の関係はこんなとこかなあ、と思っています。
でも件のLissa Schneckenburgerさん、それなりの方らしい。
デザインが有名なSue Meyer!!
e0220506_2311468.jpg



Linda Ronstadtの初期は好きでしたが、後にジャズよりになってからは、あまり好みではなく聞いていません。
でも突然2006年に、自身のルーツに戻ったかのようなアルバムを出しました。
昨日紹介の、
e0220506_21535210.jpg



2006年には不思議なことがまだあり、
e0220506_21551413.jpg

Bruece Springsteenがタイトルにある通り、ピート.シーガーが録音した曲ばかりを集めたアルバムを発表しています。
e0220506_21584241.jpg


バンドのメンバーもいつもと全く違います(奥様は同じ、念のため)
おまけのDVDから。
e0220506_2264987.jpg

自宅での録音風景。
e0220506_2271895.jpg



不思議なことがもうひとつ。
やはり大好きだったのは初期だけで、後半の中南米よりの音楽は苦手。

2007年 Ry Cooderの原点回帰。
e0220506_2292937.jpg

猫のBuddyがアメリカを旅する、絵本仕立てのブックレットがついた、Ry Cooderのアルバム。
e0220506_22175481.jpg

初期のアルバムジャケットを彷彿させるイラスト。
e0220506_22181843.jpg

初ソロ作。
e0220506_747154.jpg


バックを固めるメンバーに、
e0220506_22205389.jpg

ピート.シーガーの息子 Mike Seegarとクラレンスの兄 Roland White。

e0220506_2224223.jpg

左から二人目The ChieftainsのPaddy Moloney、Drumsに盟友 Jim Keltner(サングラスの方)

その他Van Dyke Parks、Drumsに息子のJoachim Cooder(Ryさん、「余人をもって代え難し」と言ったかどうかは知りません) それとこちらも盟友 AccordionにFlaco Jimenez。


2006年、2007年と偶然が重なったのか、示し合わせて販促活動をしたのか、それとも. . .超常現象か。
謎は深まります。
これには続編もあるので、近日中に。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-05-20 22:42 | 音楽


<< いい気になって調子に乗っていた...      今日も少しだけLinda Ro... >>