Macと音楽と木工と . . .

ditzyzesty.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 05日

お待たせいたしました!!

先日のブログでも少し触れましたが、今年の1月、2月と乾燥が甚だしくギター加工を休んでおりました。
きちんと連絡をしないままだったので、ご心配だったことと思います。
とにかく湿度が足りなくて、薄い板を作業台の上に少し乗せて置いただけで、見事に反っくり返ってしまいます。
クランプで圧着すればいいのですが、出来ることならストレスを掛けずに軽く接着したいところです。
2月末頃から雪や雨が降るようになって、ようやくの感があります。
まず加工を始める前に、お客様ごとの要望を整理しなくてはと思い、ブログにアップすることにしました。

以下順不同、敬称は省略ですので、ご了承ください。
千葉県 Y様
ホンジュラスマホガニーの柾目ブックマッチ。ローズネック。
e0220506_1834398.jpg

30年前に大きなブロックで買ったものを挽き割りましたが、まだ水分率が16%台、加工しながら水分を抜くこととしましょうか。
e0220506_1656190.jpg

ハカランダのトップ材、アコースティックギター用の材で、サイド板を工夫してトップ材に貼り厚みを増します。
e0220506_1658206.jpg

次回製作用のメープルスポルト材。
e0220506_16582997.jpg


大阪府 S様
ウォールナット杢/ウォールナット柾目。
ボデイ加工はほとんど12月中に終わっていました。
このあとウォールナットに拭き漆。
ウォールナットにはオイルが一般的ですが、実は拭き漆のほうが経年変化による色あせがなくて、ベストと考えます。
ウォールナット拭き漆の家具を作った経験ですが。
e0220506_17244718.jpg

ネックを送っていただきましたが、Spergelは初めてみました。
よく出来ていますね。
e0220506_172563.jpg


宮崎県 Y様
タモ杢/タモワンピース。
全てのパーツを送っていただき、配線までこなし、完成品にします。
e0220506_17291632.jpg

ハンダ、シールド線、SPRAGUEのコンデンサーまで。
それと丁寧なご要望も付けて。
e0220506_17315915.jpg

ネックは次回用も含みます。
e0220506_1735810.jpg

トップ材6.5mmですが、ほとんどフラット。
この状態で接着したいのです。
e0220506_17355857.jpg


大阪府 K様
メープル杢/サペリマホガニー。
現在パーツは揃ったそうですが、ネックがネックになっているようです。
どうぞごゆっくりお探しください。
e0220506_17543186.jpg

トップ材ほとんど真っ平らです。
e0220506_1755409.jpg


香川県 H様
レースウッド/ホンジュラスマホガニー。
H様は漆の学校を卒業とのこと、そのためご自分で塗装です。
仕上がりましたら画像をお願い出来ますか。
レースウッドを拭き漆の経験はありませんが、良くなりそうですね。
ネックが送られてきました。
e0220506_180312.jpg

これもほとんど平です。
e0220506_1821058.jpg


東京都 K様
タモ杢/タモワンピース。
拭き漆で仕上げますが、出来るだけ導管が目立たないようにとの、ご希望です。
すみません、お待たせしていますが、ようやく漆が乾燥する季節になりました。
出来ることなら漆室には、湿度の関係でギターを入れたくありません。
e0220506_18103117.jpg

中央が0.5MMほど浮いていますが、良い状態です。
e0220506_1811924.jpg


宮崎県 T様
ZO-3、YAMAHA、メープルワンピース/マホガニー。
e0220506_18235352.jpg

何とZO-3はスタインバーガーZO-3になる模様。
ボディを新しく作りますが、NCルーターはなくても、工夫で何とかなりそうです。
e0220506_18244211.jpg

e0220506_18251521.jpg

e0220506_18254212.jpg

YAMAHAは ボディを作り替えでしたよね?
ヤフオク落札のボディはソリッドなので、セミフォローにします。

新潟県 Y様
ウォールナットのワンピース材から削り出したもの。
e0220506_18292653.jpg

これも中心で0.3mmの隙間で、理想的です。
1枚板をこのように何も押さえずに、フラットにしておくのは実はたいへんなことで、それなりのノウハウがあります、とさりげなく自慢。
e0220506_1829429.jpg


最後は栃木県在住のS様こと汐崎さん。
ご存知CHAPMAN Stick10弦!!
こっちは6弦さえままならず、ネックを折りました!!(比喩ですので)
e0220506_18385054.jpg

材質はクラロ.ウォールナット(カリフォルニア産の少し硬くて明るい色のウォールナット)
ネック(全部がネック?)の二本の線はスチールが埋め込んであるようです。
反り止めですね。
e0220506_18394189.jpg

ピックアップのケースが合成樹脂のため、経年変化で割れてきています。
それをエボニーを刳り貫いて作り替えます。
e0220506_18443977.jpg


どれかから順番に作るのではなく、ほとんど平行作業になります。
今までは治具も作らず1台1台加工していましたが、ほとんどがテレキャスターなので、ネックポケット等共通点が多いので、きちんとした治具や型を用意して仕事します。
そのほうが、能率的で正確です。
もう今日から型を作っております。
もし私に間違いがあったり、お客様からのご希望等はご連絡をいただけますか。

あと一名様のご注文の内容は明日といたします。

長々と見ていただきありがとうございます。(だれも見てくれなかったりして)
[PR]

by ditzyzesty | 2011-03-05 19:16 | ギター


<< 野菜がどっさり!!      春だと思ったら冬に逆戻り。 >>