Macと音楽と木工と . . .

ditzyzesty.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 18日

せっかく来ていただいたのに. . .

今日はホンジュラスマホガニーの、大きなブロックを製材する予定の日でした。
長さはそれほどでもないのですが、幅と厚みがあり一人で挽き割るのが無理なので、いつもお世話のなっているAさんに手伝いを頼みました。
焦点があっていませんが、約430mmあります。
e0220506_20423328.jpg

全体はこんな感じで長さ1200mm。
e0220506_21324176.jpg

30年ぐらい前に購入してそのままになっていた材です。

実はもう2本ありまして、1本は小山の増田さんのところで、ネックに生まれ変わろうとしているところです。
もう1本はC県のYさんに頼まれて製材してあり、これから加工するところです。
その時の様子。
e0220506_20482632.jpg

本柾の2ピースバック材になります。
e0220506_2101910.jpg


30年経ってもこんなに水分が残留しています。
e0220506_20592327.jpg

このところの気温の上昇により、水分率も下がって来たので少しずつ加工します。

それで話は戻りますが、最後に残っていた1本は1ピースホンジュラスマホガニー板目のバック材として製材する予定でした。
いざ製材しようとしたのですが干割れがあり、それを外そうとするには斜めに製材しなくてはならず、工房のバンドソーでは無理なのでどうしようか?といったところでしばらく悩みましたが、今日の製材は取りやめとしました。
1ピースのマホガニーは増田さんから譲っていただく事にしましょうか。

Aさん、本当にすみません、私の詰めが甘くて。
それなのに手みやげ付きで、昼食までごちそうになってしまいました。
e0220506_21135573.jpg

一生かかっても返せそうもないくらいお世話になっていますが、今後もどうかよろしくお願いします。


ヤフオクで落札になったCDプレーヤーを発送しました。
e0220506_21172564.jpg

ピックアップから光はでていますが、読み込みません。
こういうのが一番時間がかかるし、部品もない可能性もありやっかいです。
底面、焼結合金性のインシュレーター、これだけでも価値があるので外して使おうかな、とも思ったのですが、本体だけ残るのも嫌なので出品しました。
e0220506_21253654.jpg

NEC製、価格に比較して非常にお金を掛けています。

500円出品で500円落札なので500円の損。
それでもジャンクな発送ではありません。
e0220506_2127385.jpg

落札された方が「心待ちに待っております」とナビで連絡。
500円のジャンクを心待ちとは. . .こういうのに非常に弱い。
秋田県の方ですが明日午前中届きますので、どうか楽しみにして待っていてください。
e0220506_21294672.jpg

梱包に500円以上の手間がかかったような. . .


トップ材の貼り付けができたタモ材テレキャスターシンラインモデルと思いきや、Fenderのハムバッカーがフロントとリア、センターはシングルコイルでトレモロ付き、でコントロールパネルはスタンダードテレキャスターという. . .
e0220506_21383966.jpg

メールで画像確認していただき加工を続けます。
FenderのハムバッカーはGibsonと寸法が違います。
現物が手元にあって良かった。


これは35年ぐらい前に弟が買ったもの。
これにFenderのハムバッカーを無理矢理取り付けました。
そのころリッケンの430というだれも相手にしないギターを見てくれで買ってしまい、音が伸びず出力も弱くどうにもならなくて私が改造したのです。
e0220506_2144174.jpg

ボディ中央部が継ぎはぎでフランケンシュタイン状。
無改造ならビザールギターで売れるものを. . .

こんなものまで作らされて。
e0220506_2149447.jpg

これも。
e0220506_2150799.jpg


ついでに当時1976年の雑誌から。
e0220506_2155641.jpg

こんなのコピーしても売れないのに、本当にグレコはコピー好き!!
たぶん1980年頃。
e0220506_21571373.jpg



リッケン430はいつか奇麗に元に戻そうと考えています。
そのころには弟達とも元に戻れればいいな、と思います。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-04-18 22:04 | 日常


<< MoonbowとEnya、線量...      伊藤さん、拭漆、放射線線量計と... >>