Macと音楽と木工と . . .

ditzyzesty.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 09日

ウォールナットが仕上がり、次はシルキーオーク。

長くお待たせしてしまい、たいへん申し訳ありませんでした。
(仕上げサンディングの前なので、軽く水拭きしてます)
e0220506_20211939.jpg

ワンピースのウォールナットを挽き割り、中を刳り貫いて作っています。
ヤフオク出品時。
e0220506_2044645.jpg


昨日に続いての作業で、配線の通る穴をあける。
e0220506_20464943.jpg

ネックエンドからフロントピックアップを通ってリアピックアップまで。
e0220506_2047425.jpg

リアピックアップからコントロールパネルまで。
e0220506_20484517.jpg

ウォールナットの6mm角をStanleyの洋鉋で丸棒に(こういう作業が一番好きです)
e0220506_205302.jpg

ネックエンド部を埋める。
e0220506_2054379.jpg


配線が通るための溝はFenderでも年代によって違うので、どうしたら良いか迷いますが、どうせ見えなくなるところでもなるべくカッコ良くと思います。
でもこれがカッコいいのか悪いのかは主観なので. . .

ボディサイド。
e0220506_20585217.jpg



こちらも長くお待たせしているトップがシルキーオーク、バックはホンジュラスマホガニー。
fホールの加工、ドリルで2カ所穴あけしてから。
e0220506_2121562.jpg

スクロールソー ゆっくりと。
e0220506_2145093.jpg

きれいに抜けました。
e0220506_215246.jpg

繰り小刀でさらにきれいに整形。
右勝手と左勝手を木目の方向で使い分けます。
サンドペーパーは最後にさっとかける程度で、基本は刃物による研削が良いと考えます。
e0220506_21325170.jpg

ピックガードを合わせてみました。
e0220506_2136556.jpg

バックのエンド部が分厚い気がして、思い切って削ります(ついでに中心部も)
Fendeと同じはずですが。
e0220506_21402817.jpg


明日接着して乾燥の間にタモ杢のボディを加工します。
どうか今少し、お待ちいただけますか。
[PR]

by ditzyzesty | 2011-04-09 21:45 | ギター


<< ここ3日間のこと。      ギター加工と念願のオシロスコー... >>